「 2019年09月09日 」一覧

データのバックアップ体制2019

ストレージはいつ駄目になるか分からないので、バックアップを取るのは基本ですが、最近はデータが増えすぎており、何でもかんでもと言うわけにはいきません。自分の中で最優先の保護対象データは、ホームページに公開しているデータです。創作物や日記、写真など、自分のアイデンティティが詰まっているので、何を置いてもこれらは保護したいです。

  1. ホームページデータ
  2. プライベート写真データ
  3. その他写真データ

優先度はこんな感じ。プライベート写真は大して点数はないのですが、ホームページデータに一切含まれないので、優先度を上げています。その他の写真データは縮小版がホームページデータに含まれるので、優先度を下げています。

ここでは、最優先としているホームページデータの保護体制について、記述します。サーバはVPSサービスを利用しているので、PCにあるローカルデータと概ね二重化されています。CMSを使って作成したデータは、サーバ側にしかないので、そこの自動化が課題です。今は思いついたときに手動で対応しています。

一方で、二重化だけでは不安が残ります。基本これらは同期しているので、論理障害が起きた場合に、データ消失のリスクがあります。と言うわけで、PCからUSB HDDにバックアップを取っています。ただ、Surface Pro3のUSBポートが1個しかなく、ハブを経由すると通信速度が異常に低速になるので、不便です。USB無線マウスを使用しているので、USB HDDを使用している間は、タッチパネルに頼るしかありません。

自動化の面で幾つか課題は残りますが、バックアップ体制としては、なかなか理に適っているのでは、と思います。VPSと自宅PCで分散しているので、局所的災害に耐えられます。広域災害はデータセンターの位置次第なので、何とも言えませんが。そしてPCと外付けUSB HDDは、バックアップのタイミングを調整することで、論理障害への対策になります。そして、異なるストレージ媒体3個に分散されていることで、データ保持に関する信頼性も上がります。


BEST FRIENDS!スペシャルLIVE Thanks⇄OK

2019年08月17日、パシフィコ横浜国立大ホールで開催された、BEST FRIENDS!初のワンマンライブ「BEST FRIENDS!スペシャルLIVE Thanks⇄OK」に参加してきました。最速先行に落選してドキドキものでしたが、無事2次先行で当てることができました。

当日は展示ホールの方でちゃおフェスが開催しており、そちらでもアイカツ関連の展示があったのでハシゴしようか迷いましたが、ライブ1本に絞りました。長蛇の入場列に並んで、会場内へ入ります。列は長いですが、動きは速いので、とっとと並んでしまうのが吉です。

開演前

    

まずはフラスタ撮影列に並んでフラスタ撮影。列の進みが遅いので、1脚ずつ全て撮影してしまいました。その後は物販へ行き、ジャケバッジ5個とマフラータオルを購入です。開場後に行ってもジャケバッジが買えるなんて、隔世の感がありますね。ジャケバッジは1種類だけダブりました。

  

その後はグッズ展示撮影列に並びます。3階席はロビーから遠いこともあり、開演が近くて冷や冷やしましたが、何とか間に合いました。フィギュアや今冬発売予定の一番くじの景品が展示されていました。

ライブ本編

さて、いよいよライブ開演です。3階席の中央付近、左側は手すりの席です。さすがに距離があるので、オペラグラスを持っていきました。スクリーン越しなら十分見られる距離でしたが、生で見たいですしね。

恒例のフィッティングルーム曲に合わせて拍手。スクリーン上でキャストとキャラクターが紹介されました。

  • ありがと⇄大丈夫

ラブミーティア以外の全員で歌います。最初のOP曲であり、ライブ副題にもなっている本曲で、ライブの幕開けです。

  • Believe it

続いてラブミーティアが登場。冒頭2曲で、1年目前半のOP/ED曲という構成。

ここでMCが入り、自己紹介。あいねさんがいきなり、”どーんとこい!”の決め台詞を言い間違えてしまいました。でもその後すぐに回収して、1年半の経験を感じました。みおさんは、”パシフィコ横浜、ビビッときたわ!”と恒例のアレンジを入れてきました。

  • 窓-ココロ-ひらこう

あいねさんソロ。2年目の最初で、シュガーメロディとかわいいコーデと相まって、好きな曲です。サビに入ってからの上がり方が良いですねえ。

  • セカイは廻る

みおさんソロ。こちらも2年目ですね。アイカツフレンズ!は、非ゴシックのクール曲って、レアのような。

  • Girls be ambitious!

舞花さんソロ。イントロのOH-OH-OHOHからして、カッコいい曲。

  • みつけようよ♪

流れ的に次はエマさんのソロ曲かな、と思っていたら、エマさんと一緒に舞花さんも残って、ハニーキャット!

  • おけまる

次はエマさんソロ。「おけまる」はすごい耳馴染みがありますね。本編での登場回数は分かりませんが、ミニライブで良く聴いた記憶があります。最初はそうでもなかったのですが、聴けば聴くほどに好きになっていった曲です。

  • この世界はすばらしい

わかばさんソロ。ただただひたすらに可愛らしいです。

ここでMCコーナー。わかばさんが緊張していてかわいい~、と言う話から、あいねさんの初めてのソロ曲の話に。あいねさんのソロ曲初披露は、ラゾーナ。そこからエマさんの話になって、パシフィコ横浜で昨年行われた超フェスで失敗し、号泣した話。今回はそんなパシフィコ横浜でリベンジできて良かった。みおさんは、さらりと答えて、「さすが木戸さん!」と皆に言われていました。そして芸歴の話になり、舞花さんに話が飛びます。芸能界デビューは、と訊かれ、”5歳から”と答える舞花さん。”大先輩!”と囃し立てる皆に”やめてよ!そういうの!”と返す舞花さん。

  • 導かれて

さくやさんソロ。ゴシック系はやっぱり強い。

  • 偶然、必然。

続いてかぐやさんソロ。こちらもいいですねえ。

  • 絆 ~シンクロハーモニー~

そしてリフレクトムーン。ソロも含めてリフレクトムーンの持ち歌では、この曲が一番好きかな。

MCコーナー。さくやさんとかぐやさんが姉妹同士お互いを褒め合って、最後収拾がつかなくなり、”何この時間!”となりました。キャラへのなりきり度は、白百合姉妹が一番かもしれない……!

他のブランドのコーデを着るとしたら?と言う質問に、さくやさんは「シュガーメロディ」。女の子なので、シュガーメロディの可愛らしい感じに憧れるとのことです。一方のかぐやさんは「マテリアルカラー」と答えて、奇しくもピュアパレットに。当人たちが、偽ピュアパレットと言っているのが面白かったです。

そこへ突如流れ出すあの曲「マカロン音頭」です。物販のハッピは完売御礼。あいねさんとみおさんが合流。

一緒に歌いたいフレンズと言う質問に、皆が口を揃えて挙げたのが、やはり「ラブミーティア」。”いつかそんな機会が来るのでしょうか”

  • アイデンティティ

ミライさんソロ。曲もステージも、ハロウィンっぽいなあ、と思いながら、いつも聴いています。ミライさんらしく、チガカワな曲ですね。

  • 愛で溢れている

カレンさんソロ。こちらは正統派な、壮大な感じの曲。ラブミーティア2人のそれぞれの色の違いが感じられていいですね。

  • みんなみんな!

ピュアパレットの最初の持ち歌(もしかしたらアイカツフレンズ!になるのかな)です。”真っ新だったパレットが ほらね色づいていく”、この歌詞も今聴くと感慨深いです。1年半と言う期間でパレットに描かれた物語を、共に楽しむことができました。フレンズ結成までのヤキモキしていた期間が今や懐かしいですね。

  • 個×個

続いては、ハニーキャットの最初の持ち歌。これを”きみかけるわたし”と読めたら、同志。

  • Have a dream

リフレクトムーンの最新の持ち歌。韻踏みが気持ちいい曲です。

  • Dear ALL FRIENDS!愛をこめて!

予習不足で、えっ?新曲?と混乱していました。8月頭に発売されたドラマCDに収録されている曲です。タオル曲でしたので、ここぞと物販で購入したマフラータオルを振りました。

MCコーナー。「Dear ALL FRIENDS!愛をこめて!」について、上述していることを説明してくれました。

  • そこにしかないもの

ベストフレンズカップでみおさんが書き下ろした曲。”確かめなくても間違いないことは  アイカツに出逢えてホントにホントよかった”と言う気持ちで聴いています。

  • いっしょにA・I・K・A・T・S・U!

こちらの曲はココさんの曲ってイメージが強いのですが、結局ココさんのライブCGは作られませんでしたね。歌ったのは、MT2の皆さん。

  • プライド

キタ―――ッ!ラブミーティアの2曲目。いやあ、昨年10月にEDで聴いたときから、ライブ会場で聴くことを楽しみにしてきました。カッコいいなあ。終盤のラスト1サビで、後ろから伴奏が追いかけてくる感じが、最高にカッコいいです。

  • 新たなるステージへ

ステージ上に誰もいなくなり、会場が少しざわつきます。するとスクリーンに登場したのは、ひびきさんとアリシアさん。そう、アイビリーブです!お仕事の都合でアイビリーブが出演できないことは知っていましたが、ライブも終盤の方なのですっかり意表を突かれました。こちらもやっぱりカッコいいなあ、生でも聴きたかったなあ。

  • ひとりじゃない!

現在のOP曲。MT2が歌います。”キミの一生懸命で動くものがある”と”きっと一緒に集めたカード 人生も変えちゃうよ”と言う歌詞が特に好きです。アイカツシリーズが自分の人生を少なからず変えているよなあ、と思いました。

  • アイカツフレンズ!

BEST FRIENDS全員で披露。振り付け講座はなかったですが、覚えているので、丸描いて、ハート描いて、Here we go!しました。

重大発表&アンコール

キャストの皆さんがステージを去り、アンコールのコール。アイカツ!関係のライブは、”アイ!カツ!”がアンコールのコールなのですが、今回はしばらく”アンコール”も多く聞こえました。歌唱担当から声優歌唱に変わったことで、客層がそれなりに入れ替わっているのかな、と思いました。でも渋谷公会堂とか、最初の頃は普通に”アンコール”だった気がしますね。いつから”アイ!カツ!”になったんだろう。

そんな中スクリーンに映ったのは、アイカツシリーズ重大発表。20時30分に公開なので、ライブ会場では世間より少しだけ早く知ることが出来ます。内容は既にご存知の通り、アイカツオンパレード!についてでした。自分はオールアイカツ!の映画かと思っていたので、だいぶ意表を突かれました。しかし、アイカツオンパレード!が10月から始まるということは、アイカツフレンズ!が9月で終了ということになります。2番組並行するのかと期待を寄せましたが、放送時間お引越しという言葉で、アイカツフレンズ!の9月終了が確定しました。

個人的には、2016年02月21日のライブイリュージョン3大ドリームチームでのアイカツ!新シリーズ発表後のお通夜モード思い出してしまいました。今回は内容が内容だけに、会場は概ね歓迎ムードに包まれていたように思えましたが、自分は素直に喜びきれず、微妙な心境でした。

少し時間が経った今は、アイカツオンパレード!を素直に楽しみにしています。アイカツフレンズ!も綺麗にひと区切り付きそうですし。

  • アイドル活動!

あいねさん、みおさん、らきさん、わかさん、せなさんで、アイドル活動を披露。わかさん、せなさんが出てきて、えっ?えっ?となって、その上わかばさんがコーデチェンジ???と混乱しながら見ていました。アイカツオンパレードの新主人公は、逢来りんさんが担当です。

ちなみに、るかさんはお仕事の都合で来られなかったそうです。あいねさんが寂しそうにしていたとの話の通り、本来はあいねさんの隣にるかさんが入る構成だったようです。

  • アイカツフレンズ!

最後は全員でアイカツフレンズ!本ライブで2回目となりますが、アイカツオンパレード!の紹介があったけれど、これはあくまでBEST FRIENDS!のライブだと言うメッセージに感じました。そして、すっかり忘れていた銀テに驚きました。3階席なので銀テは完全に範囲外ですが、メッセージ付きだったみたいなので、見たかったなあ。

最後は全員で手をつないで”ありがとう!”。キャストの皆さんが手を振りながら袖に捌けていく中、最後にあいねさん、みおさん、わかばさんがステージに戻ってきて、もう一度”ありがとう”を伝えていきました。

終演後

終演後は、CDコーナーで「ひとりじゃない/Be Star」を買い、特典プロマイドは松永あかねさんと逢来りんさんの2ショット。オフィシャルショップコーナーでは、クリアファイルを買いました。先行販売のアクリルスタンドは迷ったけど、結構大きくて、お値段もそこそこなので、様子見。

全体の感想

楽しくて、幸せな時間を、ありがとう……!

1年半弱の放送期間と言うこともあり、大半の曲がセトリに含まれる形となりました。MCとのバランスもちょうど良い塩梅でしたね。声優であることを活かして、プチ朗読劇的なパートを入れる演出もあるのかなあ、と思っていましたが、あくまでライブでした。

アイカツオンパレード!の発表でライブの余韻が少しもったいないですが、作品の終了とライブの時期が近いのは、ライブで余すとこなく披露できて、良かったのかもしれません。

アイカツオンパレード!の世界も、一応スタート地点はスターハーモニー学園ということで、アイカツフレンズ!の世界はまだ続くんだと思っています。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。主にフラスタです。