「 2019年10月08日 」一覧

ソレイユの丘でヒマワリ観賞

2019年8月31日、横須賀にあるソレイユの丘で、ヒマワリを観賞してきました。ここ数年ヒマワリ畑を観賞したいと思っており、ついに実現です。9年前に美瑛で見たヒマワリ畑以来ですね。

今回は撮影が目的なので、E-PM1を持っていきます。レンズはF1.8の単焦点と、75-300mmの望遠ズームレンズです。後は手軽に撮影できるように、TG-5も持っていきます。

京急に乗って終点三崎口まで行き、そこからバスに乗ります。ソレイユの丘直行バスもありましたが、混みそうだったので、1つ手前の荒崎行きのバスに乗りました。こちらは漆山停留所で下車して、20分ほど歩く必要があります。漁港の雰囲気漂う海辺を少し歩いたら、上り坂を進んで、ソレイユの丘に到着です。

入園は無料。入口にはヒマワリのオブジェがあってきれいです。ヒマワリを目的に来ているので、テンションが上がりますね。

 

そこから真っすぐ進むと、すぐ右手にヒマワリ畑が見えてきます。シーズンとしては終わりに近いので、やや寂しい部分もありますが、それでも結構な数のヒマワリが咲いています。

 

それからメインストリート沿いの花壇にあるペチュニアやラベンダーなどを楽しみつつ、園内を散策。ホタル館を見学したり、展望台からの眺めを楽しんだりしました。園内の建物の周りにもヒマワリが植えられているスポットがあり、画になります。

その後はソレイユガーデンに行き、再びヒマワリ撮影。こちらは全体的に小振りなヒマワリですね。

夕方になったので、遅い昼食をとります。レストランプロヴァンスに入り、まぐろとしらすの二色丼をいただきました。やっぱり三崎に来たからには、鮪は食べておきたいです。

食後は入園口近くにある売店にて、ヒマワリタピオカジュースを買いました。ちょうどこの日がシーズン最後の発売日になります。パインとタピオカでヒマワリが描かれています。

最後に観覧車とヒマワリの2ショットを狙ってみたり、ヒマワリ写真の撮影を余すところなく楽しみました。

帰りは行きと同じく、漆山経由で戻りました。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。