「 2020年01月01日 」一覧

燦燈-SANTO-

2019年12月27日、友人との忘年会で訪問しました。注文したのは、燦燈コースになります。

最初に登場したのは、シェフのサラダ。ずわいがにやイクラが乗っている贅沢なサラダです。ずわいがにの味が濃厚でした。

2品目は本日の逸品。海苔の上にご飯とまぐろ?とウニが乗っています。上の具をある程度食べたら、最後は手巻きにしていただきます。ウニは良し悪しがかなり分かれる食材だと思っていますが、磯の風味と共に美味しくいただけました。

3品目は伊勢海老の鉄板焼きです。身の取り外し方は説明してくれます。なかなか外れないなあ、と思っていたら、すぽっときれいに外れました。日常生活で伊勢海老を食べることは滅多にないので、味を食感を堪能します。付け合わせのオレンジも良いですね。

飲み物はプレミアムモルツ2杯、梅酒ロック1杯をいただきました。

4品目は鮑の鉄板焼きです。こちらも普段なかなか食べることのない食材です。程よい照焼き風味と気持ちの良いあわびの食感に、舌鼓を打ちます。

5品目は、焼き野菜と黒樺牛のサーロインステーキです。真ん中の四角いのは、ムース状の醤油です。塩、胡椒も薬味にあるので、色々な味付けを楽しみました。

6品目はガーリックライスです。特製スープがついているので、ひつまぶしのように、最初はそのまま食べて、次はスープを注いで、と色々な食べ方を楽しめます。

最後は、デザート。チーズケーキ、アイス、フルーツ、ヨーグルトと、デザートのアソートを楽しめます。

写真を見ていただければ分かると思いますが、量は決して多くありません。しかし、一品一品を味わうには、これくらいの分量がちょうどいいと思っています。話をしながら、アルコールを飲みながら、でしたら、終わる頃には腹八分のちょうど良い感じになっていると思います。20代とか若い方だと、足りないでしょうね(笑