「 2020年02月 」一覧

そろそろ中国語検定3級を受けたい

新型肺炎の影響で先が見えない状況ですが、中国語学習にひと区切りをつけるため、そろそろ中国語検定3級を受検したいです。これまでダラダラとやってきましたが、受検を申し込めばお尻に火が点くかな、と思いまして。

キクタン初級による学習は粛々と進めており、徐々に単語の発音の定着を感じられるようになりました。やはり語学学習は継続ですね。CDによる耳からの学習は、最初は違和感がありましたが、耳に残るリズミカルな内容で、眠くならずに聴けます。ただ、日本語が短すぎる単語の場合、何だか分からない時があります。あと、漢字の音も併せて記憶したいけれど、単語の漢字が思い浮かばない時にはそれが出来ずに、歯がゆいです。この辺はテキストを見ながら聴けば解決できる話ですけどね。

上記キクタン初級は主に通勤電車内で使用しており、職場の昼休みはiKnow学習を進めています。だいたい似たようなレベルの単語を学習しているので、キクタンとの相乗効果があって良いです。

で、そろそろ文法をきちんと学習しなければと思っています。単語の意味が分かっても、文法が分からないと、単純な文章以外は読めません。例文とかも、当てずっぽうで読んでも、大概日本語訳とずれてしまいます。


福岡の旅2020~まとめ

2020年1月24日から26日にかけて、福岡へ旅行してきました。一番の目的はライブ遠征です。そこへランニングやボルダリングといったアクティビティを組み合わせました。福岡は、2年前にも同じような時期にライブ遠征で来ているので、前回訪れていない場所をメインに回りました。

事前の予報だと3日間とも曇天や雨天でしたが、実際には3日目の午前中に少し晴れてくれて良かったです。最終日の翌日が警報レベルの荒天でしたので、結果的に天気運には恵まれたと言えるのかな……。前回はかなり寒かった記憶があるのですが、今回はだいぶ暖かくて、その点では過ごしやすかったです。

福岡の旅2020~初日

  • 河頭山ボルダリング
  • 羽田空港~福岡空港~黒崎~河頭山ボルダー~もつ鍋笑樂~ホテル

福岡の旅2020~2日目

  • ライブ鑑賞
  • ホテル~舞鶴公園/大濠公園ランニング~ライブ物販~稚加榮(明太子)~Bravo天神(ボルダリング)~DRUM LOGOS(ライブ)~ShinShinラーメン~サウンドパーク(カラオケ)~ホテル

福岡の旅2020~最終日

  • 門司港観光
  • ホテル~門司港レトロ観光~九州鉄道記念館~王様のたまご(焼きカレー)~福岡空港~羽田空港

記事に載せきれなかった写真はこちらをご覧ください。


福岡の旅2020~最終日

最終日、7時30分ごろ起床するも、結構疲れが残っている感じです。ロビーで朝食パンをいただいた後、10時手前にチェックアウトしました。

天神駅へ向かう途中、ふと気になった安国寺に立ち寄ります。きれいな境内ですね。街中の喧騒を忘れさせてくれます。本堂と白梅が画になりました。

天神駅から博多駅に移動し、コインロッカーへ荷物を預けます。そこから新幹線に乗って小倉に移動し、鹿児島本線に乗り換えて、門司港駅へ到着しました。今回の旅で一番観光らしいことをする日です。

 

駅構内にも色々モニュメントがあって、観光地感が高まります。駅舎もレトロ感満載で、撮影が捗りますね。実は今回がE-M5 markIIIのデビュー戦なので、映える被写体に目がないです。

 

まず駅前に出て見つけたのが、バナナの叩き売り発祥の地の石碑です。あ~、そう言えばどこかで聞いた記憶がありますね。それから駅前からすぐに見えたレトロな館である旧三井倶楽部を撮影。どうしてもこうした建物は斜めから撮りたくなります。

  

その後は門司港の周りを歩いて、大連友好記念館などを眺めつつ、散策します。小腹が空いたので、港ハウスにあったコロッケコンクール金賞受賞のコロッケを買い食いしました。

 

それから門司港レトロ展望室へ昇って、門司港の展望を楽しみます。関門海峡に架かる関門橋や、巌流島などを見渡すことが出来ます。バーラウンジがあったので、門司港地ビール工房のヴァイツェンとミックスナッツをいただきながら、景色を眺めました。

予報に反して晴れ間が覗いていたのですが、午後になると徐々に雲が広がり始めました。海沿いなので、日陰で風が吹くと、結構寒いですね。ブルーウィングが開くところや、橋の袂付近で実演されているバナナの叩き売りの様子を眺めたりしました。

続いては門司港税関を見学。税関に関するパネル展示を眺めつつ、建物自体も鑑賞します。そして先ほどお酒を飲んだので、今度は甘いものが食べたくなりました。

というわけで、Mooonにて、焼きバナナパフェをいただきました。門司港限定メニューだそうです。器から溢れそうなほどの盛り具合。倒さないように気を付けてと言われますが、本当に気を付けないと倒れそうです。フルーツも売っているお店なので、バナナも美味しかったです。

 

その後は旧大阪商船と北九州銀行門司支店の外観を見学し、九州鉄道記念館へ向かいました。

  

入口近くにはミニ鉄道公園があり、小型の鉄道車両に乗って線路を走れます。子供向けだと思いますが、大人でも楽しめそうです。続いて本館に行って展示を見学しました。鉄道に関する様々な品やパネルが展示されています。ヘッドマークも勢ぞろい。右手奥には巨大な鉄道ジオラマがありました。鉄道ジオラマは、ドラえもんの漫画で見て、欲しかった記憶があります。

   

館内見学を終えたら、屋外の車両展示へ。一部の車両は内部も見学可能です。キハ07 41号のレトロ感は、まるでタイムスリップしたような気分になりました。入口手前に並ぶ蒸気機関車もかっこいいですね。

続いて、旧三井倶楽部の2階へ。2階には靴を脱いで上がっていくと、アインシュタイン博士夫妻の宿泊した部屋があります。ベッドなどの家具や調度品が展示されていました。そして残りの部屋は、林芙美子氏に関する展示がありました。こちらは撮影禁止でしたので、写真はありません。どちらもパネルによる説明等があり、興味深く鑑賞しました。

だいぶ遅くなりましたが、王様のたまごにて昼食をいただきます。注文したのは、焼きカレーとブレンドコーヒー。焼きカレーは門司港の名物らしいです。熱々で美味しくいただきました。

17時すぎ、門司港駅に戻って、帰りの準備。当初は小倉も巡るつもりでしたが、門司港だけで1日必要でした。

博多駅に戻ったら、コインロッカーから荷物を回収。コインロッカーの場所を探すのに手こずり、時間を食ってしまいました。地下鉄の出口というふうに記憶していたのですが、2箇所だと思っていた出口が実は3箇所でした。

 

福岡空港に到着後は、サクララウンジで寛ぎ、20時ごろ離陸しました。機体が国際線仕様でテンションが上がります。22時ごろ羽田空港に着いて、今回の旅行はお終いです。


福岡の旅2020~2日目

2日目、7時30分ごろ起きて、ホテルロビーで朝食をいただきます。数種類のパンとカップスープ等で、メニュー数は多くないですが、無料朝食扱いなので満足。

10時前にジョギングへ出発します。舞鶴公園と大濠公園を周るコースです。舞鶴公園の梅林では早くも梅が咲いていて、爽やかな香りに包まれていました。

ジョギングを終えたら、その足でライブ会場であるDRUM LOGOSへ向かいます。物販が目的です。開始時間を少し過ぎてから到着したので、ほぼ並ばずに購入できました。一旦ホテルに戻って荷物を置きます。

それから稚加榮にて昼食。めんたい焼売と博多地ビール、明太子3種盛り合わせと白御飯をいただきました。いくら明太、数の子明太、イカ明太の3種それぞれを味わいました。やはり白御飯が合いますね。

食後は腹ごなしに少し歩いて、Bravo天神に向かいました。先日の河頭山ボルダーが不完全燃焼でしたので、登りに来ました。やはり普段のジムと比べると、グレードが1級分辛く感じますね~。それだけ慣れによる部分が大きいのでしょう。ボルダリングの様子は、こちらの記事をご覧ください。

帰り道、リカバリープロティンを飲みながらホテルへ。そしてライブ用の装備に切り替えて、会場へ向かいます。

外は生憎の雨模様になってしまいました。傘を差しながら入場列待機。整理番号は結構若かったので、それなりに前方へ。ユニパレ福岡公演を楽しみました。

ライブ後はホテルへ戻ります。スタンディングでもみくちゃでしたので、朝のジョギング以上に汗をかきました。着替えて少し休憩した後、夕食のため外へ出ます。

向かった先は近所にあるShinShinラーメン。10人弱の行列でしたが、それほど待たずに入れました。注文したのは、煮玉子入りラーメンと餃子とハイボール。細麺によく絡む豚骨スープまいう~。

食後はサウンドパークにてヒトカラ。今日のライブのセトリの曲メインで構成してみました。ホテルに戻ったら、1時30分ごろ就寝しました。


福岡の旅2020~初日

初日、4時すぎに起きて、羽田空港へ向かいます。往路はファーストクラスなので、ダイヤモンドプレミアラウンジに入ります。フードが幾つか種類があるのがうれしいですね。クロワッサンと坦々スープと生ビールをいただきました。

搭乗後は機内食をいただきます。ナンサンド、スモークサーモンのサラダ、イタヤ貝のスープ等。

福岡空港に到着後は、地下鉄で博多駅まで移動します。博多駅でコインロッカーに荷物を預けた後、鹿児島本線にて黒崎まで移動します。初めての路線から眺める車窓は新鮮です。

  

黒崎駅に着いたら、カムズ名店街を抜けていきます。平日の昼間なので、人が少ないです。20分ほど歩いて河頭山が見えてきます。手前にある貴船神社にて、安全祈願。それから河頭山ボルダーを触ってきました。その様子は、こちらの記事をご覧ください。

河頭山ボルダーの後は、門司港へ行こうか迷っていたのですが、天気が曇天のままで、時間も微妙なので、そのまま博多へ戻ることにしました。

 

博多に到着後は、荷物を回収してから、天神地下街へ移動し、もつ鍋笑樂で夕食をいただきます。カウンター形式でひとりもつ鍋ができます。もつ鍋(しょうゆ)、おさかなコロッケ、〆は雑炊。お酒は、生ビールと博多の華(麦)をいただきました。

 

食後は歩いてホテル方面へ移動します。チェックインの前に、明日のライブ会場であるDRUM LOGOSを下見してきました。それからホテルエトワス天神にチェックイン。朝が早かったこともあり、22時には就寝しました。