「 2020年03月06日 」一覧

ユニパレ福岡公演

アイカツオンパレード!ユニットライブツアー ユニパレ!の福岡公演に参加してきました。地方公演は中規模のライブハウス開催のため、競争率高めで、唯一チケット入手出来たのが福岡公演になります。この後新型肺炎の影響で、参加予定だったユニパレDX(チケットは金曜ナイトタイムと土曜紳士淑女を確保)の中止が決定されたため、本公演が自分にとって最初で最後のユニパレとなりました。

 

現地には前日入り。なので物販は、開始時間直後あたりに到着しました。開始時間より少し遅れて着いたおかげか、ほとんど並ばずに買えました。購入したのは、マフラータオル、ペンライト、ジャケバッジ5個です。ジャケバッジは丸型のユニパレバージョンをゲットできて良かったです。

16時45分、整列開始となります。番号単位で呼ばれて、公園を囲うように列を形成していきます。生憎少し前から雨が降り始めてしまったので、傘を差しながらの入場待機となりました。

整理番号は60番台前半でしたので、わりかし前方を確保できました。1,000人くらいは入る箱なので、これは勝利。とは言え、もう少し前にいけるかと踏んでいましたが、3~4列目でした。1列20人いけるかいけないかの幅ですね。

この規模のオルスタのライブは久しぶり。ここまでの公演で惨状は聞いていましたが、押される押されるで、最初の方は体力使いました。ただ、このライブハウスは、各段と中央に仕切りがあるので、しばらくしたらある程度落着きました。反対側からの押し戻しが減るので、中央の仕切りがあるのは良いです。最初のペースで押し合い圧し合いだと、さすがに体力が持たないです。

さて、ここからライブ本編の感想です。

  • 君のEntrance

逢来らきさんによる君のEntrance。ジャンプして脚を斜めに開いて閉じる振り付けが見事に再現されていて、まさにらきさんがそこにいるようでした。ハートの残像が確かにそこに……!

ただ何故かジャージャー曲にされてしまっていたのが残念。自分はジャージャーが嫌いです。大好きも大嫌いも、全部ほんとのわたしなので、感じたことはそのまま書いておきます。この辺の基準は人それぞれなので、完璧な正解はないのでしょうが。

  • そこにしかないもの

ダイヤモンドフレンズであるピュアパレットの2人が登場!この曲の後に、全員が登場してMCタイム。

  • Bon Bon Voyage!
  • おねがいメリー
  • 森のひかりのピルエット
  • 裸足のルネサンス
  • Forever Dream

続いては、ヴィーナスアーク枠です。最初に4人全員で「Bon Bon Voyage」を歌い、その後各自が持ち歌を歌いました。基本的にソロですが、「おねがいメリー」はふわふわドリームとして、みき(あこ)さんとみほ(きらら)さんの2人で歌いました。「おねがいメリー」「森のひかりのピルエット」とゆったりふんわりなナンバーが続いた後、「裸足のルネサンス」で一気に上げて、「Forever Dream」で包みあげる、完璧な流れ。

曲の後はMCタイム。りささん「ごきげんよう、福岡の皆さん。船に乗ってやってきた、と言いたいところだけど、今回は飛行機でやってきた」との振りに、「自家用ジェット!」とフォローが入ります。「やっぱり飛行機は速い」とのこと。

  • サマー☆マジック
  • はろー!Winter Love♪
  • Growing for a dream
  • Passion flower

あかりジェネレーションメインの無印枠かな。「はろー!Winter Love♪」あたりを聴いていると、すごく楽しい気持ちが湧いてくるんですよね。DCDやアニメなど、自分の中でアイカツ!にのめり込んでいた一つのピーク時期が、このあたりなのかもしれません。「Passion flower」の昔懐かしいメロディーは、相変わらずテンションが上がります。

  • オリジナルスター☆彡
  • 窓-ココロ-ひらこう
  • 6cm上の景色
  • 永遠の灯
  • チュチュ・バレリーナ

らきさんとあかりさんバージョンの「オリジナルスター☆彡」!そしてあかりさんバージョンの「永遠の灯」!「6cm上の景色」は久しぶりに聴けた気がします。アイカツフレンズ!の初期の店頭ステージでは、結構聴いていた記憶があります。「窓-ココロ-ひらこう」も好きですね~。そして満を持してのルミナスによる「チュチュ・バレリーナ」です。

MCタイムでは、りえ(スミレ)さんのスノープリンセスコーデのアップルクラウンを見て、あいねさんとみおさんが「頭にりんごを乗せている、それって本物ですか?」と質問して、「本物に良く似た本物じゃない偽物」と答えるりえさん。「でも結構重い」そうです。

ところで、ルミナスとピュアパレットが初めて揃ったということで、両ユニットのスタート前の掛け声を一緒にやってみよう!という話になりました!

「いこう!いっしょに!きらっきらに輝くのは、ピュアパレット!ルミナス!」

ピュアパレットの台詞とルミナスの台詞を、それぞれどちらを先に言うか迷ったとのこと。何と事前の仕込みなし?!確かに自分も開始前に、どういう順番で言うんだろう、と気になっていました。

みきさんは、地元福岡ということで、福岡凱旋です。このお話を聴きながら、3年前のAIKATSU☆STARS!の福岡ツアーを思い出していました。

その話を受けて、木戸みおさん「福岡は個人的に大好きな場所で。地元、……ではないけれど」と繋げていました。

そして松永あいねさんは、こうしたライブハウスは初めてだったので、お客さんとの距離感の違いが新鮮だったとのことでした。ちなみに、ライブハウスというワードが出て来ずに、最初「バンドハウス」と言っていましたが、逢来らきさんから「ライブハウス!」とツッコミが入りました。

  • みんなみんな!
  • GLAMOROUS BLUE
  • The only sun light
  • Lovely Party Collection
  • アコガレカスタマイズ☆

フォトカツ曲きました!コスモスによる「GLAMOROUS BLUE」。そしてルミナスによる「Lovely Party Collection」。先述の「はろー!Winter Love♪」同様、この時期の曲が何だか一番自分に刺さるなあ、と改めて気づきました。本編ラストは、オンパレードの頭尾とも言えるいちごさん&らきさんバージョンの「アコガレカスタマイズ☆」でした。

そして「アイ!カツ!アイ!カツ!」のコールをしながらアンコール待機。

  • ひとりじゃない!

まずはピュアパレットの「ひとりじゃない!」。まだ同じ年度なのに、ずいぶんと懐かしく感じます。

そしてラスト挨拶のMCタイム。わかさん「歌詞に”スペシャルな毎日”とあるので、”スペシャルな1日にしましょう!”と最初にも言った」「次の大阪公演には来れない人にも、その想いを投げてやりましょう!」そしてそれを受け取るポーズをするるかさん。

逢来らきさんは、「次回はらきとして、わかばとして」と言ったところ、木戸みおさんが「ネタバレ!」と突っ込み、いやいやネタバレと言ってしまったことが逆にネタバレと、総ツッコミを受けていました。

木戸みおさんと言えば、MCタイムに登場後一旦ステージ袖に捌けて戻ってきたので、一体何事と思っていたのですが、衣装の手袋を忘れたそうです。気づいていなかった……!

  • アイドル活動!~オンパレードver.~

やはりラストはこの曲!締まりますね~

というわけで、本公演は以上を持ちまして終演です。最初のモッシュは疲れたし、前方の人陰で視界不良な部分もあったけれど、何だかんだで何かしらステージは見えたし、距離の近さもあって、満足なライブでした。