「 2020年03月15日 」一覧

水中外部ストロボINON S-2000

スキューバダイビングで水中写真を撮るのですが、その際に利用する外部ストロボS-2000を数年前(2015年7月)に購入しました。その時使っていた水中カメラがμTough-6010だったのですが、対応する光接続ケーブルがなかったため、ワイヤレス接続ユニットを利用しました。しかし、ハウジングに貼り付けたミラーユニットが、どうにも外れやすいです。シールはきちんと貼り付きますが、持ち運び時に衝撃が加わる機会も多いので、いつの間にか剥がれてしまいます。その結果、ほとんど活用することがないまま、塩漬けになってしまいました。

ところが、一昨年の暮れにカメラをTG-5に買い換えたことにより、光接続ケーブルを利用できるようになりました。という訳で、Amazonで注文してさっそく取り付け。久米島ダイビングで使ってきました。

正直なところ、まだ外部ストロボの使いこなしもままならない状態なので、機能を活用できているのかわかりません。内蔵フラッシュでもそれなりのことは出来ますしね。

TG-5のフラッシュ設定をRCにして撮影すると、やけに画面が暗く映ることが多かったので、そもそも外部ストロボをまともに活かせていないのかも。この辺は場数を踏んで、スキルを磨いていくしかないですね。水中は陸上に比べてなかなか思い通りに撮影が出来ませんが、だからこそやり甲斐があるとも言えます。


ランニング用ウエストポーチとパンツを購入

ランニングをする際の小物入れとして、ウエストポーチを購入しました。アシックスのアンダー4ポーチ(3013A158)のブルー(002)です。最初は肩掛けのメッセンジャーバッグみたいなものを想定していましたが、基本はウエストポーチなんですね。斜めがけスタイルは、ウエストポーチを斜めがけして使うようです。

さっそく使っていますが、フィット感は問題なく、走りの邪魔になりません。今は季節柄ポケットティッシュを入れています。パンツのポケットだと汗で湿るので、ウエストポーチがありがたいです。後は自宅の鍵ですね。こちらもパンツのポケットに入れるとジャラジャラ音がきになるのですが、ウエストポーチに上手く入れると、あまり気になりません。

せっかくウエストポーチを買ったので、パンツのポケットだとかさばってしまうものを入れてみたいです。なので、今度少し遠出するときに、TG-5を入れて走ろうかな、と思います。

そして併せてランニングパンツも購入しました。こちらもアシックスのランニングウーブンパンツ(2011A098)です。これまでユニクロで買った厚手のジャージで走っていましたが、ランニング用のものを購入しました。やっぱり軽くていいですね。そして速乾性なので、走った後もだいぶ快適です。