Home > > 伊豆大島の旅

伊豆大島の旅

  • 2009-10-03 (土) 23:58

2009年08月12日から14日にかけて、高校時代の友人たちと伊豆大島に行ってきました。メインはダイビングですが、そちらの詳細は別エントリで書きたいと思います。

初日、13時発のジェットフォイル船にて、竹芝桟橋から伊豆大島へ向かいます。ジェットフォイル船の乗り心地は、ジェット機のような感じで、船酔いを感じることはありませんでした。ただ、停泊中の波揺れは要注意ですね。ちゃんと酔い止め薬は飲んでおきましたが。

15時前に岡田港に到着です。そこからレンタカーで島内観光。うちはペーパードライバーなので運転できません^-^;。まずは周回道路に沿って、大島公園へ。特に何があるわけでもないですが、鮮やかな緑と海の眺めが清々しいです。

続いて向かった先は三原山です。時間的に大丈夫そうだったので、登ることにしました。ただ登るといっても、しばらくは山に向かって平たい道が続きます。最初はかなり遠くに見えましたが、実際に歩いてみると、意外と早かったです。むしろ登り始めてのほうが長かったですね。看板に励まされながら、何とか山の上まで到達しました。

三原神社にお参りしてから、いざ火口へ。周囲の地表からは、白い煙がもくもくと上がっていました。肝心の火口は、残念ながら底までは見えません。ただ、パックリと開いた様子は、迫力がありました。

三原山から戻ってきたあとは、奥山砂漠を見に行きたかったのですが、時間が厳しいので、バームクーヘン地層だけ見に行くことにしました。山から周回道路に下りて、元町方面へ向かい、さらに先へ進みます。そして見えてきたのがバームクーヘン地層。まさに言葉の通り、バームクーヘンですね。

その後は民宿へチェックインして、夕食。それから夜のお散歩へ。呑み屋さんを探してウロウロするけど、なかなか適当なお店が見つかりません。ようやく「寿し光」というお店に入ったものの、かなり混んでおり、鮮魚系は出せないとのことでした。う~ん、残念。まあ、べっこうを肴に地酒の御神火を呑めたので、良いかなあ。他には、くさやのピザや明日葉地のり炒めなどを食べました。

それから宿に戻って就寝。明日からダイビングなので、体調を万全に。

二日目、この日はダイビングです。9時くらいにダイブショップから迎えが来て、10時ごろに1本目。ポイントは秋の浜です。このときはカメラをダイブショップに忘れてしまい、残念。1本目を終えたあとは、一旦ダイブショップに戻って昼食です。お弁当を食べましたが、ボリューム満点で美味しかったです。それから、13時ごろに2本目。ポイントは同じく秋の浜でした。

ダイビングを終えたあとは、元町港のあたりに行き、土産物店をぶらぶら歩いて、物色です。明日葉関連と牛乳煎餅、椿油の石鹸を買いました。牛乳煎餅は品薄で、ちょうど最後の1個を入手しました。

続いて向かった先は、御神火温泉。打たせ湯やサウナなどを一通り楽しみました。お湯はほぼ無味無臭。微かにしょっぱいかな、という程度です。また、せっかく海沿いの立地なので、露天風呂があれば良いのに、と思いました。風呂上りはコーヒー牛乳を飲むのが定番ですが、見当たらなかったのでカフェオレで代用です。

その後は民宿に戻って夕食です。それから、20時ごろにナイトダイビングに向けて出発。ダイブショップで器材の使いかたや夜の海の危険性について、いろいろ説明を受けます。そしていざ夜の海へ。器材のセッティングをするときも、辺りはほぼ暗闇で、少し怖かったです。でも、いざ潜ってしまえば、いろいろ新鮮で楽しかったです。

ダイビングを終えたあとは、送迎途中で降ろしていただき、自販機でビールなどを購入して、民宿へ戻りました。そして軽く酒盛。う~ん、うちはくさやの臭いがどうにも駄目なようです。前日の「寿し光」で、薄々気づいてはいましたが…

三日目、7時すぎに起きて、荷物をまとめます。朝食をいただいたあとは、ダイビングへ。この日はフェリーの出航時間の関係で、1回だけです。

この日潜ったポイントは、前日とは違うケイカイというポイント。流れが速くて、ちょっと大変でした。けれど、生物や地形の雰囲気が異なり、楽しかったです。

お昼はダイブショップから歩いて数分のところにある「まんたて」で食べました。友人二人は刺身定食を注文しましたが、うちは油ものでがっつり食べたかったので、ミックスフライ定食にしました。合わせて大島牛乳も注文です。

その後は岡田港へ行き、職場向けのお土産を購入です。今は配るべき人たちが多いので、ちょっと大変。それから、フェリー用に酔い止め薬と、先ほどの牛乳用に正露丸を飲みました。うちは牛乳を飲むとお腹を下す体質なので…。以前、八丈島の帰着便では苦労しました(苦笑)

フェリーにはギリギリの乗船。席は一等船室です。贅沢…というわけではなく、これより低い等級の席は、完売だったので。でも、船室には自分たち以外に客はおらず、非常に快適でした。東京湾に入ったあたりで、デッキにも出てみました。行きのジェットフォイルでは外に出られなかったので、潮風を浴びる船旅はこれが初めて。景色も、アクアラインやレインボーブリッジが見えて飽きません。

そして、17時30分に竹芝桟橋に帰着しました。それから、Turry’sCoffeeに寄って、ダイビングのログ付けです。この後も夕食を食べに東京へ行ったりしたのですが、今回の旅行はここまで。

昨年の八丈島に続き、今年は伊豆大島となりました。伊豆諸島は東京から近いリゾート地で良いですね。また、いろんな島に行ってみたいです。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://omoshiro-joho.com/prof/wp/wp-trackback.php?p=1173
Listed below are links to weblogs that reference
伊豆大島の旅 from DreammoleBlog

Home > > 伊豆大島の旅

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top