Home > スキー > 軽井沢プリンスホテルスキー場で初滑り

軽井沢プリンスホテルスキー場で初滑り

2012年2月11日、軽井沢プリンスホテルスキー場で初滑りしてきました。昨年のガーラ湯沢と同じく、びゅうパック利用です。車がない身としては、このパックはありがたいですね。ちなみに、本来は前の日にぱんだ幼稚園氏と一緒に行く予定でしたが、祖母の葬儀が重なったため、別々に行くこととなりました。キャンセル料は3000円程度で済んで良かったです。

というわけで、平日ではなく休日の軽井沢プリンスホテルスキー場へ。東京駅からあさまに乗って一路軽井沢へ。車中では東京駅で買った駅弁を頬張り、スキーに備えます。

軽井沢駅に到着。さすがに空気がひんやりしています。シャトルバスもあるそうですが、徒歩でも10分程度なので、歩いて行きました。スキーセンターが見えてきたら、まず売店でチケットホルダーとグローブを購入。それからリフト券の引き換えとレンタルの申込み。

レンタルは隣の小屋で行なっています。ここで結構な行列が出来ていて、ちょっとげんなり。一式借り終えたところで、ウェアレンタルを申込みしていないことに気づいて、やり直し(><)。予想以上に時間をロスしました。

その後はsnow houseにあるコインロッカーへ荷物を預けたかったのですが、全て埋まっていました。仕方ないので、着替え部屋の隅っこに置きます。さすがに置き引きが怖いから、貴重品はウェアのポケットに入れました。うーん、利用者の数に対して、ロッカーの数が圧倒的に不足している気がするので、何とかして欲しいです。

ようやくゲレンデへ!最初はハイクアップで1本滑って足慣らし。その後は、くりの木コース、プリンスゲレンデ、山頂からファミリーコースを2本、最後にくりの木コースを滑りました。くりの木コースやプリンスゲレンデはさすがに短くて物足りません。山頂まで行って下ってくるコースが良いですね。自分はファミリーコースみたいな、少し細めで木々の中を抜けていくようなコースが好きです。滑ったコースのレベルは、初級者コースのみでした。中級者コースはちょっと覗いてみたものの、直感的に無理と感じたので、止めておきました(苦笑。とはいえ、そろそろボーゲンスタイルを卒業したいので、来シーズンはパラレルが出来るように、練習したいなあ、と思っています。

あと、次回は時間が許すなら、平日に遊びにきたいですね。滑っている時間より、リフトで並んでいる時間のほうが圧倒的に長いのは、ちょっと物足りない気分になります。多少並ぶ分には、程よい休憩になるのですが。

日が暮れてきて、夕日がゲレンデを染め始めたので、切り上げることにしました。日が陰ってくると一層寒さが堪えます。夕食は駅に向かう途中で見つけたちょっとお洒落なレストラン、ミシェラドーロトラットリアへ。帆立の殻焼きキノコソテー添えと、タラバ蟹とネギのペペロンチーノと、軽井沢高原ビール黒をいただきました。心地よい疲れと美味しい食事、何とも贅沢な気分です。ちょうど外では花火も上がり、華やかでした。

そしてあさまに乗って一路東京へ。車中では、つい買ってしまった釜飯を頬張っていました。次回はどこに行こうかぼんやり考えていますが、これまで駅近ゲレンデだったので、次は多少駅から離れたゲレンデもいいかもですね。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://omoshiro-joho.com/prof/wp/wp-trackback.php?p=3396
Listed below are links to weblogs that reference
軽井沢プリンスホテルスキー場で初滑り from DreammoleBlog

Home > スキー > 軽井沢プリンスホテルスキー場で初滑り

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top