Home > ダイビング | > パラオ旅行記~2日目(ダイビング初日)

パラオ旅行記~2日目(ダイビング初日)

2日目、6時すぎに起床です。それから宿の朝食。フィリピンスタイルにしました。それから一旦部屋に戻り、8時すぎにダイビングに向けて準備です。器材の準備等を済ませて、8時20分ごろ乗船。酔い止め薬はばっちり飲みました。

1本目は、ウーロンドロップオフ。初めてのパラオの海です。やはり南国の海の色ですねえ。砂地に浮かぶ珊瑚礁を楽しむことができました。大きなシャコ貝やタイマイなども見られて、1本目からパラオの海の顔ぶれの豊かさを、感じました。

2本目は、シアズトンネル。名前の通り、地形ポイントです。ドロップ沿いに潜行していくと、ぽっかり横穴が見えてきます。トンネルに入ると真っ暗です。前を向くと、青く染まった出口が。とても幻想的できれいです。しばらく揺られていたい気分ですね。トンネルを抜けたあとは、穴に頭を突っ込んで、食事中のタイマイを見ることができました。

2本目を終えたところでお昼休み。近くの島に行って、お弁当です。ちなみにこの島にはトイレもありました。食事を終えたあとは、砂浜を散歩したり、海の中でぷかぷか浮かんだりしました。ダイビングではそこそこ潜っているけど、海辺で泳ぐのは、かなり久しぶりの気がします。ヤシの実が転がる砂浜など、いかにも南国のビーチといった光景に、時間を忘れそうになります。

続いて3本目は、グラスランド。最近オープンになった新しいポイントだそうです。のんびりとマクロや珊瑚を楽しむ感じですね。ホウセキキントキやアカヒメジなど、群れをたくさん見ることができました。あとは、砂地からにゅっと顔を出すアキアナゴの大群が、壮観でした。

本日のダイビングは終了したので、宿に戻ります。器材を片付けて、1時間ほどしたらログ付け。その後は、昨日一緒になった方と一緒に近くのスーパーへ出かけました。英語、日本語、韓国語など、様々な商品が陳列されていますね。日本の商品も、よく見かけるものから、日本では見たことないものまで、様々でした。とりあえず、地ビールのRed Roosterライトと、スナック菓子を購入。とうもろこしベースのスナック菓子の味は、ほぼとんがりコーンでした。

ダイビング後の疲れで、しばらく部屋で横になります。そして20時すぎ、夕食を食べに外出。向かった先は、パラオ料理が食べられるというカープレストラン。お客さんもお揃いのTシャツを着ているグループがいて、最初店員さんが誰だかわかりませんでした^-^;。日本語メニューもあるので、わかりやすくて良いです。パラオ料理のなかから、一番インパクトのありそうな、こうもりのスープを選びました。

出てきたのは、こうもり(フルーツバット)が丸々1匹入った、野菜たっぷりのスープ。見た目はちょっと身構えてしまいますが、哺乳類なので肉はおいしくいただけました。体長が小さいので、ちょっと骨の処理が面倒かも。鳥や魚を食べる感覚に近いかもしれません。羽根の黒い部分は、ゴムみたいで噛み切れず、食べられませんでした。現地では羽根まで食べるんですかねえ。ちなみに、スープだけでもかなりの量がありますが、加えてご飯1杯と、クロワッサン2つが出てきます。パラオサイズの洗礼を受けました。お腹いっぱい。アルコールは、バドワイザーを1缶にしました。

食後は宿に戻って、満腹感とともに就寝です。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://omoshiro-joho.com/prof/wp/wp-trackback.php?p=3458
Listed below are links to weblogs that reference
パラオ旅行記~2日目(ダイビング初日) from DreammoleBlog

Home > ダイビング | > パラオ旅行記~2日目(ダイビング初日)

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top