Home > ダイビング > 宮川湾ダイビング~2014

宮川湾ダイビング~2014

2014年08月15日、久しぶりに、宮川湾に潜ってきました。元々の予定では、逗子・葉山でしたが、海の調子が良くないので、宮川湾に変更となりました。お世話になったのは、NANAさん。三浦半島のダイビングではいつもお世話になっています。と言っても、ダイビング自体年一くらいでしか行かないので、ほぼ一見さんですが。

1本目は、カサゴ根。チャガラの群れに迎えられ、何匹かのウミウシに出合いました。他にもベニカエルアンコウやトウシマコケギンポなど水底の生き物たちをいろいろ発見。透明度はそれほど高くないので、水底や岩壁のマクロ主体が面白いですね。海草に尻尾を絡ませて留まっているタツノオトシゴは、お気に入りの一枚となりました。背景もぼやけていい感じ。もう少し被写体にフォーカスが合えば、最高でした。この辺は、自分で照明機材持つようにしないと、難しいかなあ。

あとインストラクターの方がやっていた、ウニをツンツン突いて水中を移動させるのが、蹴鞠のようで面白かったです。

1本目を終えたら、一旦戻ります。しばらく休憩してから、次のポイントへ向かいます。ちなみに、水中は意外と寒かったです。地上では太陽が燦々と照って暑いくらいなんですけど。

2本目は、トビ根。たくさんのウミウシに出合いました。シロウミウシとウスイロウミウシが並んでいたり、サキシマミノウミウシ、ハナオトメウミウシなど、色鮮やかなウミウシたちがたくさんいます。大きめのウミウシはちょっと抵抗ありますけどね。他にも、オルトマンワラエビやカニ、ハナタツ、黒いカエルアンコウもいました。なお、今回はフードベスト装備だったのですが、それでも寒さは感じましたね。寒いと体力の消耗が激しくなるので、余裕がなくなってしまい、良くないです。

こうして2本目も終了。酔い止め薬を忘れたので、船酔いしちゃいました。最近飲まなくても何とかなってしまうことが多くて油断していましたが、ちゃんと飲まないとダメですね。

ダイビングを終えたあとは、、着替えて海辺をぼぅっと眺めて船酔い覚まし。それから紀の代にて、三崎のまぐろを堪能したのですが、先の船酔いのせいで、あまり気持ちよくお腹には入らず、もったいないことをしました。備長まぐろやヅケ、ユッケ、などまぐろを様々に味わえる丼で、新鮮で美味しかったです。頭のほうはすっきりしてた感じですが、お腹のほうはまだだったようです。

今回は4年ぶりの三浦半島でした。夏の三浦半島といえば、ウミウシ狙いでしたが、期待通りたくさんのウミウシに出合えて満足です。地形より断然マクロの海ですね。家から圧倒的に近いダイビングスポットですし、また行きたいですね。

載せきれなかった写真は、以下をご覧ください。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://omoshiro-joho.com/prof/wp/wp-trackback.php?p=4331
Listed below are links to weblogs that reference
宮川湾ダイビング~2014 from DreammoleBlog

Home > ダイビング > 宮川湾ダイビング~2014

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top