Home > > 夏の暮れの京都旅行

夏の暮れの京都旅行

  • 2008-10-05 (日) 22:55

2008年08月30日~31日にかけて、京都を旅してきました。実のところ、京都コンサートホールで行なわれるコンサートがメインで、そのついでに旅行をしてきた格好です。

初日、10時ごろ、東京を新幹線で出発します。ゆったりと座っていきたかったので、素直に指定席にしました。12時30分ごろ、京都駅に到着です。

京都駅到着後は、さっそく昼ごはん。キューブの11階に行ってみますが、さすがお昼時ということで、かなり混雑。そこで、地下街にある「京阿月」にて、京らーめんをいただきました。あっさり系だとは思いましたが、予想以上のあっさり感。これが京らーめんなのですね。あと、セットでこぼんちゃんもいただきました。

その後は、烏丸線と東西線を乗り継いで、北山駅へ。京都コンサートホールに行き、ドラクエコンサートを鑑賞しました。その後は特に予定がないので、夕食まで手持ち無沙汰。とりあえず、烏丸御池まで行って、地図を眺めてみたり。すると観光案内のボランティアの方がいろいろ案内してくれました。二条城がもしかしたら、まだ入れるかもしれない、とのことで、さっそく歩いて向かいます。…が、10分後、既に門前払いでしたorz

  

仕方ないので、京都駅に向かって歩いてみることに。堀川通を延々と南下していきます。意外と距離があって、良い運動になります。18時ごろ、ようやく京都駅に到着。せっかくなので、京都タワーに上ってみました。夕暮れの古都の街並みが眼下に広がります。曇り気味だったので、夕焼けにはなりませんでしたが、日暮れの時間帯は、雰囲気があって良いです。あと、余談ですが、併設されている望遠鏡、ものすごい遠くまで見えますね。真下にいる人の表情までわかり、ビックリしました(汗

  

その後は、キューブ11階にある「京百菜」に行き、夕食。京地鶏とおばんざいセットを頼み、さらに生湯葉田楽、豆腐小鍋を頼んで、京の味を満喫しました。ちなみに、お酒は軽くカシスオレンジを1杯。

その後はホテルに行き、まったり。部屋でノートPCを広げつつ、テレビを見たりして寛ぎます。やっぱり、旅行って、一日の終わりの時間が素敵ですよね。大浴場に行き、汗を流したあとは、翌日の予定を決めて、就寝。

 

二日目、 少し寝坊して、8時手前の起床です。朝食を済ませて、それから朝支度。結局9時30分くらいに出発しました。

 

まず最初に向かった先は、任天堂本社。朝早くは、寺社が開いていないので(寝坊したため、意味がなくなりましたけど)。烏丸線で十条駅に行き、そこから軽く迷いつつ、10分ほど歩いて到着しました。普通に、住宅街のなかにあるんですね。Wiiカラーの社屋が眩かったです。ただ、個人的には、現リサーチセンターの平たい社屋のほうが、任天堂のイメージだったので、感動は若干薄れ気味です^-^;

   

続いて向かった先は祇園です。丹波橋から京阪本線に乗り換え、京阪四条駅に到着しました。四条通をてくてく歩いて八坂神社へ。予定にはなかったけれど、せっかくなので寄ってみました。続いて、石塀小路を探すため、東大路通を南へ下ります。しかし、なかなか見つからず、だいぶ彷徨いました。その後、何とか見つけて、通りを歩いてみました。とても雰囲気のよいところですね。見つけにくいことから、人通りも少なくて良かったです。

      

その後は、真っ直ぐ進んで、高台寺の霊山観音へ。その大きさに圧倒されます。それから、八坂の塔を周って、二年坂を下ってきました。ここは人通りが多いですねえ。続いて向かった先は建仁寺。椅子に腰掛け、しばし休憩しました。そして花見小路を北へ進み、そのまま巽橋へ行き、その景観を楽しみました。それから、途中にあった十二段家に戻って昼食。山椒うなぎセイロまいう~。さすがにしゃぶしゃぶは行きませんw。食事後は、四条通を歩き、目疾地蔵へ寄り道。

      

そして京阪四条駅に戻り、京阪本線から東西線に乗り換え、二条城前駅へ。前日は入れなかった二条城ですが、本日は入城を許されました(笑。ルートに従い、城内を周ります。二の丸御殿や庭園を楽しみつつ、いよいよ本丸へ。やはりお城の魅力は、石垣だと思うのですよ。石垣の間をてくてく歩き、天守閣跡へ上りました。城内を一望できるポイントですが、天気が良すぎて、少し暑さが堪えます。その後は清流園のほうを周って、城をあとにしました。

     

続いて、二条城前駅から天神川駅へ向かい、嵐電嵐山線に乗り換えて嵐山駅へ。路面電車とは知らなかったので、乗り換えの駅を探すのに苦労しました。嵐山に着いたあとは、天龍寺を拝観。大方丈を周り、曹源池庭園の景観を楽しみつつ、嵯峨野竹林へ抜けました。嵯峨野竹林は、鬱蒼と茂る竹が暗がりを作り出し、笹のこすれる音がそこにざわつきを溢します。人が少ないときに来たら、心が研ぎ澄まされそうな、そんな空間でした。

 

帰りはトロッコ電車で帰るつもりでしたが、ちょうど出たばかりで、次の時刻が1時間後なので、嵐電嵐山線で帰ることにしました。最後に向かう先は、平安神宮です。天神川から東西線に乗り換え、東山駅へ。下車後、10分程度歩いて到着です。閉門間際ということで、人は少なく、がらんとしていました。でも、おかげで良い感じの写真が撮れたと思います。

あとは、京都駅に行き、新幹線で東京へ帰るだけ。ところが、新幹線の切符を買おうとしたら、残金が足りません。んー、当初の予定以上に、お金を使いすぎたようです(汗。反省。

といった感じで、今回の旅は、主目的はコンサートでしたが、観光も十分に楽しみました。てか、二日目はこれだけ詰め込んで、良く回りきれたなあ、と自分でも驚いています(笑

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://omoshiro-joho.com/prof/wp/wp-trackback.php?p=449
Listed below are links to weblogs that reference
夏の暮れの京都旅行 from DreammoleBlog

Home > > 夏の暮れの京都旅行

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top