英語TOEIC800点編~公式問題集購入(その4)

公式TOEIC Listening & Reading 問題集2」を購入しました。最新版である3を買うつもりでしたが、店頭になかったので2を購入です。TOEIC向けの教材は過去に数冊買ったことがありますが、公式の問題集は初めてです。

リスニングは自ずと時間が制約されるので、セクションごとに細切れにして、平日夜の隙間時間で解いています。集中力という点では、本番と違ってしまいますが、そこまで気にする必要はないかと思いました。

リーディングは1時間以内にあの文量を読み切ることが重要なので、まとまった時間を取って、一気に解いています。大体本番と同じく170問目くらいで時間切れになってしまいますね。

とりあえずリスニングについて自己分析。セクション3や4で内容を把握できない場合は、内容が専門的なものを含むケースと、場面展開が分かりにくいケースがありそうです。

あとセクション2で気づいたのは、オーストラリア発音が絡むと、誤答率が上がりますね。何度聞いても聞き取れなくて、スクリプトを見てもすぐには理解できません。何か音が詰まっているように聞こえて、単語を識別できない感じです。オーストラリア英語の訛りってあまり意識したことありませんでしたが、なるほどこれは慣れないと厳しそうです。

リーディングについては、まだ対策を考えていません。繰り返し読んでいけば速読できるようになるのかな。早々にテクニックを取り入れた方がいいのかな。でも、長文から要点をつかむテクニック自体は汎用性があると思うので、後者の方向で考えています。

TOEIC向けの勉強と並行して、iKnowによる勉強も続けています。こちらはディクテーションで口を動かしたり、スペル入力をしたりして、Speaking & Writingを補えるので、重宝しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. チョコミント より:

    おお!がんばっておられますな!!

    何度も繰り返すことが重要です。俺も今月末受けるので、お互い頑張りましょう!

    ちなみに何度も繰り返す戦法で、昨日の英検準1級は、8割ほど正当出来ました。

  2. bokupi より:

    こんばんは。
    英検準1級8割正解とは、繰り返し戦法の効果てきめんですね!
    刺激を受けます。
    自分も問題集をどんどん回していこうと思います。

  3. チョコミント より:

    はい、スクリプトを見ずに聞き取れるようになるまで何度も繰り返すというのを、更に別の日にも改めて何度もやり直すという方法を取ってきましたが、
    リスニングについてはおよそこの方法で間違いがなさそうです。
    実際、集中力が途中で切れたり、回答のリズムが狂ったりした以外は、
    試験中ほぼ全てのアナウンスが聞き取れました。

    ちなみにやった分量はTOEICを6回分・英検1級を2回分(日を改めての繰り返し数 5-8回)で、
    正答数は23/29でした。

    ただ、リーディングはいまいち結果が出てません。
    もともと8割くらい取れていて今回も8割だったので。。

    リスニングに力を入れていたので、リーディングはまだ繰り返し回数が足りないのかな??
    こっちは結果が出たらまた報告させていただきますw

  4. bokupi より:

    こんばんは。だいぶ回していますね~。自分はまだ量をこなせていませんが、リスニングは確かに回数をこなしていくと、上達感がある気がします。聴き取り力の上達に加えて、問題に対する慣れもあるのかな、と思っています。最初は細かい数字とか聞かれるのかと思って、一字一句聴き取って記憶しようとしていましたが、実際の設問はそうした細かい問いではなく、話の流れを理解しているかを問うものだと気づきました。

    集中力や回答のリズムの乱れは、リスニングの大敵ですよね(苦笑。やり直しが利かないリスニングの怖いところです。

    リーディングはテクニックが必要な感じがしますね。基本的に全てを読み切ることは難しい分量ですので……