ボトル内の小さな変化を楽しむ

ライトを当ててから、ウィローモスの生育が良くなっています。ただしウィローモスの成長速度はゆっくりなので、一気に茂るようなことはなく、数日間見ていてちょっと伸びたかな、と言う程度です。何だか盆栽を楽しむような気持ちなのかもしれません。アナカリスのような成長の早い水草だと、増やしたいときは便利ですが、そうでない場合はトリミングが面倒なので、ボトルアクアリウムにはウィローモスが合っていると思います。

そしてアカヒレも日々の成長を感じることはないのですが、お迎え当初と比べると、明らかに体つきも良くなり、成長を感じます。尾びれの赤い線もきれいに出ています。寿命を考えると、今が一番油が乗った時期かもしれません。ボトルという狭い環境で1年半以上生きてくれて感謝です。

ボトルアクアリウムは、その狭さゆえにあまり環境に手を入れたり出来ません。だからこそ、上記のようなボトル内の小さな変化を楽しんでいきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. チョコミント より:

    俺もアクア、ちょっと興味あるんですが、どうっすか?
    毎日の餌やりとか、水の取り替えとか、まめじゃないと飼っちゃいけないですかね?
    自動給餌器と、ろ過器を買えば、仕事が忙しくなってもある程度は敷居が低いかなと思ってはいるんですが!

    まぁ最近結婚してしまい、嫁に反対されるという問題はまた別途あるんですけどねw

  2. bokupi より:

    魚を入れすぎず、入門者向けの丈夫な生体を選べば、まめでなくても大丈夫だと思います。あまり凝らない方が世話は楽ですが、色々入れたくなるのを我慢するのが難しいかもしれません(笑

    そしてご結婚おめでとうございます!反対されるか否か、プレゼンが問われるところですね(^^