これまでの園芸歴とこれから

小学生の頃から、植物を育てるのは結構好きなほうでした。しかし、実家はマンションのため、ベランダで育てることになります。一応南には向いているので、日は当たるのですが、風通しが良くないため、あまり環境は良くなかったようです。しかし、種から植えたビワの木が鉢植えの限界まで育ったり、アロエもやたら育ったり、小さな鉢に入っていたサボテンが育ったりしました。ビワは1.5メートルくらいまで伸びて、一応1,2個ですが実をつけてくれました。

その後大人になってからは、ハーブを種から育ててみようとかしましたが、あまり長続きはしませんでした。そして現在の1つ前の家に住んでいた際に、ベランダがなかったので、室内でも育てられる小さな鉢植えのサボテンを買いました。現在の家に越してからは、ベランダに置くようにしたのですが、これが災いしてか結局枯れてしまいました。まあ、もともと元気がなさそうでしたので、室内に置いてた頃から、良くなかったのかもしれません。サボさんと名付けて可愛がっていたのですが、残念です。なお写真は以前の日記に貼っていたものと同じです。twitpicかついっぷるフォトなので、そちらでは表示されませんが。

今も時折花木を育てたい気持ちが湧くのですが、現在のベランダは日当たりが悪いので、難しいかなあ、と思っています。台風など悪天候時の対処とかもやりきれるか怪しいですし。そこで個人的に落としどころとして浮上しているのが、アクアリウムとの融合です。花を咲かせる品種があまりないのですが、室内の目の届くところで管理できるのは良いかなあ、と思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする