情報セキュリティマネジメント~合否発表(その6)

2019年11月20日、インターネット上で合否発表がありました。午後の合格基準点が60点から46点に引き下げられるというまさかの事態となりましたが、その辺は特に関係なしに、自己採点通り合格でした。

自己採点と比較すると、午前は同じで、午後は3点ほど上回りました。傾斜採点の影響かな。

勉強時間の記録は下記の通りです。自分は、情報処理技術者試験の他区分の勉強をそれなりにしている前提があるので、あまり参考にはならないかもしれません。

テキスト読み 321分
午前問題演習 170分
午後問題演習 234分
合計 725分(約12時間)

今回の試験、午後の合格基準点が元のままでも合格率は27%程度であったにも関わらず、基準点を引き下げることで合格率を50%にまで引き上げたことから、IPAとしては合格しやすい試験にしたいという思惑が伺えます。この辺の数値情報は、統計情報得点分布の資料を参照ください。

令和元年度の情報処理技術者試験は今回限りなので、無事に合格できて良かったです。そして新区分ができるまでは、再び全区分ホルダーとなります。