Home > > 山陽の旅~広島編

山陽の旅~広島編

  • 2009-08-16 (日) 23:54

2009年07月17日~19日に、広島・岡山を旅してきました。まずは、初日と二日目に当たる、広島編を書きたいと思います。

ちなみに、写真日記はこちらです。

初日、羽田空港を12時15分に出発して、13時30分に広島へ到着しました。なお、出発直前で搭乗ゲートが変更になったため、予定より遅れています。そして、広島空港から1時間弱バスに乗って、広島駅に到着です。広島駅からは、山陽本線に乗り、30分ほどで宮島口に着きました。

宮島口に着いたあとは、「うえの」にてあなご飯をいただきます。有名店なので、昼食時は行列になるそうですが、平日の夕方前ということで、普通に入れました。タレの味は濃くなく、あなご本来の味を楽しめます。美味しかったです。

その後は、フェリーに乗って宮島へ行きます。宮島に着くと、さっそく鹿たちがお出迎え。人に慣れているので、全然逃げません。まずは海沿いの道を歩きながら、厳島神社を目指します。

海上の大鳥居がよく見える位置までやって来ました。それから、入場券を買って、神社の中へ入ります。鮮やかな朱色に染まった廻廊は、厳かな気持ちになりますね。足元を見ると、海中には小さなフグのような魚がたくさん泳いでいました。

そのまま廻廊を抜けて、周囲を散策します。しかし、廻廊を抜けるところは何も改札がないので、こちらから入った人は、入場料に気づかないような気がするのですけど、大丈夫なのでしょうか…

続いて向かった先は、大願寺。拝観したあとは、宝物殿横の階段を上り、多宝塔を見学しました。その後は、山の遊歩道をてくてく歩きます。途中、野生の鹿に出合いました。街中にいる鹿と違い、人間に気がつくと、あっという間に森の中へ消えていきました。

本当は、このあと大聖院を拝観したかったのですが、閉門の時間となってしまいました。仕方ないので、弥山登山道を上り、横から大聖院の様子を覗き見ました。その後は、龍髭の松や五重塔、千畳閣を見学して、商店街へ。たくさんの人で賑わっていました。

宮島観光を終えたら、フェリーで宮島口へ戻ります。それから、山陽本線で広島駅へ。広島駅に着いたら、路面電車でホテルのある中電前まで行きます。今回宿泊するのは、コンフォートホテル広島大手町。しばらく部屋でくつろぎます。

21時ごろ、ホテルを出て向かった先は、広島お好み村。少し迷いつつも無事たどりつきました。入ったお店は、2階にあった「ちぃちゃん」。はくさいキムチとビールでちびちびやりつつ、広島焼きの完成を待ちます。そして完成したところで、足りなくなったビールをお代わり。

その後は、良い気分で散歩をしつつ、ホテルへ戻りました。

二日目、朝食をいただいたあと、向かった先は、平和記念公園。良くテレビなどで見る場所です。平和大通り側から入り、原爆ドームの方向へ歩きます。

そして、原爆ドームが見えてきました。説明の案内板がありましたが、元は産業奨励館だったのですね。さらに近づくと、変色したコンクリートや、ドーム内の瓦礫など、普段気づかない部分に気づきます。

原爆ドームの見学を終えたあとは、路面電車に乗って、広島駅に移動します。そこから呉線に乗り、呉駅を目指します。

30分ほどして、呉駅に到着しました。まずは呉港を見ようと思い、呉フェリーターミナルへ。ちょうどデッキから呉港を見渡すことができます。大型のタンカーやフェリーが停泊しています。さらに、近くには海上自衛隊の駐屯地もあるため、護衛艦の姿も見られます。

それから向かった先は、大和ミュージアム。戦艦の機械構造や戦争史などを学べる資料展示、魚雷や戦闘機などの大型展示があり、いろいろ楽しめます。戦艦の名前は、日本の地名から採られていたのですね。

その後は、肉じゃがを求めて、「東郷さんの肉じゃが亭」へ向かいました。ところがなかなか見つかりません。そしてようやく見つけたと思ったら、シャッターが下りていました。携帯から調べた限り、営業しているはずなのですが…。まあ、やっていないものは仕方ありません。駅に戻り、観光マップを仕入れて再検討。その結果、呉阪急ホテル内にある日本料理店「音々」にて、究極の肉じゃが物語をいただきました。肉じゃがに、肉じゃがコロッケ、その他の小鉢も充実していて、美味しくいただきました。昼ながら、冷酒も呑んでしまいました^-^)

続いて目指すのは、尾道駅です。呉線で三原駅まで行き、そこから山陽本線に乗り換えです。およそ2時間の長旅となりました。

尾道駅に着いたあとは、千光寺を目指します。ロープウェイ乗り場へ行くより、手前から坂を上ったほうが早いと思い、頑張って歩きました。急勾配で予想以上に疲れました。尾道水道を見下ろしつつ、尾道城を通り過ぎ、千光寺公園に到着しました。それからさらに進んで、千光寺に着きました。

本堂や護摩堂を拝観し、続いて文学の小道を見学です。一通り見終えたあとは、多寧寺方面経由で山を下り、長江口交差点に出ました。

そのあとは、「朱華園」に行き、尾道ラーメンを堪能しました。感覚としては、高山ラーメンに似ている気がしました。ついでにビールも頼みましたが、どうせなら餃子も注文すれば良かったです。この日の夕食でしたので…。ちなみに、行列ができる人気店ですが、時間帯のためか、並ばずに入ることができました。でも、店内は夕方にも関わらず、ほぼ満席でした。

その後は、海沿いに歩いて、尾道水道を眺めたり、住吉神社に立ち寄ったりしました。

それから、山陽本線に乗り、福山に行きました。この日泊まるのは、福山オリエンタルホテルです。通りを一つ間違えて、少し迷ってしまいました。

ホテルに着いたあとは、ひたすらのんびりと過ごしました。続きは、三日目の岡山編にて。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://omoshiro-joho.com/prof/wp/wp-trackback.php?p=964
Listed below are links to weblogs that reference
山陽の旅~広島編 from DreammoleBlog

Home > > 山陽の旅~広島編

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top