山陽の旅~岡山編

初日、二日目の広島に続く三日目。

ホテルで朝食をいただいたあとは、山陽本線に乗って倉敷駅へ。てくてく歩いて、倉敷美観地区へ向かいます。

そして倉敷美観地区に到着しました。今橋から眺める光景は、これまで写真などで見てきた倉敷の姿そのもので、感動しました。ただ、空模様が芳しくありません。そんな中、倉敷川沿いを散策し、古今里にて一服。抹茶セットをいただきました。

それからしばらく歩いていると、小雨がぱらつき始めました。いそいそと歩き、廣栄堂本店にて、元祖きびだんご購入。続いて倉敷物語館へ。展示館かと思いましたが、基本は休憩所みたいですね。そのあとは、先ほど気になっていたさんりお屋へ行き、ご当地キティものを買ってみました。ちなみに、雨はいつの間にか止んでいました。

続いて向かった先は、岡山駅。山陽本線に乗って、20分弱で到着しました。西口から出て、向かった先は福寿司。ばら寿司を食べたかったのですが、要予約のようです。試しに聞いてみましたが、駄目でした。駄目なものはどうしようもないので、別のお店を調べた結果、駅ビル内にある吾妻寿司に行くことにしました。

ばら寿司は並と上と特上がありましたが、上を選びました。あとは、地ビールの独歩も合わせて注文。ばら寿司は、あなごにタコ、エビに野菜と、たくさんの具材が入っていて、美味しかったです。ボリュームも十分です。

食後に向かったのは、後楽園。路面電車に乗って、城下駅にて下車。そこから歩いて後楽園に行きます。そこそこの距離があります。鶴見橋を渡ると、そこに後楽園の北口があります。

中に入ると、そこには美しい日本庭園が広がっていました。奥には岡山城が控えており、後楽園に華を添えます。のんびりとした空間で、しばらくの時間を過ごしたかったのですが、旅程が押しているため、40分ほどで退園しました。

次の目的地は、吉備津神社ですが、電車を使っては到底間に合いません。そこで、後楽園前の乗り場から、タクシーを使いました。

20分ほどして、吉備津神社に到着です。山門を抜け、北隋神門をくぐると、その先には国宝の本殿が見えます。その大きさには、圧倒されますね。それから一童社を見て、廻廊をくぐり出口へ。

ここから吉備津駅まで、猛ダッシュ。今回の旅で一番走ったところです。しかし、途中で僅かに道を誤ったため、寸前のところで目的の電車は行ってしまいました。次の電車は30分後です。この電車だと、空港行きバスの出発時刻まで、3分しか余裕がなく、ピンチです。果たして間に合うのか…

結果、無事間に合いました。これで一安心です。あとはバスに揺られて、岡山空港へ。17時25分発の飛行機に搭乗予定でしたが、羽田空港周辺の気象状況の影響で出発が少々遅れました。

飛行機のなかでは、雲海を見ながら、空の旅を楽しみました。途中、逆方向に向かう飛行機とすれ違いましたが、ものすごいスピードですね。でも、雲とか見ているとあまり実感できません。

こうして19時くらいに羽田空港に到着しました。空が夕焼けに染まってきれいだと思っていましたが、実は東京では虹が出ていたみたいですね。気がつかずに、もったいないことをしました。

こうして、今回の旅は終了です。名所を回り、美味しいものも食べられて、満足です。やはり二泊三日の旅行は、ボリュームがあって良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメント

  1. こんばんは☆
    おぉ、岡山旅行をされたのですね。
    ちょうどその2週間後に私も倉敷の同じ光景を見ていますが、
    その日は朝から激しい雷雨で大変でした(^^;。

    倉敷の後は私はレンタカーで蒜山高原方面へ向かいましたが、
    岡山方面もいろいろな楽しみやグルメがあったんですね。
    後楽園も青空の下、緑が鮮やかでとてもきれいです。

    東京で虹が出た日は、関東はものすごい雷雨に見舞われていました。
    飛行機があと2時間くらい早く到着していたら、飛行機の窓から
    何本もの稲妻が見えたかもしれませんね。

  2. bokupi says:

    >こやまるさん
    こんばんは~

    こやまるさんの岡山の旅は、日記で拝見しつつ、
    コメントする機を逸してしまいました^-^;

    蒜山高原、夏の高原は気持ち良さそうですねー
    うちも岡山県の北の方へ行ってみたかったのですが、
    時間的な都合から、倉敷や岡山近辺限定となりました。

    >関東はものすごい雷雨
    なんと、そんなにすごかったのですか。
    飛行機の出発が遅れたのは、そのせいだったのですね。
    岡山にいる分には、まったく想像できなかったです^-^;