Home

DreammoleBlog

ボトルアクアリウムを始めました

久しぶりにアクアリウムを再開しました。小学生時代に金魚や亀を買っていたのを除くと、大学時代に始めて、社会人の実家時代に再開して、三度目のアクアリウムとなります。

今回はとにかくシンプルにしようと考えました。いかに意欲があっても、それには波があり、ずっと持続できるものではありません。しかし、魚の世話は絶えず続ける必要があります。それを考えると、日々の世話が極力負担にならない程度に抑えておくべきというのが、これまでの経験から学んだ知恵です。

昨年3月くらいから再開しようと思いつつ、結局1年弱経ってしまいました。近所のホームセンターに行き、以下の品物を購入です。ガラス瓶だけは、ひと足早く買いました。

  • 円筒形のガラス瓶(1.3Lくらい?)
  • 陶器のキューブ形の置物
  • 小さな網
  • カラシン用の餌
  • アカヒレ2匹

見栄えの点から水草や底砂も欲しかったのですが、メンテナンスコストを考えて、とりあえず止めておきました。選んだ生体は、ボトルアクアリウムのタンクメイトとして確実に名前の挙がるアカヒレです。他にもベタという候補がありますが、ヒーター要らずの常温で飼えるという点で、アカヒレが勝りました。

で、この常温で飼える印象が強くて、メダカ用の餌を手に取ってしまったのですが、店員さんに教えてもらって、カラシン用の餌に変えました^^;

水は既に前日から瓶に溜めているので、カルキ抜きの済んだ状態です。水合わせをしばらくした後、いざお迎え。最初はおとなしかったですが、しばらく目を離していたら、元気に泳ぎ回っていました。

飼い始めてから3週間ほど経ちますが、元気に過ごしています。水替えは週に1回で、餌は1~2日に1回少量を与えています。水量が少なく、循環もさせていないので、水質の変化は早く気づくようにしたいです。ボトルの中は寂しい風景ですが、唯一放り込んだキューブ形の陶器にたまに隠れてくれているのを見かけると、うれしい気持ちになります。

2017年江戸川CR走り初め

2017年01月02日、昨年の暮れに壊れてしまったヘルメットを新調するために、サイクルショップへ出かけてきました。ロードバイクで出かけようとも思いましたが、正月休みで時間もありましたし、荷物が増えるので、電車で行きました。

店に入って、ヘルメットを品定め。最初は9,000円のヘルメットにしようかと思いましたが、試着するとフィット感がいまいち。対して、隣にあった13,000円のものは、フィット感が良かったです。5,000円の差は小さくありませんが、今後長く使うことを考えて、ケチらずに13,000円のものを購入しました。色は銀と赤になります。あまり色にこだわりはありませんが、新調するからには、以前とは違う配色にしたいな、ということで選びました。

そして翌日、江戸川CRを走り初めしてきました。前日は晴れていたものの雲が多かったのですが、この日は見事な青空でした。ただし、北風が結構強くて、河川敷を走るのは大変でした。往路は北方向なので、最初から足が疲れてしまい、運河河口公園で折り返すコースとなりました。

しかし、風が強いという点を除けば、空模様も良く気温も小春日和で、とても好条件でした。帰りは追い風なので、気持ちよく疾走します。人や自転車が完全に捌けたシーンでは、全力で漕いで、40km/h近くまで出してみました。ただ、やっぱりこの辺まで速度を出すと、少しバランスが悪くなって怖いですね。30km/hくらいの巡行が一番気持ちいいです。河川敷では、凧揚げをしている人たちがいて、正月らしさも感じられました。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離 12.83km
平均速度 19.4km/h
最高速度 39.8km/h
走行時間 00:39:37
累計距離 1402.0km

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。

三渓園で紅葉狩り

2016年の紅葉狩りは、10月の北海道で行なっていましたが、晩秋にもう一度行きたいと思い、計画しました。最初は鎌倉辺りを考えていましたが、何回か訪問していることもあり、以前から気になっていた三渓園へ行くことにしました。

2016年12月4日、京浜東北線で山手駅まで行き、そこからバスで本牧に向かい、下車後10分ほど歩いて、三渓園に着きました。

天気は、多少雲が出ているものの、概ね晴れています。例年ですと、紅葉も後半という時期なのですが、今年は色づきが遅くて、ちょうど今頃がピークです。いざチケットを購入して園内へ。さっそく飛び込んでくるのは、水鳥たちが浮かぶ大池。遠くには三重塔も見えます。

そんな景色を見遣りつつ、向かった先は鶴翔閣。蓮池や睡蓮池に浮かぶ蓮を眺めながら、建屋に歩きます。松の木の緑と紅葉の組合せが良いですね。奥に進むと廊下の壁を背に、明るい橙色の紅葉が1本立っています。さらに奥に行くと、レトロ感のあるレンガ造りのボイラー室跡がありました。奥にある紅葉もきれいです。

続いては、内苑に入ります。陽に当たった鮮やかな紅葉を楽しみつつ、先へと進みます。そして見えてきたのが、臨春閣。池越しにその姿を臨みます。左手には見事な紅葉も広がっています。旧天瑞寺寿塔覆堂の裏手は、紅葉に包まれるようで、美しかったですね。

その後は、階段を登って、金毛窟や天授院を見て、再び階段を下ります。それから聴秋閣の裏手にある遊歩道を散策しました。ここは季節公開なので、常時の散策は出来ません。

それから御門を通って内苑を後にしました。しかし、結婚式の撮影で回っている人たちが結構いますね。少なくとも3組くらいは見た気がします。

続いては、三重塔を目指して、少し歩きます。道中も紅葉を様々に楽しめます。

案内板に従い、階段を登って高台へ向かいます。着いた先にあったのは、三重塔。後ろに広がる景色も爽快ですね。街中にある庭園なので、遠くにはビル群がそびえており、その対比が良いです。

再び下へ戻り、初音茶屋からの眺め、大漁地蔵や横笛庵と、その周りの紅葉を楽しみました。良いアングルは生憎の逆光となってしまうのですが、それを活かして明暗のコントラストを強調した写真を狙ってみました。横笛庵の周りは、紅葉も色鮮やかで良かったです。撮影している人たちも多かったので、あまりこだわって撮ることはできませんでしたが。

それから旧燈明寺本堂や涵花亭に立ち寄り、景色を楽しみます。

お昼も回り、少々小腹が空いてきたので、来る途中に見た三渓園茶寮にて、三色団子とのりしょうゆ団子を買いました。行列が出来ていましたけど、回転は早いので、それほど待ちませんでした。やはりお団子と言うと、この三色団子のイメージが強いですねえ。

その後は天満宮を参って、八つ橋を渡り、三渓園を後にしました。昼をだいぶ回った時間でしたが、庭園に向かっていく人は結構いますね。多少早めにやって来たのは、正解だったかもしれません。

バス停近くに見事なイチョウがあったので、思わず撮影。イチョウって縦に長いイメージがありますけど、このように横に広がった形状は少し珍しいなあ、と思いました。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。

2016年を振り返る

本年もお世話になりました。2016年を振り返ります。

各部門大賞

【ゲーム大賞】フォトカツ!

ちょうど年初からサービスが始まり、1年間に渡って遊び続けました。それまでもスクフェスとか遊んでいましたが、本格的にはまった初めてのソシャゲでしたね。代わりに旧来のゲーム専用機によるゲームは、ほとんど遊ばなくなってしまいました。来年はドラクエ11が楽しみなので、スマホゲー以外で遊ぶことになりそうです。

【アニメ大賞】アイカツスターズ!

今年の2月に、アイカツ!新シリーズの発表という激震があったわけですが、それでもなお、一番はアイカツ!シリーズかなあ、というところです。アイカツスターズ!に対する思いは、やはりアイカツ!に対してよりは、少し弱くなっている部分は否めないので、今後の展開でどうなっていくのか、楽しみです。

【音楽大賞】Absolute 5

マクロス⊿のワルキューレが歌うAbsolute 5です。何だかんだで、iTunesで良く聴いてたかなあ、と思います。他にも、アイカツスターズ!のSummer Tears DiaryやプリパラのGrowin’ Jewelなどもお気に入りでした。

【旅大賞】ケニア旅行

初のアフリカ旅行となったケニア旅行です。特にマサイマラ国立公園で、動物を見て回るサファリの経験は、一生忘れないと思います。

【ガジェット大賞】OLYMPUS 75-300mm F4.8-6.7 II

望遠レンズです。上記のケニア旅行で活躍しました。撮影できるものが増えて、楽しいですね。

【チャレンジ大賞】ボルダリング

1月に始めて挑戦し、その後も間隔を開けながらも、何回か続けてきました。なかなか上達は出来ませんが、一応継続出来ていますし、普段使うことのない筋肉を使うのは、気持ちいいです。

資格試験振り返り

今年は語学系の入門級を主に勉強した年となりました。あとは、スペイン語の勉強を終えたら、目標としていた一通りが終わります。簿記1級も再開したい気持ちはありますが、如何せん重すぎて、腰が上がりません。準1級とか作って欲しいですねえ。

  • 中国語検定準4級合格
  • フランス語検定5級合格

全体的な振り返り

【仕事】

昨年と比べて、あまり変化のない1年でした。一定の信頼は得られているけれど、安住し続けていると、技術的に、作業文化的に幅が狭くなることへの危惧はありますね。自分の守備範囲を広げるための、技術勉強をしなくてはいけない、と感じました。また、意図的に削減を試みましたが、労働時間が相変わらず長いです。

【自己啓発】

とりあえず語学系の勉強を進められたのは、満足感があります。いずれも入門レベルですが、それぞれの言語的特徴や共通点に気づくことが出来たのは、今後地味に役立つかもしれません。後は、前述の仕事の話とも被りますが、技術面の勉強をもう少ししたかったですね。

【創作】

今年もあまりお絵描き出来ませんでした。でも、まったく描いていないわけではないので、今後もちょこちょこ描けていけたらいいなあ、と思います。趣味プログラミングは、今年も全然できませんでした。作りたいものは1個あるんですけどね。

【旅行・レジャー】

前半は海外旅行に行きましたが、後半は行けませんでした。もともと年末に南極近郊旅行を予定していたため、他の海外旅行を控えていたのですが、結果的にキャンセルしたので、ぽっかりと穴が空きました。

代わりに、ダイビングは夏の慶良間リゾートダイビングと秋の葉山ダイビングに出かけたり、北海道でカヌーに初挑戦したり、久しぶりの輪行に出かけたり、竜神大吊橋でバンジージャンプをしたり、いろいろレジャーを楽しんだ年でした。

【イベント・お出かけ】

アイカツ!やプリパラを中心としたイベントによく出かけました。毎年恒例のドラクエコンサートは、今年もS席で堪能できました。脱出ゲームは少なかったですが、ドラクエの竜王迷宮からの脱出には参加しました。

後は、ひたち海浜公園や三渓園、鎌倉などで、写真撮影を楽しんだりしました。

【運動】

ボルダリングやジョギングを、亀ペースながらも、継続した1年でした。あとは腹筋を中心に、筋トレも続けています。

月毎のイベント振り返り

【1月】

  • 新年一般参賀
  • 映画ガールズ&パンツァー鑑賞
  • 小樽&キロロスキー旅行

【2月】

  • 映画KING Of PRISM鑑賞
  • 台湾旅行
  • アイカツ!ライブイリュージョン3大チーム☆ドリームマッチ

【3月】

  • 竜神大吊橋バンジージャンプ
  • アイカツミュージックフェスタ
  • 映画プリパリ レッツゴー☆プリパリ鑑賞

【4月】

  • 釜山旅行
  • 映画 名探偵コナン~純黒の悪夢鑑賞
  • ケニア旅行

【5月】

  • ひたち海浜公園でネモフィラ鑑賞
  • アイカツスターズ~組生スカウトキャラバン
  • 竜王迷宮からの脱出
  • ミルキィホームズ総天然色祭
  • i☆Ris 2nd Live Tour THIS IS i☆Ris! TOKYO FINAL

【6月】

  • 鎌倉紫陽花観賞

【7月】

  • 歯医者通い
  • プリパラサマーアイドルライブツアー
  • 慶良間ダイビング旅行

【8月】

  • 映画アイカツスターズ!&アイカツ!~狙われた魔法のアイカツカード初日舞台挨拶
  • 夏だっ!ライブだっ!アイカツだっっ!!!

【9月】

  • 第30回ドラゴンクエストファミリークラシックコンサート
  • 映画アイカツスターズ!&アイカツ!~狙われた魔法のアイカツカード2回目観賞
  • 霞ヶ浦輪行

【10月】

  • 四ツ星学園音楽祭
  • セリーグ クライマックスシリーズ1stステージ第1戦観戦
  • 支笏湖・札幌旅行

【11月】

  • 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!鑑賞
  • 葉山ダイビング
  • きんいろモザイク Pretty Days初日舞台挨拶
  • 伊倉愛美のフライデーナイトライブ
  • i☆Ris 4th Anniversary Live

【12月】

  • 三渓園で紅葉狩り
  • プリパラクリスマスドリームライブ2016

秋の葉山ダイビング~2016

2016年11月5日、文化の日を絡めた4連休の合間に、葉山で潜ってきました。最初は伊豆あたりに行こうかと考えていたのですが、早起きが辛そうだったので、近くの葉山にしました。普段リゾートで潜ることが多いため、それほど頻度は高くないですが、やはり自分にとってのホームは、逗子・葉山・三崎口といった三浦半島エリアですね。葉山は何度か潜っていますが、この季節は初めて。夏とは違う海の様子が楽しみです。

8時すぎに逗子駅に到着して、ショップの車に迎えてもらいます。受付を済ませたら、器材のセッティングです。今回は軽器材持参にしました。それから車で港まで移動し、いざ出港。後で酔い止めを飲み忘れていたことに気づきましたが、多少酔ったものの、何とか大丈夫でした。空は晴れ渡っていて、気持ちの良い景色が広がります。遠くには富士山の姿も見えます。海上では、パドルサーフィンをしている人が多かったですね。

1本目のポイントは、ペリセンの根。根の周りを回りながら、生物を探します。小さくてカラフルなナガサキスズメダイ、コガネスズメダイの幼魚がいたり、ミツボシクロスズメダイやキンチャクダイの幼魚がいました。ウミウシは、アオウミウシやセスジミノウミウシがいました。他には砂地にいたヤドカリを見つけたり。岩場にあったオレンジ色の珊瑚もきれいでした。

1本目を終えたら、港に戻って休憩。海の中の水温は、陸より数ヶ月遅れで推移するので、それほど冷たくはないのですが、それでも水温21度は少し冷えますね。気温は20度ありましたが、エキジットした後は少し震えが出ました。昔3月に伊豆で水温16度の海にウェットで潜りましたが、あの頃の若さが成せた技のかなあ。港近くにはちょっとした施設があり、そこでお湯に浸かれるのが、ありがたかったです。道端で干物になった魚を見たり、お菓子をいただいたりしつつ、休憩を終えたら再び港へ向かいます。

2本目のポイントは、裕次郎灯台。エントリポイントから少し泳いで、西の根という小さな根に向かいます。途中の砂地で、ヒメジを見かけました。

西の根に着いたら、生き物を探します。岩の隙間にいるマダコや、ヒロウミウシ、アマクサアメフラシ、コケインポなどを見つけました。アマクサアメフラシは、言われなければ普通に海草かと思って、見逃してしまいそうです。西の根を離れる直前に、ムレハタタテダイの3匹程度の群れがやってきました。南国っぽいイメージですけど、相模湾も生息域なのですね。

最初の根に戻ってきたら、再び生き物探し。ゴンズイの群れやハナタツ、シロウミウシなどがいました。

こうして今回のダイビングは終了です。ダイビングポイントは、船で5分程度と近いので、酔い止め薬を忘れても何とかなりましたが、海中でも揺れますし、やはり飲んでおくに越したことはないです。多少の気持ち悪さは残ったので。ショップに戻った後は、器材の片付けとログ付け。そして昼食に頼んでおいたしらす丼セットをいただきました。

三浦半島でのダイビングは2年ぶりでしたが、伊豆諸島や沖縄などとは違う海の表情を見られて良いですね。近いですし、もう少し潜る頻度を上げたいと思いつつ、1回潜ると満足してしまうので、なかなかペースが上がりません(苦笑。今回は初めての秋ダイビングでしたが、夏場より透明度は高く、少し青色に見えました。日にも依るのでしょうが、夏場はかなり緑色が強いですからね。

あと、結局今回もストロボは使いませんでした。スレーブ発光のための反射板関連のアイテムが見つからなくて、部屋を整理しなくては……

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。

Home

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top