色彩検定3級合格

7月下旬ごろに、色彩検定3級の合格通知が届きました。自己採点で、受かった確信はあったのですが、実際に合格を確認できて、安堵です。

まだ、2級については考えていません。おそらく、本を買ってしまった カラーコーディネーター3級を先に受けることになるでしょう。そちらは、今秋に受けるつもりでしたが、情報処理の勉強に注力したいため、先延ばしにしてしまいました。。


ゼルダの伝説~夢幻の砂時計~クリア

2つ目のハガネをゲット後、3つ目のハガネのありかがわかりません。仕方ないので、延々海を彷徨っていると、いろいろな島を発見です。そこで金の親分から、カエルのらしんばんを入手。その後金のカエルを見つけたのですが、海賊船に囲まれて、それどころではありませんでした。

こうして、海を数日漂流していたのですが、鍵爪ロープを手に入れたから、海王の神殿をさらに潜れるのでは、と考えました。この予想は半分当たっていて、海王の神殿のさらなる深部へ潜ることができました(半分というのは、鍵爪ロープ関係なしに、注意深く見ていれば先に進めたためです。でも、鍵爪ロープのおかげで、6F以降の手間は3分の1ほどになります)。最初は先に進めた原因がわからず、ファントムを穴に落としたせい?とか思っていました。まさか順番だったとは…(死者の話は聞くものです)。こうして、無事最後の海図を入手。

そして、遺跡島へ行き、最後の部族に遭遇。大神殿に入り、ハンマーを入手。それから無事クリアして、3つ目のハガネをゲットです。ザウスに渡して夢幻の剣を製作依頼。完成までのあいだ、暇潰しにジョリーンと最終決戦ですwこれが意外と手こずりました--;。

さて、夢幻の剣も完成したので、いざ海王の神殿へ!さあ潜るぞ、と意気込んでいったのですが、いきなりボス登場で少し拍子抜け。さらなる深部 が続いていると思ったのに…。ただ、ボス自体は粘って、まだ先の戦いがあります。

最終決戦は、結構苦労しました。再挑戦するたびに、長いデモを見せられて、イライラだったのですが、ここで気づきました。うちは、これまで剣で相手に切りかかるとき、タッチペンでスラッシュしていたのです。そのほうが直感的だったから、だと思います。ところが、それだとタイミングがシビアになるようで、素直に敵にタッチしてロックオンするように変更したら、あっさり勝てました。

エンディングは、同じ携帯版の「夢を見る島」を彷彿とさせる、少し寂しさを感じるものでした。まあ、これで旅が終わったんだ、という気持ちにはなりますね。個人的には、やっぱりシエラが一番好きでした。


WordPressに移行

というわけで、WordPressに移行しました。徐々に体裁を整えていくつもりです。

ちなみに旧ブログは、こちらです。