Yes!プリキュア5第37話感想

久々にプリキュア5の感想を書いてみようと思います。取り上げる回は、個人的にツボだった「ココのヘルシー大作戦」です。普通だったら「ダイエット大作戦」となりそうなところを「ヘルシー大作戦」としているのは、考えてるなあ、と思いました。

今回の主役はココです。これまでココがメインに絡む話は幾つかあったものの、他のキャラ(主にのぞみ)がここまで絡まない単独メイン回は初めてではないでしょうか。

ここまでナイトメアとの戦いで少し重苦しい雰囲気でしたが、それをほぐすような話でした。これまでココって、しっかりしたキャラクターとして描かれてきました。そのココが夜中にこっそりとシュークリームを食べようとしたりする、そのギャップが面白いんですよね。シュークリームの禁止に悶えるココを見ているだけで、お腹いっぱいになれる回です。しかし、そこはプリキュア5、しっかりと子供たちへ伝えるべきことも描いています。周りの皆が、ココのヘルシープロジェクトに協力するなかで、食べないことではなく、バランスよく食べることが大切だと説いています。

あと、何気に描かれていたのが、ミルクの頑張りっぷり。夜中まで起きて、誘惑に駆られるココを注意したり、ちゃんとした料理を作ったり。以前、過労で倒れたさいにも、その点は指摘されましたが、今回改めて描かれたと思います。最初の頃のツンツンしていたミルクは、アンチも多かったと思いますが、最近は好きになってきた人も多いのではないでしょうか。

しかし、「よっこいしょ」と言っただけで、太っちょ疑惑が出てしまうとは…。皆が皆、身を乗り出しての反応っぷり。あのメンバーのなかでは、禁句のようです^-^


2007年10月27日~28日の日記

土曜、9時すぎに起床。外は台風接近に伴う雨だけど、病院の時間に間に合わないので、自転車で強行突破。途中、トノサマバッタに出合う。もう季節感もあったもんじゃないなあ。そして、病院で心エコー検査とホルター心電図の装着。どちらも予約検査だったので、11時ごろには帰宅。帰宅後は、録画しておいた「しゅごキャラ!」を見たり、ネットをしたり。

午後、明日携帯の修理依頼に行くので、そのための保証書探し。しかし、大昔の携帯の箱ばかり見つかり、肝心の箱が出てこない。30分くらい迷って、ようやく発見。その後は、水槽の水替えや、ブログの執筆など。

夜、「ガンダム00」と「電脳コイル」の視聴。それから、ふたご姫の4コマの色塗りを延々と頑張る。作業が終わったあとは、HDDレコーダの中身を整理。そのなかで、未消化だった「マイメロ」を発見。斑鳩先生の回。ちょっぴりお得な気分になって、0時手前に就寝。

日曜、 7時すぎに起床。台風一過で気持ちのいい天気。朝は、「ゲキレンジャー」から「ワンピース」までアニメタイムを満喫。11時手前に病院へ行き、ホルター心電図の器材を回収。これで動きやすくなった。


昼すぎ、秋葉ヨドへ行き、携帯の修理依頼。結局交換対応になった。その後は、UDXの築地食堂にて昼食。続いてトライタワーでQMAをプレイ。そして、Wiiを探して、いろいろ巡回。けれど、ヨドもソフマップも売り切れ。諦めて、本を買いに書泉へ向かう途中、ガード下のお店「DSタイム」に「Wiiあります」の張り紙。キター!ということで、即購入。その後はWii抱えて書泉で漫画本を買って、帰途へ。

帰宅後は、まったりテレビを見て過ごす。合間に、試験の自己採点やら、部屋の整理やら。深夜、消えてしまう前に「F&Cラジオ」最終回を聴いた。聴き逃した分も聞きたいけど、過去ログはメンバ登録必須かあ。それから「マイメロ」を見て、1時手前に就寝。


手に馴染んできたLOOX U

LOOX Uを購入してからもうすぐ2ヶ月が経ちます。以前のPDAと同様に、常に携帯しています。当初は、重量がZaurusの2倍近くあるので、常時携帯は難しいかな、と思いましたが、実際持ち歩いてみると、あまり苦はありません。

キー入力も、膝上タイピングができれば、かなり入力効率が良いです。立ち姿勢での親指タイピングも、簡単な入力ならほとんど問題ありません。ただ、キーバインド変更ソフトは必須ですが^-^;

全体としてかなり万能で、使い心地には概ね満足です。重量といい、入力方法といい、これらは慣れによる効果も大きいと思います。ただ、多くの機能に慣れてきたせいか、逆に起動時間の長さが、前よりも気になるようになってしまいました。

そして、使い続けるなかで、徐々に自分色にも染めています。プリインストールも含め、よく使うアプリは以下の通りです。

アプリ 使い道
秀丸 ブログの草稿など
Sunbird 予定管理
OpenOffice calcで家計簿
WMP BGM
イメージビューア SDカードから読んだデジカメ画像の整理

その他の野望としては、コーディングができるようにしたいです。ネックになるのは、キーバインド環境ですね。コーディングで多用する中括弧や大括弧をどこに割り当てるべきか、悩みどころ。小さいボディに伴うキーボードへのダメージは、キーの小ささよりも、キーの少なさという形で、現れます。

あと、これに加えて、ネットに繋がれば最強なんですが、必要なコストに二の足を踏んでいます^-^;


Suicaに移行しました

長らく磁気定期券を使い続けて、Suicaへの移行を拒んできた旧人類でしたが、ようやくSuicaに移行しました。拒んできたとは言いましたが、私鉄との一体型定期を使っており、どうにも移行できなかった時期もあったのです。けれど、Pasmoとの相互乗入れも始まりましたし、何より定期が現物支給から現金支給に変わったので、これを機にようやく移行しました。

ところで、移行するさいにPasmoにすべきかSuicaにすべきかの選択肢がありましたが、結局Suicaにしました。両者の違いを調べてみましたが、首都圏で電車を使って移動する分にはどちらも大差なく、たまたま通勤経路上購入しやすかったというのが理由です。

そんなわけで、遅ればせながらSuicaに移行したわけですが、初めての「ピッ」は、少しどきどきしました(笑)。これからはSuica専用ゲートを恨めしく思うことがなくなりそうです(ぉ。まだチャージなどはしていませんが、今後近場へ出かけたさいには活用できそうです。


よつばと!1巻の感想

よつばと!1巻

先日、書泉ブックタワーへ行ったさいに、何気なく購入しました。最近、漫画自体あまり買っていませんが、買うにしても続編ものばかりなので、新しい作品にも手を出してみようかな、と思ったからです。直接の理由は、買いたかった本(HUNTER×HUNTER24巻)が売っていなかったからですが^-^;

作中の雰囲気については、だいたい知っていましたが、それに違わず、よつばととーちゃんを中心に描かれる日常光景そのままです。まだ一巻ということもありますが、取り立てて大きな事件もありません。

そんななかで、この作品の魅力は、なんといってもよつばでしょう。かなりぶっ飛んでいますが、あちこちに飛んで理解するのが難しい、けれどそれなりの理屈のある、そんな幼児らしさが微笑ましいです。いや、実はかなりぶっ飛んでいるわけではなく、むしろちょっとオーバーに描かれている程度なのかもしれませんね。実際の幼児もそれくらいパワフルな気がしてきました。

他にも何名かキャラは出てくるのですが、全体的に印象に残っているのは、風香とジャンボかな。実際に、露出回数が多いのかもしれませんが。

というわけで、結構気に入りました。ただ、先を急いで購入する本でもないと思いますので、ちょこちょこ買い揃えていきたいです。