グアム旅行~最終日

3日目、4時すぎに起きて、マラソン大会への準備を始めます。着替えを済ませて、ゼッケンをシャツにピン留めして、計測チップをスニーカーの紐に装着しました。

5時ごろホテルを出て、スタート地点へ向かいます。外はまだ真っ暗。5時30分ごろからオープニングセレモニーが始まり、6時にスタート。雨の中のランニングとなりましたが、無事5kmを完走しました。走り終えた後は、イパオビーチパークでのんびり。写真撮影を頼まれたりしてました。マラソン大会の詳細は、「ユナイテッド・グアムマラソン2018(5kmの部)に参加」をご覧ください。

ホテルに戻った後は、ビショビショになった身体をサッパリさせて、スニーカーを乾かします。しかし、午前中は日が当たらない方向なので、乾きそうにないですね。仕方ないので、サンダルで過ごすことに決めました。

ホテルのチェックアウトは12時なので、のんびりできます。荷造りを済ませてチェックアウトをしたら、荷物を預けて少しお散歩。ベール・サン・ビトアーズ・ロードを、タモン地区の中心部目指して、行けるところまで歩いてみます。

 

天気が良くて気持ち良いのですが、行く先には雲が広がり、スコールに降られそうです。雨具を持ってこなかったので、あまり進まずに折り返しました。そしたらポツポツと雨が降り始めました。

近くにあったSUBWAYに入って、雨を凌ぎつつ、昼食をいただきます。トマトにキュウリにチーズなどをトッピング、お腹も空いてたのでフットロングで。

満腹になって外へ出ると、すっかり雨も上がっていました。13時すぎにホテルに戻った後は、少し海を見に行き、それから空港行きの送迎車が来るのをロビーで待ちます。回収がスムーズだったのか、予定時間より結構早くやって来ました。

 

空港に着いた後は、チェックイン手続きを済ませて、制限エリアへ入りました。チェックインの際に免税店の割引クーポンを貰ったので、自分用にGOVIVAのミニチョコ詰め合わせを買いました。

出発まで時間は十分にあるので、ベンチで座って寝てたり、ターミナルをウロウロしたり。その際に、通路が一時的に閉鎖されることがあります。たぶん到着便が着いた場合だと思います。10分くらい通りぬけが出来なくなるので、時間が差し迫っている際には要注意です。他には、空港利用アンケートみたいなのに答えたりしていました。結構ボリュームがあって面倒でしたが、暇つぶしにはなりました。

 

16時ごろ飛行機に搭乗し、程なくしてグァムを発ちました。帰りも窓側の席にしていたので、夕暮れ時には見事な夕焼けを空の上から楽しみました。一番星の下で、雲海の中から頭を出す富士山が良かったです。なお、日が落ちる前は太陽が眩しいので、ウインドウカバーを下げっ放しです。

19時30分ごろ、成田空港に着きました。こうして今回の旅行はお終いです。


ユナイテッド・グアムマラソン2018(5kmの部)に参加

2018年04月08日、ユナイテッド・グアムマラソン2018の5kmの部に参加してきました。申し込み時期が早いほどエントリー料が安くなるので、自分は2018年1月上旬に申込みました。チャレンジと言う点では、10kmの部も迷いましたが、初めての海外マラソンなので、申し込み時点で完走出来ている5kmの部にしました。

グアムマラソンの面白いところは、日中の日差しによる暑さを避けるため、ものすごい早朝からスタートすることです。フルマラソンは午前3時スタートで、最初見た時は「???」となってしまいました。5kmの部は6時出発です。

 

ゼッケンや計測チップ等は、前日までに現地で受け取るシステムです。スタートの30分前に集合との案内が出ていたので、5時30分手前にはスタート地点へ着きました。多少明るいかな、と思っていましたが、まだ真っ暗。しかし日が出ていなくても結構蒸し暑くて、想像以上に体力が奪われそうで少し心配になります。

スタートまでの時間は、色々とオープニングセレモニーが催されます。ファイアーダンスショーや、ユナイテッド航空による航空券の抽選大会などが行われました。

ところが、スタートの時間が近づくにつれ、ポツポツと雨が降ってきました。小雨が舞う中、スタートです。最初の方は人が多くて団子になっているので、なかなか進めません。数百メートル進んだあたりで、だんだん間隔が空いてくるので、自分のペースで走れるようになります。

しかし、同時に雨足も強くなってきました。小雨から本降りに移行です。そんな中、交差点に入り、GU-14Aの坂道を登っていきます。それなりの勾配があるので結構きついかな、と思っていましたが、まだ最初の方だったので、上手くペース調整してそれほど負荷にはなりませんでした。

坂を登り終えたら、サウス・マリン・コア・ドライブを進みます。空は少しずつ明るくなってきました。5kmの部はここを真っ直ぐ進んで、途中を折り返してくるコースです。ここは勾配はそれほどきつくありませんが、緩やかに下ってまた上る構成になっています。だんだん疲労が溜まってくるので、地味に堪えてきます。

同時に雨がさらに激しくなってきました。もうスニーカーの中はビショビショ。雨が目に入って視界も遮られて、結構辛いです。最初は雨のおかげで気温が下がり、蒸し暑さが軽減されて良かったのですが、ここまで降られると逆に走りにくいです。

こうした悪環境のため、テンションが下がりつつ、ペースがあまり上がらないまま走り続けました。結果、そこそこ体力を温存したままでしたので、ゴール直前の下り坂で全速力のラストスパート。

成績は、34分15秒でした。順位は真ん中より少し後ろですね。各テントを巡り、完走証と記念メダル、フィニッシャーズタオルを受け取って、それからドリンクをいただきました。軽食は長蛇の列が出来ていたので、止めておきました。

 

朝日は高く登り始めて、1日の始まりを感じさせます。そんな中、公園内やビーチのフォトフレームスポットなどで、皆がアフターランを楽しんでいました。それぞれが達成感に包まれているので、とても良い雰囲気ですね。ステージではバンド演奏などが行われていましたが、あんまり聴いている人がいないのが、ちょっぴり寂しい光景でした。


グアム旅行~2日目

2日目、この日のメインはダイビングです。軽器材類は持参しました。海外ダイビングで持参したのは初めてだと思います。日焼け止めは、毎回微妙な塗り忘れて痛い目をみているので、入念に塗って準備完了。8時20分ごろ、ホテルのロビーに行って迎えを待ちます。

今回お世話になったショップは、S2 CLUBグァム店です。車で南の方へ走ること20分程度、道中見える海沿いの景色が美しかったですね。

ショップは入江のような場所にある桟橋の上にあります。10秒も掛からずボートに乗れる圧倒的海への近さ。ここの水は茶色い感じで何か川っぽいのですが、水路を通って行くと次第にエメラルドグリーンの美しい色に変わっていきました。

チームはガイド含めて計6名です。最初のポイントは、ブルーホール。ブルーホール自体は縦穴ですが、途中に空いている横穴から入るコースでした。この横穴の深度が結構深くて、40メートル近くになります。縦穴の底は90メートル近くになります。深度をあまり感じないポイントだと言われましたが、確かにそんなに深く潜っている実感はありませんでした。

横穴から入った後は、真っ暗な中を進み、上を見上げるとあのハート形の穴が見えました。天気も良かったので、見事なブルーホールとなり、きれいでした。ただ、中性浮力がまだまだなので、少々忙しない感じになってしまいました。

ブルーホールを見終えた後は、流れに逆らって泳いでいきます。結構疲れてしまったので、フィンキックをもう少し上手くなりたいです。全体的に生物は少なめの印象。亀とかいたらしいですが、見逃してしまいました。

ちなみにせっかくダイブコンピュータを持ってきたのですが、充電不足で機能しませんでした。2本目までの時間で太陽光に晒し続けましたが、残念ながら回復しきらず。前日にも電灯を浴びせ続けましたが、やはり太陽光でないと全然足りないようです。

 

2本目のポイントは、アメリカンタンカーです。年数だけは長くダイビングをやっていますが、初めてのレックダイビングかもしれません。タンカーでは、幾つかの船室の中に入って、探検気分を楽しめます。あまり入り組んだところはないので、迷う心配はなさそうでした。船室の窓や扉から見える青い海の光景は、何とも幻想的。ダイバーの吐いた空気が溜まった箇所もあり、水中のなかで水面がある、という面白い景色も見られました。

  

タンカーの周りには、ツノダシやチョウチョウウオが良く群れていました。甲板は近くで見るとまるで地面のようにも見え、ロープなどの船装備がなければ、船とは気づかないかもしれません。良い魚礁になっていますね。アメリカンタンカーの名前通り、星条旗が海中になびいているのが印象的でした。

3本目は明日のマラソン大会のことを考えて、止めておきました。14時くらいにはホテルに戻って、部屋でまったり。このまったりしていた時間に、EXPOで高橋尚子さんのランナーズクリニックがあったことを後で知り、行けば良かったかな、と少し後悔。

 

休憩を終えたら、ホテルのプールで軽く泳いだりしました。ダイビング以外で泳ぐ機会がないから、懐かしい感覚ですね。何だかもうクロールも泳げない気がして、平泳ぎを楽しんでいました。天気は残念ながら曇り空。プールの後は、少しビーチも散策しました。

 

その後は、昨晩と同じくパシフィックスターカフェにて夕食。この日はインターナショナルテーマのビュッフェでしたので、お寿司や天ぷら、ラーメンと言った日本食もありました。海外アレンジが入っているものもあるので、面白いです。結局2晩ともホテル内での食事でしたが、こういうのも楽で良いです。

食後は部屋でまったり。明日はマラソン大会で今日以上に早起きなので、早めに寝ようと思います。でも、ダイビング後に休憩したせいか、あまり眠気が来ませんね……


グアム旅行~初日

初日、4時すぎに起きて5時すぎに家を出発しました。京浜東北線で品川駅まで行き、そこから成田エクスプレスで成田空港へ移動。セキュリティチェックも出国審査もやたら混んでいました。特にハイシーズンでもないので、油断していましたが、一応早めに着いておいて良かったです。売店で鮭おにぎりを買って小腹を満たし、9時30分に日本を出発しました。

 

フライト時間はおよそ4時間程度。緯度はだいぶ下がりますが、経度はほぼ変わらず東京の真南なので、案外遠くないのです。近距離ゆえ窓側席を取ったので、窓からの景色を楽しみます。グァムに近づくにつれて雲が広がってきて、ちょっぴり不安。着陸手前にはグァムを空から見渡せますが、緑が多くてわりと平たい印象。

着陸後は入国審査。ESTA登録済みなので、すぐに済みました。市内までの足のことは直前まで考えておらず、まだ予約が出来たHISの送迎サービスを利用しました。軽器材のみですがダイビングバッグは追加料金が掛かるので、諸々込みでもタクシーの方が安かった気はします。自分の荷物は、スーツケースがなくて膝に載せられるリュックだけなので、この料金設定には正直ぐぬぬ、となってしまいました。重器材も込みの想定なのでしょうね。まあ、色々と楽なのは良いと思います。

外は雨がパラパラと降り始め、そのうち本降りになりました。空を見ても分厚い雲が広がっており、スコールのような感じではありません。20分くらいでホテルに着きました。

今回宿泊するホテルは、パシフィックスターリゾートです。お洒落な雰囲気ですが、客層はリゾート地らしいカジュアルな格好です。部屋は9階で、バルコニーからビーチを眺めることが出来ます。全室オーシャンビューとなっていたので、どういうことかな、と思っていたら、ビーチに対して垂直に建っているんですね。なのでオーシャンフロントではないですが、全室海は見えます。

バルコニーからの眺めは楽しめますが、それほど広くはなく、やっぱり暑いので、冷房の効いた室内でゴロゴロ。

16時ごろ、明後日のユナイテッドグァムマラソンのゼッケン等を受け取りに、お出かけします。隣りにあるパシフィック・アイランド・クラブグァム内にあるパビリオン施設に受付があるので、そちらへ向かいます。いまいち行き方が分からなかったのですが、パシフィック・アイランド・クラブグァムのホテル内を通って行く必要がありました。

パビリオンに入り、日本人ランナー専用の受付でゼッケン一式を受け取ったら、EXPO会場の中を見て回ります。ランナーグッズの展示や、ステージショーがありました。

その後はイパオビーチパークの方まで歩いてみました。公園内は明後日のマラソンに向けての準備が行われており、入れません。ビーチの方は入れるので、てけてけお散歩。曇り空なのでテンションがいまひとつ上がりませんが、小さなヤドカリを見つけて遊んでいました。

 

ホテルに戻った後は、パシフィックスターカフェにて夕食。ビュッフェ形式なので気楽です。新鮮な魚介類や肉、野菜など、美味しくいただきました。アルコールは明示的に頼まないと、メニューもありません。水やコーヒーなどは、フリーでいただけます。

食事を終えて、部屋に戻った後は、まったりと過ごします。明日はダイビングなので、あまり遅くならないように、22時すぎには寝ました。


WordPressのカテゴリ表示順を変更する

先日WordPressのカテゴリを色々と増やしたのですが、数が増えると表示順が気になってきます。特に設定しないと、五十音順に並ぶみたいですね。WordPressの標準機能で順序変更できるものだと思っていたら、出来ないようです。そこでプラグインを新規に導入することになりました。

導入したプラグインは「Category Order and Taxonomy Terms Order」です。管理画面のプラグインメニューから新規追加を選び、検索フォームで前述のプラグイン名を検索します。そして、先頭に出てきた該当プラグインで「今すぐインストール」をクリックすれば、インストール完了です。

もしインストール失敗のメッセージが出たら、一旦プラグインを削除してやり直します。エラーメッセージが示しているディレクトリやファイルのパーミッションについて、Webサーバが更新可能な設定になっているか再確認します。雑ですが、とりあえずディレクトリは0777、ファイルは0666にしておけば良いでしょう。

インストール後は、プラグインを有効化して、投稿メニューのTaxonomy Orderからカテゴリ順序の変更が可能です。