舞鶴公園と大濠公園でランニング

2020年1月25日、福岡に滞在していたので、舞鶴公園と大濠公園でランニングをしてきました。数年前の同じような時期に走った際は、雪が舞っていてとても寒かった記憶があるのですが、今年はずいぶんと暖かいですね。おかげで走る分には快適でした。

 

宿泊先は天神なので、そこから南に下って、天神西交差点を渡ったあたりでスタートです。人通りを縫いながら明治通りを西へ進むと、お濠が登場し、舞鶴公園が見えてきます。そこから芝生広場をぐるっと回って東御門跡へ。ここから少し上り坂です。

  

坂を登った先には梅園がありました。紅梅も白梅も結構咲いています。思わず足を止めて、写真撮影に勤しんでしまいました。それから天守台跡に登りますが、イベントのためか通り抜けができないみたいなので、折り返し。多聞櫓と白梅を楽しんだら、舞鶴公園を出ます。

 

舞鶴公園線を南下して靖国神社前交差点を右に曲がり、大濠公園に入りました。ここは有名なランニングスポットなので、ランナーの姿がたくさんあります。周りの花壇には、コスモスや菜の花が咲いていて、色鮮やかです。これまでの道に比べて格段に走りやすいので、ペースが上がりますね。大体1周半ほどして切り上げました。

まだ走れましたが、膝に多少違和感があること、この後にライブなどの予定があることを鑑みました。

走行ルートは上記の通りです。今回は観光を兼ねて舞鶴公園内を走りましたが、舞鶴公園線を真っすぐ通るルートの方がスマートですね。走行データは下記の通りです。舞鶴公園内で少しゆっくりしたので、時間がやや伸びています。

距離 6.03km
時間 47分44秒
心拍数 152bpm

河頭山ボルダーを触ってきました

福岡へ旅行した折に、久しぶりに外岩を触ってきました。博多天神界隈に宿泊していたので、糸島・大入ボルダーか、河頭山ボルダーの二択でしたが、課題数が多い河頭山ボルダーを選びました。糸島は駅から岩場までのアクセスが魅力的でしたが、自分の力量に合う課題がなさそうでしたので、見送り。

2020年1月24日、鹿児島本線に乗って黒崎駅まで移動し、そこから徒歩で河頭山へ向かいます。当日は曇天でしたが、前日が雨天でしたので、コンディションは最悪です。とは言え、なかなか次の機会もないと思いますので、駄目元で行くことにしました。

    

トイレくらいあるかと勝手に思っていたら、何もなし。駅で済ませておきましょう。最初に向かったのは、ハーフドームエリア。登山口に入って1分程登ったところに、入口があります。登山道が右に曲がっていくところを、真っ直ぐ獣道へ進みます。すると岩がたくさん出てくるのですが、トポに載っている岩との照合ができません。相変わらず難しい……。ネット上の写真などに頼りつつ、NO丸岩、コケ岩、ハーフドームっぽい岩を特定。レベル的に唯一出来そうなNO丸スラブ9級に挑むも惨敗。他の岩も適当に触りますが無理そう。

まあ、そもそも地面が泥濘状態ですし、岩も湿っていますし、とにかく登るコンディションではないですね。荷物を置く場所すら、ままならない状態です。ボルダリングシューズは泥や葉っぱだらけになって、フリクションが全然効きません。岩が湿っているのは、滑ることもありますが、それ以上に不快感が大きいです。

  

続いてトンネルサイドエリアへ移動。ここは代表課題であるチキンスラブがとても分かりやすいので、ここを起点に課題を探します。なお、チキンスラブはチキンハートなので、挑戦していません。てかこのコンディションで挑戦はありえないですが、乾いていてもこの高さは怖いです。岩場を見渡し、チョーク跡からバランシー鮫を見つけて挑んでみます。ノーハンドで7級ですが、ハンドありで挑戦。……惨敗。ん~、ほんとに惨敗なのか、コンディションが悪いせいなのか……。ガバトラ9級を触りたかったですが、どの岩だか分かりませんでした。

最後は白長須ラブエリア。ここは岩が点在していて、課題を探すのが大変そうです。もう課題を落とす気はなくて、とりあえず見ておこうくらいの気持ちです。ぐるっと1周回って、最後の課題に選んだのが、竹の子クラック10級です。名前の通り竹の子のような面白い形状をした岩です。クラックの部分がガバなので、とりあえず持てますが、足が辛いです。まあ、ここも他と同じで、濡れていて気持ち悪くて止めました。

と言うわけで、1課題も落とせない残念な結果に終わりました。これまで外岩に出かけた際は、9~10級の超簡単課題を1個くらいは落とせてきたのですが、今回は完敗ですね。コンディションの悪さが大きいですが、それでも9~10級と言った低級課題の難易度設定が、他所より辛めに感じました。一応外岩特有の足場の狭さとかを思い出すキッカケにはなったと思います。

一応Fenix 5Xで取ったデータを載せておきます。岩場エリアの移動等もあるので、Total Timeは経過時間にしました。そうするとRest Timeの意味がなくなるので、削除しています。Success Climbはトポに載っていない、自分で勝手に作った超簡単課題ですね。。

Total Time 02:01:05
Total Climb 8
Success Climb 2

ランニングによる鵞足炎

これまで日頃の練習ランニングでは、2~4km程度しか走ってきませんでしたが、2019年末くらいから、多摩川沿いのコースを開拓したことで、10km程度を走るようになりました。自宅周辺の道路だと信号を避けるため、周回コースになりがちであり、気持ちの面からなかなか距離が伸びなかったのですが、信号がなく見晴らしも良い川沿いコースだと、ガンガン走れますね。

しかし、いつからか左足の膝裏が痛むようになりました。それでも走ることは出来るので、多少気にしつつも走り続けてきました。ところがついに日常生活に支障が出始めました。階段の昇り降りをする際に、左膝に違和感を覚えます。

これはマズいな、と思い、ランニングの間隔を調整しました。徐々に違和感は減っていくものの、なかなか完治しません。2週間くらい経てば完全に治るかと思っていましたが、1ヶ月以上経った今でも違和感が残っています。一番ひどかった時期のような、階段の昇降時の辛さはないですが、それでも急に駆け出したときや、片足立ちで少し捻ったときなど、違和感があります。とは言え、ずっと走らないわけにもいかないので、ストレッチやランニングフォームなどケアをしつつ走っていこうとは思います。

左足の膝裏の内側が痛むのですが、調べたところ、鵞足炎というらしいですね。これまで故障とは無縁でしたが、走行距離が伸びたことで、他人事ではなくなってしまいました。


久米島でランニング

久米島へ旅行に出かけた際に、せっかくなのでランニングをしてきました。ランニングシューズはダイビングバッグの中に入れて、持参しました。従来旅先で走る場合は、スニーカーを普段靴として履いていきましたが、さすがに今のランニングシューズを普段履きで使うのは辛そうだったので。

今回選んだコースは、イーフビーチから海沿いに南へ進み、島尻の石墓付近でぐるっと1周して折り返すコースです。久米島一周線に沿って島の南端までぐるっと1周するコース取りも考えましたが、前日までのダイビングによる腰疲労を鑑みて、軽めにコースとしました。

 

最初は海沿いながらも、海がはっきりとは見えない街の通りを走ります。しばらく走ると左手の眺望が開けて、海が見えます。銭田川を越えたあたりで、完全に海沿いの道となります。このあたりが一番気持ちいいかなー、と思います。この日はあいにくの曇天でしたが、晴れていたらもっと気持ちよかったでしょうね。

 

やがて道が二手に分かれますので、左に進んで少し下ります。海がますます近くなります。そこを少し進むと、島尻の石墓という史跡があります。ここでswarmでのチェックインを試みたのですが、なかなか上手くいかず、図らずも小休止となってしまいました。

立体交差の下側を通り、その後上側を通る道へ合流します。交差するために少しだけ上り坂になっています。やがて元の道へ着いたら、来た道を戻るだけです。

走ったルートマップは上記です。走行データは下記です。6km程度ということもあり、ペースは概ね一定でした。心拍数はラスト手前で少し上がった感じですね。

距離 6.35km
時間 44分12秒
心拍数 165bpm

久米島の旅~まとめ

2020年01月10日から13日にかけて、久米島を旅行してきました。3連休に1日年休を足した格好です。ダイビングを2日間したかったので、4日間となりました。初日にダイビングという手もありましたが、あまり忙しいのも疲れそうなので、まったり4日間プランにしました。

久米島を行き先に選んだ理由は、まだ行ったことがないのと、マンタを含めた大物が見られる確率が高いという話をどこかの記事を見たことです。まあ、大物云々は、これまで各地を潜ってきているので、海中での出会いは水物だということは理解しており、遭えたらいいな、くらいの感覚でした。しかし結果は、初マンタに、ギンガメアジ玉も見られて、大当たりでした。久米島との相性が良いのかしら。

ホテルはせっかくのオフシーズンなので、リゾートホテルに泊まってみました。冬の沖縄らしく曇天気味でしたので、リゾート気分満天とまではいきませんでしたが、オーシャンフロントでリゾート気分に浸れました。

島内観光は、帰りの飛行機の時間を遅くして、たっぷりと時間を取りましたが、若干持て余す格好となりました。やはり徒歩だと行動範囲が限られるので、自転車以上の移動手段が必要ですね。

ちなみに、晩秋や春の沖縄は来たことがありますが、真冬の沖縄は初めてでした。日に依るのかもしれませんが、さすがに少し寒さを感じる時もありますね。

久米島の旅~初日

  • 移動
  • 羽田空港~那覇空港~久米島空港~ホテル~亀吉~ホテル

久米島の旅~2日目

  • ダイビング
  • ホテル~ダイビング~サバニ(ホテル内レストラン)

久米島の旅~3日目

  • ダイビング
  • ホテル~ダイビング~波路~ホテル

久米島の旅~最終日

  • 島内観光
  • ホテル~ジョギング~奥武島の畳石~仲原家~登武那覇城跡~スリーピース~イーフビーチ~久米島空港~那覇空港~羽田空港

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。