「 FP技能士3級 」一覧

FP技能士3級~合格発表(その7)

本日の午前10時に、きんざいのホームページ上で発表されました。手帳にメモした受験番号を、コソコソっと仕事中に検索…無事ありました。

  • 学科:合格
  • 実技(個人資産相談業務):合格

一応、当日の解答速報で合格を確認していましたが、こうして改めて実感すると、嬉しいものです。2級への挑戦は、今のところ考えていません。成績通知は、そのうち届くはずなので、改めて結果を報告したいと思います。自己採点と変わらないはずですが…

なお、前日の情報処理技術者試験(ES)に続き、これで今年2つ目の試験合格となりました。保有資格一覧のほうも更新しておきます。


FP技能士3級~まとめ(その6)

今回のFP3級の勉強内容をまとめます。利用した教材は、翔泳社の「FP技能士3級完全攻略ガイド」です。問題は、きんざいのホームページから、過去問をダウンロードしました。

勉強を始めたのは、情報処理技術者試験が終わった4月下旬以降。一応3月にも、少し目は通していましたが、それは除外します。最初の頃は、電車のなかでテキストを2周ほど読み、試験2週間前くらいから、過去問演習を始めました。当初は大型連休中に頑張るつもりでしたが、全然できなかったので、試験間際に急いで問題を解きました^-^;

とりあえず、2008年度の問題2周と、2007年度1月の問題1周をこなしました。何回か解いていくうちに、学科は合格点が取れそう、しかし実技のほうがギリギリで危ないなあ、という印象でした。ただ、蓋を開けてみたら、逆でしたけど(苦笑)

勉強内容のメモとしては、個人的に、所得税の計算と、相続人の課税ルールは、特に覚えておいたほうが良いと思います。

あと、勉強時間は、電車のなかのテキスト読みと、自宅での問題演習が各々18時間強で、合わせて37時間弱です。

以上です。受かっていたらいいなあ~。最後まで、気は抜けません。


FP技能士3級~受験感想(その5)

本日、FP技能士3級の試験を受けてきました。会場は、日本橋学館大学。駅から徒歩で20分くらいです。程よい運動になります。

まずは、学科試験です。10時から始まり、11時から退室が可能です。とりあえず、問題用紙に解答を書き、一通り解き終えたところで、自信のあるものだけ解答用紙に転記しました。自信のないところは、再び考えつつ、解答用紙に転記しました。そうしたら、ちょうど11時くらいになったので、早々に退室。まあ、長々と考えてわかる試験じゃないですしね。

さて、午後の実技は13時30分開始なので、2時間超空きます。とりあえず、昼食をとりに、歩いて10分弱のデニーズへ。ゲンを担いで、カツ丼とかけうどんのセットを食べました。それから会場に戻り、勉強。が、雨なので、外で勉強できません。屋内の食堂は、人がいっぱいです。仕方ないので、ベンチを拭いて、傘を差しながら勉強してました(笑)。途中、傘が水漏れしだしたので、途中で屋内に移動しましたが…

続いて、午後の実技です。こちらは、1時間の試験で、途中退室はできません。なのに、問題数は15問だけ。20分くらいで終わったので、残りの40分が辛かったです。ただ、警戒していたわりには、意外と解けた感じです。直前に解いていた過去問が、うまくフィットしたみたいです。

といった感じで、15時30分すぎに帰宅しました。どっと疲れが出ましたが、試験疲れというより、会場と駅間の歩き疲れかと思います^-^;

そして夕方、きんざいのホームページ上で模範解答が公表されたので、自己採点してみました。結果は以下のとおりです。

  • 学科:38/60
  • 実技:43/50

学科が、予想以上に危なかったです。正直、採点していて血の気がひけました。実技は感触どおり、安全圏でした。満点かな、と思ったのですが、そう甘くはないですね。まあ、マークミスや転記ミスの可能性も捨てきれないので、不安はありますが、とりあえず合格できたようです。

勉強のまとめについては、次のエントリで書きます。自己採点表の詳細はこちら。

以下、余談ですが、実技のときに電卓を思いきり打っている人がいました。簿記の試験じゃあるまいし、理由がわかりません。嫌がらせか、自己陶酔か…

あと、学科の試験中、前後のいずれかの人が、ニンニク臭くて気になりました。それは、午後の実技でも続くことに…


FP技能士3級~試験前日(その4)

さて、いよいよ試験前日です。今日は、ひたすら過去問を解いては、添削の繰り返しでした。とりあえず、2008年度の問題を2周し、2007年度の問題を1月分だけ1周しました。

感触としては、学科は大丈夫そうだけど、実技(個人資産相談業務)がきわどいです。問題数が少ないので、1つのミスが響くんですよね。6問間違えたら黄信号なので、なかなかシビアです。特に、第1問にくる年金系の問題が、どうも苦手みたいです。試験当日は、学科と実技の間に結構な時間があるので、そこであがいてみようと思います。

しかし、最初はさっぱり覚えられる気がしませんでした。しかし、問題演習をこなして、間違えた箇所をフィードバックしてテキストを読む、ということの繰り返しで、着実に知識が浸透していきました。やはり反復と反芻は、学習の基本ですね。


FP技能士3級~その3

FP3級受験票

ついに受験票が届いてしまいました。否応にも試験は迫ってきますが、勉強は正直足りていない状況です(苦笑)

翔泳社の本を一通り読み終えたので、2008年度第3回の学科試験を解いてみました。結果は、61%でした。ギリギリ通過です。ただ、実際に分かっていた問題は、1割程度だったり…。二択、三択の問題がそれぞれ半分ずつ出題なので、確率的には適当に答えても、4割取れる計算です。なので、あながちでもないですね。

…とはいえ、それでは意味がないし、危なっかしいので、ちゃんと知識を身につけるべく、復習中です。てか、まだ実技の問題解いていないですし…

ちなみに、ところどころ簿記にフィードバックできる知識があって、面白いです。特に社債関連など、簿記のテキストではぼんやりしていた箇所が、はっきりしました。

しかし、FP3級の勉強をしていて感じるのは、真面目に全てを覚えるのはかなり難しいということです。学習すべき分野の範囲は広いので、重要な部分をピックアップして、効率よく覚えていかないと、とても回らないなあと感じました。元来理系の人間ですので、法律関連を覚えるのは、どうも苦手です^-^;。普段なら見ない、FP3級合格のコツといったサイトにも、すがっている状況です。