「 ビジネス実務法務検定3級 」一覧

ビジネス実務法務検定3級~合格発表(その10)

ビジネス実務法務検定3級の成績通知

2010年8月6日、東京商工会議所から成績通知が届きました。結果は、自己採点通り95点で、無事合格です。認定証はカードサイズなので、封筒のサイズは小さいですね。知らなければ、不合格通知と勘違いしそうです(苦笑。ちなみに合格率は72.0%でした。

今後は2級を受けたいところですが、書店で問題集を立ち読みしたところ、だいぶ細かいところまで問われる感じです。1つ1つの設問や選択肢が長くて、解くのに時間がかかりそうな印象でした。12月の試験を受ける場合は、簿記1級を終えたあとの1ヶ月で勝負できるかがポイントですね。結構頑張らないと、難しそうですが…


ビジネス実務法務検定3級~勉強時間(その9)

結果はもう少し先ですが、勉強した内容についてまとめておきます。買った教材は、東京商工会議所の出している公式テキストと、TACの出している一問一答エクスプレスの2冊です。最初に公式テキストを通読して、その後は一問一答をひたすら解くという方法で勉強しました。一周したあとは特に出来なかった分野について、公式テキストを読み直した上で、一問一答の解き直しを行ないました。

勉強時間は次の通りです。

  • テキストの通読:500分
  • 一問一答エクスプレスの演習:830分

というわけで、合計で約22時間の勉強でした。良い結果が出ると嬉しいですね。


ビジネス実務法務検定3級~試験当日(その8)

ついに試験日到来です。会場は地元の商工会議所なので、歩いても行ける距離です。ただこの日は後ろの予定が詰まっているので、自転車で途中まで行きました。会場の教室内には10名ほどの受験生。まあ、少ないだろうとは思っていましたが、ここまでとは。

10時になると説明を開始して、10時10分すぎに試験開始。大問が10問あって、それぞれ正誤問題、空欄補充問題、四肢一択問題が交互に出てきました。空欄補充問題が一番簡単ですね。用語を選択肢から選んで入れるだけなので、何も知らなくてもそこそこ取れそうな問題もありました。また、え?そこを問わずに問題文に載せちゃうの?てな部分もあり、難易度は予想以上に甘めでした。一方、正誤問題や四肢一択は、曖昧な知識で変に勘ぐると逆に間違えるかも。でも、過去問と同じような出題も散見され、身構えるほどではありませんでした。そして、だいたい1時間ほどで途中退室しました。

夜、TACで解答速報が出ていたので、さっそく自己採点をしてみました(ビジ法3級自己採点簿)。結果は95点。一応マークミスがないか見直しもしたので、おそらく合格できたでしょう。やはり本番はビジ法2級でしょうか。さすがに1級は目指す気がありません^-^;


ビジネス実務法務検定3級~その7

ビジネス実務法務検定3級の受験票

苦手分野を洗い出すべく、一問一答エクスプレスの各節ごとに不正解率を出してみました。

1章1節 1/13
1章2節 2/12
2章1節 19/51★
2章2節 20/64★
3章1節 34/134
3章2節 9/30★
4章1節 1/18
4章2節 2/3★
5章1節 8/26★
5章2節 18/48★
5章3節 4/14
6章1節 8/73
6章2節 2/10
7章1節 4/32
8章1節 2/13
8章2節 8/23★

試験の合格ラインである30%を超えている分野を、復習対象としました。上表の★印がついている部分です。公式テキストの該当する節に対応する部分を読み、それから一問一答エクスプレスを解き直します。同じ分野を続けてやることで、記憶の定着率は良いですね。不正解率も当然ながら、ぐっと下がりました。あと、★印は付いていませんが、不正解数が多い3章1節については、公式テキストの読み返しをしておきました。

十分な学習時間はとれませんでしたが、それなりの準備は出来たかと思います。あとは、受験するのみですね。てか、公式問題集をいっさい見ていないので、出題形式が予想できない点が一番怖いです…


ビジネス実務法務検定3級~一問一答一周(その6)

ようやく一問一答エクスプレスを一周しました。法律用語独特の言い回しに慣れず、少し読んだだけで疲れてしまい、進むスピードが芳しくありませんでした。

ただ、分野によって結構得手不得手があるなあ、ということが分かりました。知的財産権や労働関係は職場の教育で、金融関係は簿記やFPで、相続や不動産関係はFPで学んだことが生きており、結構助けられます。逆に、それ以外の分野は、きちんと勉強しないと駄目ですね。

あと、常識で何とかなるという意見をときどき目にしますが、それは法律関連の素地が多少なりともある場合だと思います。法律初学者にとっては、その「常識」がないので、問題を解いて身につけなくてはなりません。合格率が70%と高めの試験ですが、それなりの勉強をしたうえでの数値かと思います。あまり時間はありませんが、油断することなく、苦手な部分を着実に埋めていきたいです。

ちなみに、受験票が届きました。会場は地元の商工会議所です。何と徒歩で行けます。歩いて行ける試験会場は、おそらく初めてです。