Home > Tags > 情報セキュリティスペシャリスト

情報セキュリティスペシャリスト

情報セキュリティスペシャリスト~合否発表(その11)

6月25日、情報セキュリティスペシャリストの合否発表がありました。この日は研修のため、パソコンが使えません。昼食をとりに外へ出たさいに、携帯から確認しました。普段は合格者番号一覧を見てから成績照会をするのですが、携帯向けページだと一覧は見られないようです。そこで、直接成績照会しました。

午前1 免除
午前2 88.00点
午後1 67点
午後2 84点

無事合格でした。一昨年の春以来5連勝で、順風満帆といったところです。点数は、自己採点より少し甘めの結果になりました。ただ、午後1は2問落とせばアウトという位置なので、やはりギリギリでしたね。

合格率は15.3%で、スペシャリスト系のなかでは一番低い値となりました(DBは15.8%、ESは17.8%)。逆に前回は、高度区分で一番高い合格率だったので、面白い傾向ですね。というか、前回の合格率が特殊だったのかもしれません。

午前2、午後1、午後2の通過率は、67%→55%→51%なので、あまり偏りはないようです。うちは午後1が難しかったと感じましたが、人それぞれといったところでしょうか。

何はともあれ、情報セキュリティスペシャリストに無事合格したことで、今後の試験スケジュールが確定できるので嬉しいです。情報セキュリティスペシャリストは春と秋の両方に開催されるので、受かるまで次の試験区分が決められないのです^-^;。一応今後の目標は、秋にITサービスマネージャ、春にプロジェクトマネージャを考えています。

使用テキストや勉強方法は、前のエントリでまとめています。大したことは書いていませんが、興味がありましたら覗いてください。また、いつも通り「みんなの受験記」にも書いておきました。

この日は自分へのお祝いということで、寿司を食べてきました。昨春のエンベデッドシステムスペシャリストでは焼肉を食べています。ご褒美を決めておくとモチベーションがさらに上がるかもしれないので、今から何を食べようか考えておきたいです(笑)

情報セキュリティスペシャリスト~午後公式解答例(その10)

JITECのサイトで、午後問題の公式解答例が公開されました。既にTACとiTECの予想解答例を用いて自己採点を終えていますが、改めて採点してみようと思います。午後1がボーダー上であることと、自己採点の精度を確かめたいのが目的です。

解答例がTACとiTECの二通りあった前回に対し、今回は1つなので、揺れに関して厳しめに採点しました。その結果、午後1は60点、午後2は66点となりました。結局午後1は変わらずボーダー上ですね。公式解答例により正解になった問題もあれば、減点とした問題もあり、結果はとんとんです。

ちなみに、2chで盛り上がっていた午後1問2の設問2(2)は、暗号化と安全な配送サービスの両方とも正解という結末でした。同じく午後1問2の設問1(2)は、TACとiTECで解答例が割れていましたが、どちらが正解だったのでしょうか。

あと、勉強時間もまとめてみました。不合格だった場合は、集計するのが億劫になってしまうので、今のうちにやっておきます。

  • 情報処理教科書読み:575分
  • 秘密の国のアリス読み:320分
  • 問題演習:2320分

合計は3215分で、約53時間です。昨年のエンベデッドシステムスペシャリストと同じくらいの勉強時間ですね。

情報セキュリティスペシャリスト~午後自己採点(その9)

TACとITECによる午後の解答例が公開されたので、それをもとに自己採点をしてみました。やり方としては、TACとITECの両方の解答と見比べて、片方と合っていれば○にしています。得点はTACの配点を使っています。△は3分の1切り上げで計算しました。

結果は以下の通り。(H22年度春期SC午後自己採点(TAC/ITEC)

  • 午後1:60点
  • 午後2:76点

うわあ、午後1ギリギリですね。経験上午後1は多少甘めの採点なので、大丈夫かと思っていますが、不安を残す点数です。逆に午後2は自分の採点が甘くないか、不安ですね。

自己採点していて、これ正解じゃ駄目なのかな、と思う箇所がありました。それは、午後1問2設問2(2)です。わざわざ問題文中で「通常の宅配便サービス」と書いてあるので、問題作成者としてはそこに着目することを期待しているように思います。なので、うちが書いた「安全な配送サービスを利用」という解答のほうが適切に感じます。でも、TACもITECもそろって別の解答なので、×にしました。

午後自己採点も終わり、やることはやったので、あとは6月25日の結果発表を待つだけです。

ちなみに、利用した解答例はこちらです。

情報セキュリティスペシャリスト~試験当日(その8)

2010年度春の情報処理技術者試験を受けてきました。今回の受験区分は情報セキュリティです。事前の感触としては、やろうと思っていた勉強はやりきった感があるので、準備万端のつもりです。

午前1は、昨年春のエンベデッドシステムスペシャリストの免除が使えるので、朝は少しゆったりと過ごせます。これこそ午前1免除における最大の恩恵ですね。会場は東京理科大の野田キャンパス。9時30分くらいに家を出て、10時すぎに到着しました。途中のコンビニでロースカツ重とキットカットを購入して、必要なものは揃いました。いざ試験へ。

午前2は、最初S/KEYなど見たことあるのに確信を持てない問題が数題あり、ちょっと焦ります。さらにXML署名とかは聞いたこともない気がします…。でも読み進めていくと、馴染みのある問題も増えて、徐々に安心モード。特に難問奇問もなく、無難な出題だったと思います。

続いて午後1。最終的に選んだのは、問2と問3です。まず問1~4までざっと眺めるも、これぞという問題がありません。問2から解き始めて、良い感じで進んでいましたが、TPMがよく分からず、途中から自信がなくなり一旦保留。代わりに問1へ向かったのですが、設問1の問題点がさっぱりわかりません。取っ掛かりすら浮かばない状態で、お手上げ状態になったので、早々に捨てました。あとで調べたところ、レースコンディション問題らしいですね。言葉だけ記憶の断片にあった気がしますが、完全にノーマークでしたorz。続いて向かった先は問3です。この問題は、過去問に似たケースが多くて、解きやすかったと思います。ただ最後の設問で、前提条件を思いきり無視した解答をしてしまいましたが…。問3を解き終えた時点で残り時間が30分弱。ほとんど手をつけていない問4は止めて、問2の続きを解くことにしました。バックアップ系の設問は独立していて良かったです。

最後は午後2。問1をざっと眺めると、DNS絡みだったので回避しました。十分な学習をしなかった分野なので、深いことを聞かれるとわからない予感がしたためです。問2は一般的なセキュリティの問題に見えたので、無難にこちらを選びました。最後の設問では、一部ピンボケな解答をしてしまいましたが、全体的にはそれなりに答えることができました。

午前2については、18時に公式解答が発表されたので、さっそく自己採点しました。結果は25問中22問正解なので、足切りは免れたようです。勝負はやはり午後ですね。午後の公式解答は6月なので当分先。その前に公開される資格学校の解答例を使った自己採点をするかは、気分次第です。(H22年度春期SC午前2自己採点

試験を受ける前と受けた後では、勝算は下がった気がします。2chスレッドでの答え合わせなどから、午後の正答率をざっくり見積もると、午後1は65点、午後2は60点でしょうか。午後1と午後2の採点基準を考慮した上での見積もりです。どうせ待つのなら、受かっていると思って待ちたいので、60点未満にはしません(ぉ

勉強時間などのまとめは、後ほどのエントリで行なうつもりです。あと余談ですが、今回の合格発表日は6月25日(金)なんですね。情報処理技術者試験の合格発表日って月曜や火曜のイメージがあったので、ちょっと新鮮です。

情報セキュリティスペシャリスト~試験前日(その7)

SC試験前日

いよいよ明日が試験当日です。解く予定だった午後問題(SC全て、SV全て、SUの平成18~19年度)は全て解き終えました。それから、情報処理教科書の高度午前共通を使って、セキュリティとITサービスマネジメントの分野を解きました。ネットワーク分野も解いておいたほうが良いかなあ、と思いつつ、量に圧倒されて止めました。これまでの遺産に期待します。

最後の追い込みは、これまで問題を解いてきたノートにある赤ペンのチェックです。足りなかった知識項目や、間違えた論点と理由を赤ペンで書いているので、それを流し読みします。基本的に問題文を読まなくても、赤ペンの内容だけで足りるように書いてあるので、読みやすいです。また、間違えた理由などは、自分の考え方の癖に対するものですから、参考書を見ても載っていません。そんな感じで、赤ペンノートによる復習はかなり密度の濃い復習ができます。まあ、そのノートを作るまでが大変なんですけどね(笑

あとは受験票に写真を貼付け、鞄に必要なものを入れて準備を整えました。電車の時間も調べておきました。

勝算はあります。落ち着いて、ケアレスミスのないように頑張ります。午後2は慎重に問題を選びたいですね。

Home > Tags > 情報セキュリティスペシャリスト

メタ情報
素材拝借元
参加ランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 資格ブログへ

Return to page top