「 2021年10月17日 」一覧

東京オリンピック2020のマラソンコースを走る

2021年8月31日、札幌旅行中でしたので、東京オリンピック2020のマラソンコースを走ってきました。シューズとウェアさえあればできるお手軽さがランニングの良いところです。

フルで走ることは当然無理なので、一部を切り取って走ります。色々考えた結果、スタート地点となる大通り公園から幌平橋までのコースを走ることにしました。

当日の天気は晴れ。朝は若干雲の量が多かったですが、日が昇るにつれてほぼ青空になりました。気温も前日までと比べて一気に下がり、走るにはちょうど良い心地です。

札幌駅から市営地下鉄に乗り、大通公園駅で下車して、大通公園4丁目からスタートです。4丁目は工事中で公園の外側の細い道を走りましたが、5丁目以降は公園内を走れました。ただ、各丁目ごとに道路を渡る必要があるので、信号待ちで地味に時間が掛かります。

10丁目まで行くと折り返しになります。そしてここにオリンピックシンボルが掲げられています。パシャリと記念撮影。再び4丁目まで戻っていき、オリンピックコースと同様にもう1周しました。

その後は中島公園に向けて、南へ走ります。ブラックニッカおじさんの看板に見守られながらすすきのを抜けていくと、正面に中島公園が見えてきました。

中島公園には入らず、コース通り公園外側の道を走ります。ところが、せっかくなので公園内も見たいと思い、少し寄り道しました。菖蒲池を見て、園内の遊歩道を少し走ります。

そして幌平橋に出たら、オリンピックコースから離脱します。対岸に渡ったら、豊平川の河川敷を走ります。自転車やランニング用に整備されているので、走りやすいです。まあ、オリンピックコース関係なしに走るのでしたら、ここが良いですね。

南七条大橋に着いたら、橋を渡って対岸に向かいます。そこから創成川通を走ってさっぽろテレビ塔に出たら、大通り公園を4丁目まで走って、ゴールとしました。

今回の走行ルートは上記の通りです。幌平橋までは東京オリンピック2020のマラソンコースと同じで、その後が河川敷経由でのショートカット帰還コースとなっています。オリンピックシンボルもあるので大通り公園を走るだけでも楽しめると思いますが、さすがに距離が少し短いので、幌平橋まで含めてみました。

10kmで2時間近く掛かっていますが、基本的に信号待ちによる影響です。交通規制なしで走るには、なかなか厳しいコースなので、基本イベントランですね。

距離10.84km
走行時間1:54:58
平均心拍数146bpm

記事に載せきれなかった写真は、以下をご覧ください。


コリドラスジュリー全滅

先日★になった1匹に続いて、残る1匹も3日後くらいに★になってしまいました。前日に少し反応の悪さが気になっていましたが、翌朝落ちてしまうとは思いませんでした。pHについては6.5程度で安定していますが、何かしら原因がありますね。

状況や記録から気になるポイントは以下の通り。

  • 底床の砂利に角がある
  • 水換えの間隔が2週間空いていた

今回の問題の原因か否かはさておき、コリドラスを傷つけるリスクはあるので、底床は入れ替えたいのですが、この水槽環境下で産まれて、元気にしているグッピーへの影響が怖くて、踏み切れません。

とはいえ、水換えの頻度を増やす以外にも何かしらの改善策を講じたいので、底床を少し薄くしてみました。3cm程度あったものを2cm程度にしています。これで底床に汚れが溜まり、雑菌が繁殖することを軽減できればと思います。