自転車一覧

ロードバイクの乗車記録や、整備ネタ

柏の葉公園まで一走り

2022年1月16日、久しぶりに柏の葉公園まで走ってきました。前回は2008年の似たような時期なので、実に14年ぶり。距離は大して遠くないのですが、街中を走る必要があるため、足が遠のいていました。

慣れない道なので、スマートフォンホルダーにスマホを装着してナビ代わりにします。ところが、台座のベルトへの固定が甘かったため、県道5号線を過ぎてすぐのところで、走行中に外れてしまいました。落下したスマホは後続の車に数回轢かれてしまい、破損を覚悟しました。ところが、特に故障もなくピンピンしています。さすがに道路への落下なので、液晶保護フィルムはだいぶ傷がついていますが、それだけで済んで良かったです。

今回の落下は事前の装着ミスですが、ベルの装着位置の都合でスマートフォンホルダーがわりと手前になっていて、シートポストが台座のストッパーと干渉する可能性があり、走行中に落ちるリスクがあることに気づきました。あとストッパー部分を操作できないので、任意に台座だけ外すことが出来ず不便です。ハンドル周りのマウント各種は一度整理したいですね。

こうした自損事故があって少しテンションが下がりましたが、走行再開です。TX高架に沿っておおたかの森方面へ進みます。おおたかの森駅を抜けたら、幹線道路は避けて住宅街の中を進みます。十太夫近隣公園、美田2号公園を抜けて、八木北小学校入口交差点を渡り、路地を抜けて柏の葉第2水辺公園に出合いました。

その後は公園内をゆっくりと散策。総合競技場、野球場、公園センター、桜の広場、 第2水辺公園 などを回りました。水辺公園は鳥の囀りが多く聴こえて、一眼で撮影したくなります。また公園のそばには、東大柏キャンパスの姿も見えます。そうこうしているうちに、徐々に日が暮れてきました。今日は日なたは暖かいのですが、日が傾いてくるとさすがに冷えてきますね。

16時10分すぎ、公園をあとにします。柏の葉公園通りを南下して、サイクルベースあさひに立ち寄ります。購入したのはインナーキャップ。シフトワイヤーのインナーキャップが紛失したままなので、購入しました。

その後はTX高架に沿ってまっすぐ走ります。ちょうど夕日に向かって走る形になり、眩しいですね。スピードはあまり出せないですが、道が真っ直ぐ続いているので、思いのほか走りやすいです。おおたかの森駅前に着いたら、往路とほぼ同じルートで帰宅しました。つい総合運動公園方面まで真っ直ぐ進んでしまいましたが、その手前で右折した方が近道なんですよね。たまにしか走らないので、道を覚えきれていないです。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離15.42km
平均速度8.1km/h
平均移動速度13.2km/h
最高速度33.2km/h
経過時間2:59:42
走行時間1:54:38
移動時間1:10:01
平均心拍数110bpm

走行マップは以下の通りです。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


ロードバイクのメンテナンススタンド

ロードバイクのメンテナンススタンドを買いました。ミノウラのDS-30MPになります。2021年10月に購入していますが、ロードバイクは屋外にあるため、外が寒い季節はなかなか腰を据えたメンテナンスをする気にならず、使用の機会が先延ばしになっていました。一応試しに一度装着自体はしていますが、実際にメンテナンス利用する機会がありませんでした。

ところが、先日からシフトチェンジが不調になり、シフトワイヤーのメンテナンスのために初使用しました。久しぶり過ぎてちょっと装着方法を忘れています。まず爪で引っ掛ける方をディレーラーのない側にセットし、突起の部分に当たらないように爪を引っ掛けます。ハマったら、スタンドを設置させて、爪のない方を回して固定します。

シフトワイヤーは、ギアチェンジでテンションを一番緩めた状態にして、手で思いきり引っ張ってテンションを掛け直して固定します。何度か張り直して、ギアチェンジがきちんと全段できるようになりました。インナーキャップがなくなったまままので、ロードバイクで出かけたついでに買ってきました。

メンテナンススタンドがなくてもロードバイクを上下逆さまにすれば同じ作業はできますが、メンテナンススタンドを使って本来の姿勢のバイクで作業した方が、断然やりやすかったです。


ロードバイクで手賀沼温泉へ

2022年01月04日、ロードバイクで手賀沼まで走ってきました。せっかく正月休みで実家にいるので、2回はロードバイクに乗っておきたいと思い、決行しました。

まずは県道278号線を東へ進んでいきます。そこそこ交通量があります。諏訪神社に近づくと、初詣の渋滞で車が詰まってきて、且つ路側帯や側道も狭くて走りにくいです。諏訪神社を抜けて、県道279号線へ左折し、路地を抜けて大堀川沿いに出ました。

駒木橋から大堀川に合流したら、あとは川に沿って手賀沼を目指します。大堀川沿いはわりと人通りが多いのですが、三が日を過ぎたためか、あまり人通りはありませんでした。

手賀沼に出たら、南岸を東へ進みます。天気が良いので、青空が沼の水面に映り込み、とてもきれいです。北千葉導水ビジターセンターを過ぎて、道なりに漕いでいくと、手賀大橋に着きました。

ここから右に入り、満天の湯へ寄り道します。何だかんだでまだ年始休みの人が多いのか、わりと混んでいましたが、露天風呂をメインに浸かってきました。青空を見上げながら、凛とした空気に顔を冷やされつつ、身体を温泉で温めるのは、至高のひとときです。その後は内湯でエステ浴を楽しみました。他にも色々と湯舟はありましたが、前述の通り混んでいたので、この2つで上がりました。ロードバイクで冷えた身体は、十分に温まりました。

湯上り後は満天茶屋で昼食。ベーコンときのこのピザと、ドリンクバーでコーラをいただきました。ロードバイクなのでアルコールは飲めません。

さて、手賀大橋から帰ります。往路と違い、向かい風になってしんどいです。風で目が乾いて涙が出てきます。アイウェアが欲しくなりますね。大堀川と手賀沼の合流地点あたりで白鳥を数羽見かけましたが、さすがにスマホカメラの望遠では厳しいので撮影は断念。

大堀川沿いを走り、大堀川防災調節池まで行ったら、流山おおたかの森を経由して東武アーバンパークラインを渡り、つくばエクスプレスの高架に沿って南へ走ります。途中にあるお地蔵様を見つつ、そこから程なくして帰宅しました。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離29.48km
平均速度12.3km/h
平均移動速度17.1km/h
最高速度39.3km/h
経過時間3:30:42
走行時間2:23:38
移動時間1:43:22
平均心拍数130bpm

走行マップは以下の通りです。復路で使っているルートの方が走りやすい感じがしますが、直線距離だと往路のルートの方が短いんですよね。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


2022年ロードバイク走り初め

2022年01月02日、ロードバイク走り初めをしてきました。元日も空模様は良かったのですが強風でしたので見送り、2日に走り初めとなりました。タイヤに空気を充填して、いざ出発です。

さっそく江戸川CRを北へ走ります。風はなく走りやすいですが、結構飛ばして漕いだので、足が疲れました。鼻水も出てきたので、土手の休憩スポットで小休止。正月なので凧揚げをたくさん見かけるかな、と思いましたが、玉葉橋までの区間で見たのは2組だけでした。昔は土手でもっと見かけたような気がします。

玉葉橋から富士山を見たかったのですが、ガスっているのか、残念ながら拝むことはできませんでした。橋を渡り終えたら、南へ走ります。時期柄北風かと思いきや、予想外の南風で少ししんどいです。流山橋手前の広場で、数組の凧揚げを見かけました。

流山橋を渡ったら、毎年恒例の赤城神社で初詣。破魔矢を購入して帰途につきました。

ところで、ロードバイクのシフトチェンジの調子が良くないので、またメンテナンスが必要そうです。この車体自体15年近く経ちますし、メンテナンスが疎かな期間もあったので、そろそろ限界かもしれません。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離19.31km
平均速度13.6km/h
平均移動速度18.8km/h
最高速度37.6km/h
経過時間1:43:21
走行時間1:24:58
移動時間1:01:29
平均心拍数118bpm

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


ロードバイクで初冬の水元公園へ

2021年12月12日、ロードバイクで初冬の水元公園まで出かけてきました。前回は2021年2月なので10ヶ月ぶりです。天気は快晴で気持ちいいです。気温も日が出ているうちは寒さを感じない程度です。

江戸川CRの左岸を下流に向かって真っすぐ走ります。逆光なので、全体的に前が白んで少し走りにくいですね。あと久しぶりに暖かかったためか、羽虫が多くて不快でした。ゴーグルが欲しくなります。途中から似たような速度の自転車がいたので、ペースメーカーとして乗っかって走っていたら、結構早めに葛飾橋まで着きました。

水元公園に着いたら、園内をのんびり走行します。小合内溜あたりまで行くと、紅葉している木々が目を楽しませてくれます。特に黄金色に染まったメタセコイアがきれいですね。根元にロードバイクを寝かせて記念撮影してみました。

それから屋台で三福だんごのクルミ味噌ダレだんごを買い食いして、小腹を満たします。そうこうしている間に、日がだんだんと傾いてきました。日が落ちると冷えそうなので、そろそろ帰ります。

葛飾橋に戻ろうとしたら、途中で金町関所跡を見つけて記念撮影。ロードバイクで走っている時は、こうした史跡に結構目が留まります。

そして葛飾橋へ戻るルートですが、少し迷いました。普通に行くと何もない車道を横断しないと行けないように見えましたが、車の入口の少し手前に、歩行者自転車用のスロープがあるので、そちらを使えます。

橋の下へ下りるために少し下流へ走り、その際に見えた夕日を撮影。まさに暮れなずむ東京の街並みが広がります。ただ橋の下をくぐるにも結局信号待ちがあるので、素直に上流へ向かえば良かったと後で思いました。

その後は江戸川CRの右岸を上流へ走ります。三郷排水機場付近のワインディングロードが走っていて楽しいですね。みさと風ひろばで少し休憩して、夕焼けに浮かぶ富士山のシルエットを楽しみます。

それから流山橋を過ぎたあたりで後ろを振り返ると、見事なマジックアワー。金星が明るく輝いています。そこからもう少し走って、帰宅しました。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離31.46km
平均速度12.4km/h
平均移動速度17.1km/h
最高速度34.2km/h
走行時間2:32:00
移動時間1:50:20
平均心拍数126bpm

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。