登山用にアウターとグローブを購入

だいぶ前ですが、2020年10月にColumbiaのpm3792、marmotのTOAOJD79を購入しました。

この前月に上高地で登山した際に、ダウンジャケットをアウター代わりに使っていたのですが、行動時に着用すると汗でビショビショになりました。レインウェアを使うという手もありますが、多少の動きにくさが気になります。というわけで、これを機にアウターを買うことにしました。登山用品は高価なので、徐々にそろえていますが、これで基本的なウェアは概ねそろいました。

さっそく次の那須岳登山で使いました。かなり薄手なのにしっかり風を防いで防寒してくれて、さすが値段相応の機能性です。ただし、非行動時には徐々に寒さを感じてくるため、状況に応じてダウンジャケットも必要ですね。

一方グローブは、街中で使用する手袋を使っていたのですが、この機に登山用のものを購入することにしました。手の保護を目的とした薄手のものから、防寒も目的としている厚手のものまで種類がありましたが、それらの中間を選びました。商品的にはインナーグローブらしいのですが、もっぱら単体で使用しています。

3シーズンなら十分な防寒になりますし、岩場を掴んで登る際の手の保護にも役立っています。夏場の低山だと暑いと思いますが、着用が必要なシーンはほぼないので、特に不便はありません。

こうしてギアを揃えていくと、山に登ることがどんどん楽しくなります。


ロードバイクで竹林カフェへ

2021年5月9日、松伏町にある竹林カフェへロードバイクで出かけてきました。ブログ記事で見かけて気になっていたところ、天気予報も良かったので、さっそくひと走りです。今回はFenix 5Xを自宅に置いてきてしまったので、久しぶりにCAT’S EYEのサイクルコンピュータを使用します。

この日は気温が高く、25度の夏日に届きそうな状況です。空には青空が広がっています。日差しがやや熱く感じられますが、川の近くなので、時折冷えた空気の塊があり、涼をもたらしてくれます。土手の草むらは、菜の花の季節は終わりを迎え、ノアザミやレンゲなどが咲いています。一面の黄色からピンクや白色など様々な色の花たちが目立ち始めて、季節の移ろいを感じます。道の上では、のんびり横断するカメの姿も見られました。

今回のルートは、左岸を北へ進んでいき、野田橋で右岸へ渡り、そこから北へ少し進んで、竹林カフェへ到着するルートです。竹林カフェはサイクリングロードのすぐ傍にあり、野田橋を越えて少し走ると見えてきます。

サイクリングロードから下りてさっそく入店。竹でできたサイクルラックや、ドリンクホルダーがあってオシャレです。席からはサイクリングロードを行き交う自転車等を眺めることができます。

注文したのは、はちみつジェラートとアイスコーヒーです。他のメニューとしては、はちみつトーストや塩むすびといった軽食もありますので、ロングライドする際のエネルギー補給にも良さそうです。

往路はずっと晴れていたのですが、ここにきて急に日が陰り始めました。ちょうど天頂部に雲が広がっていて、青空だけど日が差さない状況です。入店前の日が差しているタイミングで、店先の写真を撮っておけば良かったです。

一服を終えたら、復路につきます。帰りは右岸を玉葉橋まで進んでいき、玉葉橋を渡って千葉側へ戻ります。日差しは出たり隠れたりの繰り返しでしたが、次第に曇りがちになっていきました。

今回の走行データは以下の通りです。サイクルコンピュータをセットするホルダーが経年劣化で外れたままだったため、スマホと一緒のズボンポケットに入れており、その影響か玉葉橋までは上手く測定できていません。空の胸ポケットに移動したら、問題なく測定できた模様。サイコンの結果と地図による距離確認から情報を補完し、大まかな推測値を載せておきます。上の写真はホルダーにセットしているのではなく、撮影のためにライト用のホルダーの上に置いているだけです。

距離24km
平均速度13.1km/h
走行時間01:55:00

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


グッピー稚魚たちの様子

グッピーの稚魚は全部で4匹いますが、生後2か月ともなると、それなりに個体差が目立つようになってきました。群を抜いて大きい個体が1体、残り3体は一回り小さく、そのうちの1匹が特に小さいです。

一番大きい個体は雌のようです。成魚雌と瓜二つな色合いとなっており、成魚の後を付けるような素振りをよく見せています。成魚の方は鬱陶しそうに回避しています。

小さい3匹間では、時折追い回しが見られます。既に力関係が発生していますね。どうにか平和な水槽にしたいのですが、なかなか思うようにはなりません。性別はよくわかりませんが、体色はややグレーっぽくみえる子もいます。今のところ明確に尾びれが目立つ子はいないので、もしかしたら全て雌なのかもしれません。


玉葉橋と流山橋を1周コース~2021年4月

2021年4月25日、江戸川CRを走ってきました。玉葉橋と流山橋経由で1周するコースです。なおロードバイクがだいぶ汚れていたので、前日に洗車しておきました。きれいな車体で出発です。

空模様は、遠くの方に青空は見えますが、天頂部に層雲が掛かっており曇天。涼しいですが、ずっと走っていると軽く汗ばみます。土手に咲いたノアザミなどを愛でつつ、玉葉橋を渡って埼玉県側に移動します。

三郷流山橋の建設工事は着々と進んでおり、埼玉側からは土手に橋脚が立っていました。左に寄せて停めようとしたら左から追い抜く交通規則も分からないクソロードバイク乗りがいましたが、停めて工事の状況を眺めました。

川とは反対側の斜面には、菜の花とハルジオンが咲いていて、黄色と白の組み合わせがきれいでした。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離19.68km
平均速度19.6km/h
平均移動速度21.6km/h
最高速度38.6km/h
走行時間1:00:12
移動時間0:54:37
平均心拍数145bpm

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


歯医者の定期健診

会社に勤めていますので、年に1回定期健康診断があります。しかしながら、これらの診断メニューに歯の健診は含まれておりません。というわけで、年に1回自主的に歯の定期健診を受けています。

歯石を除去して、その際に虫歯等が見つかれば治療をしてもらう流れになります。自分は起床後と就寝前に歯磨きをそれぞれ5分程度行うスタイルですが、それでも毎年何かしらの虫歯が見つかることが多いです。自覚症状はまったくないので、自主的に健診を受けないと気づけないですね。

カルテのある実家近くの歯医者に通っているので、通院する場合は週末の予定が入れにくくなり不便ではあるのですが、8020を目指して今後とも受診をしていきたいと思います。