柏の葉公園まで一走り

2022年1月16日、久しぶりに柏の葉公園まで走ってきました。前回は2008年の似たような時期なので、実に14年ぶり。距離は大して遠くないのですが、街中を走る必要があるため、足が遠のいていました。

慣れない道なので、スマートフォンホルダーにスマホを装着してナビ代わりにします。ところが、台座のベルトへの固定が甘かったため、県道5号線を過ぎてすぐのところで、走行中に外れてしまいました。落下したスマホは後続の車に数回轢かれてしまい、破損を覚悟しました。ところが、特に故障もなくピンピンしています。さすがに道路への落下なので、液晶保護フィルムはだいぶ傷がついていますが、それだけで済んで良かったです。

今回の落下は事前の装着ミスですが、ベルの装着位置の都合でスマートフォンホルダーがわりと手前になっていて、シートポストが台座のストッパーと干渉する可能性があり、走行中に落ちるリスクがあることに気づきました。あとストッパー部分を操作できないので、任意に台座だけ外すことが出来ず不便です。ハンドル周りのマウント各種は一度整理したいですね。

こうした自損事故があって少しテンションが下がりましたが、走行再開です。TX高架に沿っておおたかの森方面へ進みます。おおたかの森駅を抜けたら、幹線道路は避けて住宅街の中を進みます。十太夫近隣公園、美田2号公園を抜けて、八木北小学校入口交差点を渡り、路地を抜けて柏の葉第2水辺公園に出合いました。

その後は公園内をゆっくりと散策。総合競技場、野球場、公園センター、桜の広場、 第2水辺公園 などを回りました。水辺公園は鳥の囀りが多く聴こえて、一眼で撮影したくなります。また公園のそばには、東大柏キャンパスの姿も見えます。そうこうしているうちに、徐々に日が暮れてきました。今日は日なたは暖かいのですが、日が傾いてくるとさすがに冷えてきますね。

16時10分すぎ、公園をあとにします。柏の葉公園通りを南下して、サイクルベースあさひに立ち寄ります。購入したのはインナーキャップ。シフトワイヤーのインナーキャップが紛失したままなので、購入しました。

その後はTX高架に沿ってまっすぐ走ります。ちょうど夕日に向かって走る形になり、眩しいですね。スピードはあまり出せないですが、道が真っ直ぐ続いているので、思いのほか走りやすいです。おおたかの森駅前に着いたら、往路とほぼ同じルートで帰宅しました。つい総合運動公園方面まで真っ直ぐ進んでしまいましたが、その手前で右折した方が近道なんですよね。たまにしか走らないので、道を覚えきれていないです。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離15.42km
平均速度8.1km/h
平均移動速度13.2km/h
最高速度33.2km/h
経過時間2:59:42
走行時間1:54:38
移動時間1:10:01
平均心拍数110bpm

走行マップは以下の通りです。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


ロードバイクのメンテナンススタンド

ロードバイクのメンテナンススタンドを買いました。ミノウラのDS-30MPになります。2021年10月に購入していますが、ロードバイクは屋外にあるため、外が寒い季節はなかなか腰を据えたメンテナンスをする気にならず、使用の機会が先延ばしになっていました。一応試しに一度装着自体はしていますが、実際にメンテナンス利用する機会がありませんでした。

ところが、先日からシフトチェンジが不調になり、シフトワイヤーのメンテナンスのために初使用しました。久しぶり過ぎてちょっと装着方法を忘れています。まず爪で引っ掛ける方をディレーラーのない側にセットし、突起の部分に当たらないように爪を引っ掛けます。ハマったら、スタンドを設置させて、爪のない方を回して固定します。

シフトワイヤーは、ギアチェンジでテンションを一番緩めた状態にして、手で思いきり引っ張ってテンションを掛け直して固定します。何度か張り直して、ギアチェンジがきちんと全段できるようになりました。インナーキャップがなくなったまままので、ロードバイクで出かけたついでに買ってきました。

メンテナンススタンドがなくてもロードバイクを上下逆さまにすれば同じ作業はできますが、メンテナンススタンドを使って本来の姿勢のバイクで作業した方が、断然やりやすかったです。


ジム73日目~2022年ボルダリング登り初め

2022年1月5日、壁家で2022年の壁登り初めをしてきました。まずは90度100度壁の6級課題で慣らします。それから5級課題に挑戦します。90度壁の5級課題は何と一撃でした。しかし5級にしてはやや簡単だった気がします。一応90度壁にしては、結構筋力を使った感覚ではありましたが。

続いて100度壁にある5級課題に挑戦します。こちらは苦戦中です。スタートホールドからその上、さらにもうひとつ上のホールドまで掴んだ後の足の移動で、結構手こずりました。最初はスタート直下のホールドに両足を乗せて、そこから右足を右隣にあるホールドまで持ち上げて置こうとしますが、上手くいきません。そこで、右足を移動する前にスタートホールドに左足を乗せてみたら、右足も運びやすくなり、先へ進めました。そのままゴールから3つ手前のホールドを掴むところまで進みました。しかし、地味によれてしまったのか、この後はスタートホールドに足を乗せるところまでしか進めなくなってしまいました。100度壁の6級課題も結構しんどかったし、腕がパンプ気味。90度壁の7級課題などでクールダウンして、今回は切り上げました。

ちなみに最近はボルダリング前にプロテインを飲んでいるのですが、この日は何故か忘れていました。そのせいか分かりませんが、久しぶりに結構腕がパンプしています。

今回のFenix 5Xの測定結果は、以下の通りです。Rest TimeはTotal Time以上の値になっていておかしいので、割愛します。時々こういうのが起きますね。

Total Time1:19:42
Rest Time
Total Climb18
Success Climb5

芝公園と箱根駅伝2022

2022年1月3日、芝公園の前で箱根駅伝を見てきました。そもそも自宅が第一京浜沿いなので、目の前が箱根駅伝のコースなのですが、正月は実家に帰省しているため自宅からは観戦できません。

都営三田線の芝公園駅で下りたら、公園前のスペースで待機します。沿道は人が多いので、少し後ろにある段の上から観戦することにしました。ランナーの位置は公式サイトの地図で確認できます。そして全ランナーが通過するまで観戦しました。先頭グループがある程度通過したところで、沿道の人の数は減り始めますね。

初めて生で見ましたが、やはりストロークの長さがすごいなあ、と思いました。自宅がコース沿いで鶴見中継所からも近いので、1区を走ってみたい気持ちもありますが、ハーフ相当の距離なので満身創痍となりそうであり、悩ましいところです。

箱根駅伝の観戦後は、芝東照宮を参拝しました。境内の神木である大イチョウは、まだ黄色い葉を残しています。それから芝生広場へ向かい、東京タワーを見上げます。東京タワー、小さい頃に連れていって貰った気がしますが、大人になってから行ったかは、記憶が定かではありません。

それから、旧台徳院霊廟惣門をくぐって公園内の散策を続けます。天気も良いので気持ちいいですね。

続いて隣にある増上寺に向かいます。初詣客で大賑わいです。三解脱門をくぐり、大殿で参拝して、裏手に回ると、東京タワーがよく見えます。境内には色々とスポットがあるのですが、かなり混雑しているので、そのまま境内をあとにしました。

それから浜松町駅近くの麺屋武蔵にて昼食をいただきます。武蔵ら〜麺大盛と生ビール。まいう~ですが、極厚チャーシューが熱々で口の中を火傷しないように要注意。4年弱ぶりの来店でした。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


Let’s EncryptでSSL証明書を発行

これまでオレオレ認証局で発行したSSL証明書を利用してきましたが、スマホのブラウザで自分のブログを見たら、ついにセキュリティ問題で画像がデフォルトで非表示になってしまいました。これまではアドレスバーに警告表示のみでしたが、さすがに画像非表示は良くない状況なので改善します。

無料のSSL証明書のデファクトスタンダードとなっているLet’s Encryptを利用します。証明書の発行は予想以上に簡単でした。自分のサーバにcertbotというツールをインストールすれば、自サーバのコマンドライン上で処理を完結できます。

しかしサポート期限切れのCentOS6を騙し騙し使用しているので、certbotをインストールするまでが一番面倒だったりします。既にcertbotの公式ページでは、CentOS7以降しか手順が載っていません。その辺の作業は備忘録として下記のページにまとめました。

なお、この記事を書こうとしたら、新規投稿画面のカテゴリ一覧が表示されずにしばらくハマりました。今回の件との直接の関係は不透明ですが、芋づる式に色々出てきますね。顛末は下記にまとめました。