「 ランニング 」一覧

ランニングについて

2021年01月~03月のランニング記録

2021年01月から03月のランニング記録です。

年月総距離(km)個別距離(km)
2021/0113.182.66, 1.57, 2.05, 1.38, 5.52
2021/0211.052.66, 1.61, 2.97, 2.22, 1.59
2021/0318.051.12, 2.02, 1.52, 3.27, 10.12

冬のこの時期、マラソン大会に参加したいところですが、終息の気配が見えないコロナ禍のため、それは叶わずの状態です。まあ、開催している大会もあるのですが、どうしてもエリアが狭くて周回コースとなってしまうので、見送っています。

在宅勤務による昼休み時間を使ってちょくちょく走っていることが多いので、1回の距離は短めです。コースも自宅周りの周回コースがメインですね。3月下旬は桜も咲いているので、近所の公園や成就院の桜をランニングがてら楽しみました。

もう少し経つと、昼間の走りは暑さで厳しくなりそうですが、もともと時間の都合上短い距離なので大丈夫かもしれません。この3か月間で一番の遠出は、3月末の三ツ池公園でした。以前行っていた多摩川方面は、全然行かなくなってしまいました。久しぶりに走りに行こうかなあ。


三ツ池公園へ桜ランニング

2021年3月29日、三ツ池公園を目指してランニングをしてきました。お目当ては桜です。公園に向かう道中の鶴見川沿いにも桜スポットがあるので、そちらも楽しみます。また、公園では撮影も楽しみたいため、久しぶりにランニング用のバックパックを取り出して、ミラーレス一眼を持って出かけました。

まずは第一京浜を西へ走り鶴見川へ出ます。鶴見橋を渡ったら、鶴見川沿いを上流方面へ走ります。ちょうど桜並木があり、すぐ近くには京急の橋梁があるので、桜と京急を同時に収めることができます。

その後も桜はちょこちょこ登場してお花見ランニング。対岸にも桜並木が見られて、東海道線とのショットを撮影してみました。森永橋の近くにある森永橋ひろば公園に立っている1本の桜が、青空に映えてきれいに撮れました。

ここで鶴見川を離れて森永橋入口交差点まで走ります。ここを右折して末吉大通りを北へ進み、下末吉交差点の陸橋を渡って左へ進みます。しばらく進むと右手に宝泉寺が見えてきました。境内の桜や新緑が美しいです。この辺から緩い上り坂となっており、徐々に勾配がきつくなってヒルクライムとなります。

末吉中学校入口交差点まで登ったら、右折して下ります。三ツ池公園が高いところにあるのかと思っていましたが、その手前に山がある地形のようです。上った分だけ下り、三ツ池公園に着きました。

三ツ池公園に着いたらランニングは休止します。桜の時期で公園内の人も多いため、のんびり歩きながら桜を撮影します。自販機で三ツ矢サイダーを購入して一服。三ツ池公園に来るまでは晴れていたのですが、残念ながら公園に着いたあたりで曇ってしまいました。

下の池の周りを歩きながら、桜を観賞します。池の水が淀む端っこでは、たくさんの桜の花びらが敷き詰められていました。中の池に差し掛かったあたりで、太陽が再び顔を出してくれたので、その隙間で写真撮影。上の池を抜けて水の広場へ着いた頃には、完全に晴れ間が戻っていました。出入り口にある桜が立派でしたので、チューリップや青空と併せて楽しみました。

三ツ池公園を出たら、復路スタートです。往路と同じく急登を越えたら、住宅街の中を下っていき、第二京浜に出ました。旭台交差点で反対側へ渡り、住宅街を抜けて下末吉一丁目交差点へ出ました。正面には森永の工場があります。

道なりに進んでいき、東海道線等の下をくぐり、旧東海道に入ります。鯉ヶ渕公園前の桜がきれいでした。程なくして鶴見川に出るので、下流方面に進み、鶴見橋を渡ったら、そのまま真っすぐ帰宅コースです。

今回の走行ルートは上記の通りです。鶴見川沿いはたまに走るのですが、そこから西へ進んだのは初めてでしたので、新鮮でした。片道5km走ればずいぶんと行動範囲が広がって楽しいです。

走行距離は10km超えですが、三ツ池公園で大休止しているので、実質5kmランを2本といったところです。今回は思いがけずプチヒルクライムがあったので、獲得標高も加えてみました。

距離10.12km
走行時間1:33:54
獲得標高103m
平均心拍数156bpm

記事に載せきれなかった写真は、以下をご覧ください。


二足目のランニングシューズAirZoom Pegasus37を購入

ゼビオにて、二足目のランニングシューズとして、NikeのAirZoom Pegasus37を購入しました。サイズは27.0cm、色はグレーです。本当は赤など明るい色が欲しかったのですが、在庫がありませんでした。サイズを合わせる必要があるので、店頭だと希望のカラーに出合えることは、なかなか難しい印象です。

ちなみに二足目を購入した動機は、一足目の右足が少しきつくて、長い距離を走るとつま先にダメージを感じたためです。実際黒爪にもなりました。店頭で足の長さを計測してもらったところ、左足が25.5cmで右足が26cmでした。なので一足目の26.5cmでは右足が少しきついのです。逆に左足は少し大きめになってしまうので、インソールを敷くことにしました。

さっそく履いて走ってみました。踵が少し浮く感じが気になりますが、サイズを大きめにしたせいでしょうか。きちんとした履き方を試してみたいと思います。一方で左足はインソールを敷いているため、甲の部分に少し圧迫感があります。こうした両足の感触の差と履き慣れていないことが理由か、走りのフォームが変になってしまい、脚に負担を感じました。

その後、合計3回走りましたが、徐々に違和感は解消されてきたように思います。まだ短めの距離しか走っていないので、長距離も走ってみたいですね。


2020年10月~12月のランニング記録

2020年10月から12月のランニング記録です。

年月総距離(km)個別距離(km)
2020/1013.863.13, 7.51, 3.23
2020/1119.903.55, 3.03, 8.61, 4.71
2020/129.752.48, 2.87, 4.40

秋から冬に移る季節ということで、ランニングしやすい季節になりました。さすがに11月後半に入ってくると、半袖では寒いので、従来の長袖ジャージに着替えて走っています。

月別では、11月は旅先でのランニングが多かったため、総距離が少し多めになっています。12月は少々失速してしまいましたね。新しいランニングシューズも買ったので、ペースを取り戻したいところです。

モチベーションのためにはマラソン大会を設定したいところですが、また先行き不透明で中止リスクが見通せないので、二の足を踏んでいる状況です。

そんなご時勢からマスク着用で走っていますが、やはり走りづらいですねえ。息は吸いづらいですし、吸ったときにマスクが口元にくっつく感触も嫌です。なので、運動用のマスクを買うことも検討しています。自分は花粉症持ちなので、コロナ問題が落ち着いた後も使い道はありますし。

コースは家の周りが主でした。適当にコースをアレンジしながら楽しんでいます。一度鶴見川方面に出て、初めてのエリアも走ってみました。ただこちらは第一京浜沿いに行くと信号が多いのが悩みどころですね。横浜のみなとみらいまで走ってみたいなあ、と思っているのですが、信号ネックで腰が上がりません。横浜ベイブリッジや鶴見つばさ橋が走れればいいのに。


京都でランニング

2020年11月22日、京都を旅行した際に、ランニングしてきました。コースに選んだのは京都御苑の周りに鴨川沿いを組み合わせたコースになります。どちらも走ってみたかったので、上手く組み合わせることができて、良かったです。なお、東京の皇居ランは以前に行なったので、これで東西皇居ラン達成です。

6時すぎ、ホテルを出発します。さすがに11月下旬の京都で半袖は寒いですね。震えつつ地下鉄へ移動します。そして今出川で下車して、横断歩道を渡り、京都御苑の周りを走り始めます。

北西側から南西側へ進んでいきますが、ここは道幅が狭いです。早朝で人も少なかったので良いですが、人通りが少しでも増えてくると走りにくいですね。

南端に着いたら、東へ向かいます。ここは道幅がそこそこ広いです。堺町御門の前を通り過ぎてさらに進むと、京都御苑の東端に出ます。ここをそのまま東へ進みます。信号待ちをしつつ、走っていくと、鴨川に出ました。

鴨川沿いを北へ進みます。ここは走りやすいですね。ランナーの姿もちらほらと見かけます。鴨川の眺めを楽しみつつ走っていくと、賀茂大橋が見えてきました。

ここを西に曲がって、再び京都御苑に戻ります。後はそのまま西へ真っ直ぐ走っていきます。今出川御門前の紅葉がきれいですね。こうしてスタート地点に戻ってランニング終了です。

走行ルートは上記の通りです。鴨川沿いに入った前半のあたりは、周囲のランナーを意識して少しペースが上がっていたため、ここだけ赤色が濃くなっています。

距離4.71km
走行時間31分59秒
平均心拍数157bpm

記事に載せきれなかった写真は、以下をご覧ください。