2021年10月一覧

プリパラフレンドシップ オータムライブ2021昼夜公演

2021年9月25日にJ:COMホール八王子で開催された「プリパラフレンドシップオータムライブ2021」の昼夜公演に参加してきました。

昼公演

昼公演は2階の5列でステージに向かって左手でした。2階席ですけど、思ったよりステージが近くに感じられます。いつも通り感想は箇条書きで書いていきます。お芝居パートは基本台本に沿っているので、昼夜で流れは同じです。

  • 山田みちるさんの「GOスト♭コースター」での傘持ち演出、美しくて良かった
    • ただアイドルタイム組ソロはShortだったので、特に「GOスト♭コースター」は曲構成の都合もあってか、一瞬に終わってしまった感じがした
  • 「0-week-old」赤﨑ファルルさんソロかと思いきや、途中から斎賀ひびきさんが登場。最後にひびきさんがファルルさんの手をとって退場していくのが良かった
  • 今回のテーマでもあるお月見に合わせたお芝居の後、”どうしたの迷子のおだんごちゃんが泣いている”と歌詞アレンジが入った「ぱぴぷぺ☆POLICE!」が披露された
  • 間をとって(?)お団子を全部食べちゃった渡部みかんさんが食べ過ぎでお腹を痛めたところに、”ぴーぽーぴーぽー”とやってきた、白衣ならぬカラフル天使、プリパラナース
  • その流れで、プリパラナースの新曲きたー!”ナースコールが きこえる・きこえる・きこえる”と下がっていくところが特に好き
  • 毎回恒例のグッズ販促コーナー、昼はWITHによる通販風スタイル
  • 「シュガーレス×フレンド」でノンシュガーの3人が、長椅子に3人並んで座っての振り付けがかわいくて良かった
  • 事前アナウンスはなかったけれど、もしかしたらあるのでは……と囁かれていた「UCCHARI BIG-BANGS」。暗転後、白黒衣装についてしゃべる上田あじみさんと山本コスモさん。そこへズシンズシンという足音と共にやってきた赤﨑ちゃんこさん。この時の会場のザワザワ感を楽しめたのは、昼公演だけ!
    • 夜公演はこうした事前の振りなく、あっさり登場
  • 最後のキャスト挨拶、斎賀ひびきさんに絡んでくる上田あじみさんに、「そこ絡むか?!」「ソーシャルディスタンス!」と、久しぶりのステージ上での絡みが見れて、最高
  • 最近濁音率が高まっていた伊達ゆいさん、今回はわりと清音率が高かった
  • 「Dressing Pafe」新曲ツアーを偉い人に訴える澁谷ドロシーさん。プリティーシリーズ、本当にこういうのがトリガーとなって事が動き始めるので、もしかするかもしれない

夜公演

夜公演は3階の5列でステージに向かって左手でした。昼公演より遠いですが、ステージ全体を俯瞰して、構造を見られます。以下、レポートや感想などを箇条書きにしていきます。

  • お芝居パート(昼もほぼ同じ内容)
    • 渡部みかん「あ、ゆいが泣いてる、らぁら逮捕なのー!」
    • 茜屋らぁら「あれがこうでドロシーがおだんご投げて、こうなって」
    • 澁谷ドロシー「なにぃー?!全部僕のせいだって?……どうもすいませんでした」
    • 澁谷ドロシー「やっちまったな!」(クールポコ)
      • 客席の微妙な間が、本当にやっちまったな!感があり
    • 若井レオナ「ドロシーはすぐ暴れちゃうから」
    • 渡部みかん「いつも自由なのー」
    • 澁谷ドロシー「なーんで僕だけ悪いみたいな流れになっているの。違うよね?みんな」
      • 会場から緩い拍手。
    • お団子は数曲前の「Twin mirror♥compact」でサイリウム団子を作っていて伏線が熱い。その時客席に向かってお団子を投げていたことを踏まえて、澁谷ドロシー「だめですよー!食べ物を投げたりしちゃ」おまゆう案件
    • てなわけで、トータルでドロシーさんが持っていった感のあるコーナー
  • 夜のグッズ販促コーナーは、マイドリ担当。客席は声を出せないので、できるできるできるできるをサイリウムの振りでやったり
  • 「アメイジング・キャッスル」の幕間でイタズラ大好きなガァルマゲドン、真田ガァルルさん「歌だって変えちゃうガァル!」そして突如始まった「でび&えん☆Reversible-Ring」にガァルルパートが!
    • 「でび&えん☆Reversible-Ring」大好きなんだけどガァルルさんが入れないんだよなあ……という思いが常々あったので、公式が素敵な解を用意してくれた
    • 席に3人並んで座るガァルマゲドンも良かった
  • 「Mon chouchou」の最初のサビの下がっていくところ、好き
  • 「ラン♪forジャンピン!」、お月見テーマになぞらえて、うさ耳振り付けが入っていた
  • 「OPEN DREAM LAND!」の鍵を開けるポーズ、チーム結成の儀式っぽいなあ、と思いながら見ていた
    • 芹澤みれぃ「私ちゃんとステージに立ってるの今日初なんだけど」言われてみれば、そんなセトリに……!
  • キャスト挨拶、新コーデとなった朝日奈しゅうかさん「こういうお召し物は着れば着るほど日割り計算でお得になっていきますので」と今後もさらなるライブ機会をアピール
  • 赤﨑ファルル「あのひびきさんがトリコロールになるとコーラスに回るんですよ。ファルル、ふわりを友達として認識されてるのかな、と」
  • 今回初めてとなるスーパーサイリウムコーデについて、「その辺の感想をどうぞ」と赤﨑ファルルさんに感想を振る斎賀ひびきさん。赤﨑ファルル「感無量です」斎賀ひびき「どうですか、ふわりさん」佐藤ふわり「感無量です」
  • 「アメイジング・キャッスル」間奏での「でび&えん☆Reversible-Ring」について、真田ガァルル「二人の曲が聞けて嬉しかったガァル!」さらに少し参加できたことにも触れて、「おーいおいおいおい」と泣き真似をする3人。その後、「はい、どうぞ」と茜屋らぁらさんに返す3人。締めまできっちりやっていただいて、と急な振りに驚く茜屋らぁらさん。
  • 最後ステージから捌けるときに、上田あじみ「くるくるちゃん!くるくるちゃん!金剛力士像」と追い掛けていき、ステージ上にまだ残っていたキャストからは「裏が大変なことに……」と。

配信

夜公演を配信で2周見ました。当然臨場感は現地に適わないものの、景色の精彩さや音質の良さは、配信に分があります。現地では気づきませんでしたが、伊達ゆいさんのサイン色紙「ユメ不滅」かと思ったら「ユメ不減」でした。

配信特典は今回のライブ用の描き下ろしイラストのデータファイルです。キャラクターごとに個別のファイルになっていて、zip形式で圧縮されています。壁紙とか自分用に自作するのに良さそうですね。

応援アイドルネームは、ぎりぎり1ページ目でした。発売初日把握していたのについ後回しにして、2日後に購入した結果この位置でした。ところで応援アイドルネーム10文字制限のはずですけど、どう考えても10文字超えている名前が散見されるんですよね。

物販

ホールの入口が建物の中になっており、物販会場もライブ会場への入場ルートを通らないといけない点が、コロナ禍対策の分散入場と相性が悪かったですね。これまでの経験から分散入場はほぼ機能していないことは予想できましたし、開演時間までのリスクを考えて早めに入って正解でした。

缶バッジホルダーが欲しいなあ、と思ったのですが、売り切れていたので、パンフレット1部と缶バッジ5個を購入しました。5,000円以上購入したので、特典付きです。

缶バッジは、みかんさん、ペッパーさん、しゅうかさん、みれぃさん、ひびきさんでした。特典のブリキ缶は、しょうごくんでした。

パンフレットは、真中姉妹、マイドリ、DARK NIGHTMAREのグラビア&インタビュー記事と、全キャストによるコメント記事があります。その中で書かれている、キャストによる推し曲ランキングが興味深いです。あとは振り付け担当のMIKAさんのインタビュー記事もあり、それぞれのチームやキャラクターへの振り付けで意識していることなどが触れられていて、こちらも興味深いです。

セットリスト

昼夜で基本構成は同じでしたが、一部で曲の入れ替えや順序の入れ替えがありました。

  1. オムオムライス
  2. 快打洗心♡カッキンBUDDY
  3. でび&えん☆Reversible-Ring
  4. ゴー!ゴー!ゴージャス!
  5. Twin mirror♥compact
  6. チクタク・Magicaる・アイドルタイム!
  7. あっちゃこっちゃゲーム
  8. GOスト♭コースター
  9. 0-week-old -Falulu with Hibiki Ver.-
  10. ブランニュー・ハピネス!
  11. ぱぴぷぺ☆POLICE!
  12. ぽわぽわ♡NURSE?
  13. 【昼】Mon chouchou【夜】愛ドルを取り戻せ!
  14. 【昼】メイクマニー・メイクドリーム【夜】Miss.プリオネア
  15. DARKNESS SOUL
  16. オレーザービーム
  17. 【昼】シュガーレス×フレンド【夜】スパイシー♪ホット*ケーキ!!!
  18. 【昼】ピュア・ハート・カレンダー【夜】Believe My DREAM!
  19. 【昼】神曲!~Gaarmage Toursim~ 【夜】アメイジング・キャッスル
  20. 【昼】愛ドルを取り戻せ!【夜】Mon chouchou
  21. 【昼】CHANGE! MY WORLD【夜】ラン♪forジャンピン!
  22. OPEN DREAM LAND!
  23. Crew-Sing! Friend-Ship♡

北海道旅行2021夏~まとめ

2021年8月27日から8月31日にかけて、北海道を旅行してきました。一番の目的はダイビングです。支笏湖のダイビングは以前行きそびれていたので、数年越しに叶いました。また、せっかくなので、積丹も潜ってみたいと思い、3日間のダイビングの予定を組みました。3日間にしているのは、天候リスクも考慮した結果です。最初は9月初週を予定していましたが、支笏湖に行く日程の都合から、1週間前倒ししています。

さらに、札幌泊で東京オリンピックのマラソンコースがあることから、コースの一部を走ってみたいと思い、旅行最終日にねじ込みました。

ダイビングがメインですが、食事もスープカレー、味噌ラーメン、ジンギスカン、海鮮と、札幌を堪能できました。そして最終日に色々観光もできて、満足の旅行となりました。概ね天気にも恵まれて良かったです。

北海道旅行2021夏~初日

  • 移動日
  • 羽田空港~新千歳空港~札幌~らっきょ(スープカレー)~ホテル

北海道旅行2021夏~2日目(支笏湖ダイビング)

  • 支笏湖ダイビング
  • ホテル~支笏湖ダイビング~ホテル

北海道旅行2021夏~3日目(積丹ダイビング)

  • 積丹ダイビング
  • ホテル~発寒~幌武意ダイビング~よし乃(味噌バターラーメン)~ホテル

北海道旅行2021夏~4日目(積丹ダイビング)

  • 積丹ダイビング
  • ホテル~発寒~幌武意ダイビング~四季花まる(寿司)~ホテル

北海道旅行2021夏~最終日

  • ランニング、観光
  • ホテル~東京2020マラソンコース~赤れんが庁舎~松尾ジンギスカン~羊ヶ丘展望台~札幌ドーム~北海道神宮~新千歳空港~どんぶり茶屋(海鮮丼)~羽田空港

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


北海道旅行2021夏~最終日

5日目、6時ごろ起床して、ランニングウェアへ着替えを済ませます。そして、札幌駅から大通駅まで電車で移動します。

その目的は、東京オリンピック2020のマラソンコースを走ることです。今回の旅行において、ダイビングに次ぐ目的でした。オリンピックシンボルに気分を盛り上げられつつ、およそ10kmを走りました。詳細な様子は、こちらの記事をご覧ください。

大通公園から歩いてホテルに戻り、朝食のパンをいただきます。そして11時手前にホテルをチェックアウトしました。

最初に向かった先は、赤れんが庁舎。庭園の花壇と併せて映えます。池の方に行くと、睡蓮の花がいくつか咲いていてきれいでした。

それから北海道大学の植物園に行きたかったのですが、コロナ禍のため、8月の頭から休園中で残念。

そろそろお昼時なので、大通公園近くの松尾ジンギスカンにて昼食をいただきます。注文したのは、大盛りマトンジンギスカンランチセット。ボリュームたっぷりで満腹です。タレを鍋に注いで縁の部分に溜めて、そこで野菜を煮込むスタイルなので、人参などの根菜類も柔らかくなって良かったです。

食事を終えたら、地下鉄で福住駅まで移動します。そこからバスに乗って向かった先は、羊ヶ丘展望台です。小高い丘から見下ろす遠くの街並み、そして眼前に広がる草原、いかにも夏の北海道といった景色が広がっています。そして羊ヶ丘展望台といえば、クラーク博士の銅像です。また名前の通り、羊も放牧されています。

展望台は景色を眺める以外はあまりやることがないですが、近くにはさっぽろ雪まつり資料館や、クラーク記念館があります。特に前者は2階建てで、歴代の雪まつりのポスターや雪像模型などが展示されており、意外と見応えがあると思います。

福住駅に戻ったら、札幌ドーム周辺をウロウロします。試合のある日みたいで、あまり近くには行かず、遠くから眺めました。

それから地下鉄で円山公園に移動します。そして夕暮れの中、北海道神宮を参拝しました。平日の夕暮れということもあり、閑散としていました。その後は円山登山をしてみたかったのですが、装備的にも時間的にも厳しいと判断して、見送り。

電車で移動して、18時45分ごろ、新千歳空港に着きました。どんぶり茶屋にて夕食をいただきます。注文したのは大漁丼と鰤のあら汁。海鮮を堪能しました。それからダイビングの時にコーンパンをお薦めされた美瑛選果は既に閉店していました。よく調べてみたところ、早めに行かないと買えないみたいで、今回の飛行機の便だともともと厳しかったですね。

それからサクララウンジで寛ぎ、20時すぎに新千歳空港を離陸しました。機内では記入が終わっていなかったダイブログを書き上げました。これにて今回の旅行はお終いです。


北海道旅行2021夏~4日目(積丹ダイビング)

4日目、5時すぎに起きて、札幌駅前のコンビニで朝食を済ませて、函館本線で発寒駅へ向かいます。それからダイビングショップの車で幌武意まで移動します。この日は平日ということもあり、ゲストは自分ひとり。幌武意までの距離はありますが、一度知った道のためか、体感的に昨日より短く思えました。

天気は良く、気温も高めでダイビング日和です。明日から平年並みの気温に戻るらしいので、ぎりぎりセーフでした。とは言え、昨日よりは少しだけ寒いかも。前述の通り、この日のゲストは自分だけなので、昨日より若干深めの場所まで行くことになりました。

さっそく1本目は柱状節理の地形ポイントへ行く予定でしたが、西風が入り荒れ気味なので、エントリーは取り止め。ちょっと楽しみにしていたので残念。風の影響を避けられる反対側のポイントにエントリーします。

さっそく出迎えてくれたのは、エゾメバルの大群。なかなかの迫力です。そして座布団は優に超えるサイズのヒラメたち。

他には赤いホヤを見かけました。よくこの見た目で食べようと考えたなあ……と思ってしまいますね。あとはキツネメバルの幼魚などがいました。そして普段はじっとして動かないウニですが、天敵であるヒトデが近くに来ると、なかなかのスピードで逃げます。

本数137
日付2021/08/30
エリア/ポイント積丹/トド待ち
潜水時刻10:06-10:53
水深(平均/最大)15.0m/20.6m
水温(水面/水底)24.0℃/21.8℃

1本終えたら昼食休憩になります。この日のメニューは親子丼とまぐろの山掛け。

2本目は、まず砂地でカレイの幼魚を観察しました。撮影した写真を見ても、しばらく気づけないほどの見事な擬態ぶり。他には海草の陰に隠れているサンゴダツや、不思議な生き物であるサルパを見ました。

他には、他のウニの殻を纏っているバフンウニや、派手な模様のムラソイ、北限のサンゴであるムツサンゴなどを見ました。

本数138
日付2021/08/30
エリア/ポイント積丹/前浜
潜水時刻13:19-14:08
水深(平均/最大)12.3m/17.9m
水温(水面/水底)25.5℃/21.9℃

ダイビングを終えたら3日間の精算を済ませ、発寒へと戻ります。昨日と同じく途中のコンビニでソフトクリームをいただきます。

発寒駅から札幌駅へ移動し、ホテルの部屋へダイビング器材一式を置いたら、夕食のため街へ繰り出します。

この日の夕食は、アピアにある四季花まるにて、いただきました。注文したのは、花咲蟹の鉄砲汁とお寿司おまかせ8貫。お酒は緊急事態宣言の影響で頼めないため、プレミアムアルコールフリーを注文しました。その後、えんがわ2貫、うに2貫を追加注文。

ホテルに戻ったら、北海道限定の「ブラックニッカハイボール香る夜」にて晩酌。ビールよりアルコール度数が高めなせいか、少し酔いの回りが強めでした。翌日はダイビングがないため、若干夜更かしして、1時すぎに就寝しました。


北海道旅行2021夏~3日目(積丹ダイビング)

3日目、5時すぎに起きて朝支度を済ませたら、ダイビング器材を持ってホテルを出ます。途中のコンビニで朝食を買って済ませて、札幌駅から函館本線で発寒駅まで移動しました。

発寒駅からは、ダイビングショップの車で幌武意漁港まで移動します。途中コンビニ休憩を挟みつつ、積丹半島を走っていきます。町と町の間には森が広がり、北海道の広さを感じます。長いこと走って、9時ごろ幌武意漁港に着きました。

昨日からお世話になっているダイビングショップはアクアキャット札幌さんですが、幌武意でベースとなるのがアクアキャットさんです。名前は同じですが、経営は別です。名前が同じなのは偶然ではなく、拝借しているためです。確かにそれを知るまでは、系列店なのかな、と思っていました。

天気は晴れで気温も高くてダイビング日和です。北海道としては季節外れの暑さだそうです。でも日差しのない場所で、濡れたラッシュガードだと、やはり冷えます。

準備を終えたら、さっそく1本目に向かいます。ポイントは基本的にボートで10分程度。この日はうっかり酔い止め薬を飲むのを忘れたのですが、毎回港に戻ってくることもあり、特に酔わずに済みました。

入ってまず目に入るのは、岩の上に居並ぶ大量のムラサキウニ。足の置き場がない……とまで言いませんが、それでもなかなかの密集具合です。縦の岩壁にもびっしり張り付いています。

およそ20メートルと透明度が高く、また沖縄のような南の海とは違う景色が面白いですね。大きなブロック積みのような岩が興味深いです。また、火山活動の影響で、きれいな円柱形の穴がところどころに空いています。

生き物は、ムラサキウニ、バフンウニ、ナマコ、ツブガイ、ギンポ、エゾメバルの群れ、コモンウミウシなどがいました。太陽の光を浴びる昆布の姿も積丹ブルーに映えます。

本数135
日付2021/08/29
エリア/ポイント積丹/バリホール
潜水時刻09:52-10:37
水深(平均/最大)8.5m/15.0m
水温(水面/水底)23.9℃/22.1℃

お昼はジンギスカンをいただきました。ボリュームたっぷりで満腹です。

13時30分ごろ、2本目へ向かいます。ヤドカリ、キツネメバルなどを見ました。エゾメバルの群れはおまいつ状態で、よく見かけました。

リュウグウハゼの群れは、少し粘って写真を頑張ってみました。なるべく同じ目線になるように砂地に張り付いています。満遍なく群れ全体にフラッシュを当てたいのですが、一灯だと難しいですね。どうしても中心部分が浮いてしまいます。

本数136
日付2021/08/29
エリア/ポイント積丹/長谷川の島
潜水時刻13:34-14:13
水深(平均/最大)12.4m/20.1m
水温(水面/水底)23.8℃/21.5℃

ダイビングを終えた後は、リアルゴールドで一服。明日も潜るので、器材一式はこちらへ置いていきます。途中余市のローソンでソフトクリームを食べて、18時ごろ発寒駅に着きました。

札幌に移動したら、アピアのよし乃にて夕食をいただきます。注文したのはみそバターラーメン。濃厚でうまうま。札幌は色々名物があって良いですね。

ホテルに戻ったら、サッポロクラシックを部屋飲み。テレビを見たり、スマホで見逃した番組の配信を見たりして、のんびり過ごします。

その合間にランドリーコーナーでお洗濯。2日間続けて着ているので、ラッシュガードなどは洗っておきます。

朝が早かったためか、お酒のためか、22時30分すぎに寝落ちしました。