グローブとカトラリーを購入

2021年11月13日、好日山荘でお買い物。戸隠山登山でグローブを片方なくしてしまったため、新しいグローブを買ってきました。購入したのは、marmot(TOASJD73 サイズM カラーBK)です。二子山登山で初使用しました。山行中にスマホを操作することが多いので、親指と人差し指がタッチパネル対応している点が、嬉しいですね。一方で通気性を備えた防風グローブなので、保温性はあまり高くないように感じます。何度か使ってみて、使える環境を見極めたいと思います。

そしてもう1点購入したのが、カトラリーです。何点かあって迷いましたが、UNIFRAMEのカラカト(緑)を選びました。スプーンとフォークの2点セットです。先割れスプーン1点にするか迷いましたが、不便に感じるシーンがありそうだったので、2点セットにしました。さっそく二子山登山でスープを飲む際に初使用。やはりスプーンがあると便利です。以前の鎌倉ハイキングではスプーンがなくて大苦戦しました。


二子山(三浦アルプス)登山

三浦アルプスを登ってみたいと思い、2021年12月11日、低山に最適な冬場に登ってきました。元々前週の鎌倉と城ヶ島と併せて行く予定でしたが、さすがにスケジュールがきつすぎて翌週に順延となりました。

東逗子駅まで電車で移動して、コンビニで買い出しをしたら、駅前から山行開始です。案内標識に従い、立沼間小の校庭に沿って歩いていくと、二子山登山道の入口に出合います。しばらくは足元が滑りやすい道が続きます。日が当たりにくいのか、週中頃の雨が残って足場が湿っており、登山靴を履いていてもとにかく滑りやすいです。岩場のように見えますが、泥のように滑るので、よく分かりません。

緩やかに登っていきますが、急登はなく、ハイキングといった感じです。しばらくは林の中を歩きますが、途中から日が差して眺望が少し開けるようになります。結構山の中を歩いている雰囲気なのですが、場所によってはすぐ近くに民家があったりして、生活音が聞こえてきます。とはいえ、一応猪の生息域なので、対策用に熊鈴を持ってくるつもりでしたが、すっかり忘れてしまいました。

馬頭観音の分岐を過ぎると、一旦下って行きます。それからしばらくして上り道になります。ここが若干急かもしれませんが、あまり距離はありません。そこを抜けたら、二子山山頂に向けて、広い道を登ります。

ここは若干勾配があるので最後の頑張りどころです。程なくして、KDDの葉山中継所が見えてきたら、山頂まであと一歩です。左手の階段を登ると、二子山山頂に着きました。山頂には展望台の櫓があり、海や街を望むことができます。山頂の看板はなく、櫓に小さい札が掛かっているだけです。櫓から少し離れた位置に三角点はあります。

ベンチはないので、櫓の足場にある石に腰かけて昼食をいただきます。チタンマグカップにミネストローネの素を入れて、水筒のお湯を注ぎます。先日購入したカトラリーを初使用です。冬の低山での温かいスープ、いいですねえ。食べ物はコンビニで買ってきた惣菜パンを食べました。

その後は南郷上ノ山公園沿いの山道を真っすぐ抜けて、急な舗装路を下り、多目的グラウンドまで下りてきます。そこから街中を歩いて東逗子駅を目指します。街中に入った後もそこそこアップダウンがあります。

そんな中、途中で見つけた蕎麦屋さんの「そばさろん康」が気になり、立ち寄りました。神奈川の地酒がいただけるので、琴姫を1合頼みます。すっきりしていて飲みやすいですね。肴は蕎麦掻を頼みました。そして蕎麦は、せり蕎麦。せりのシャキシャキ感が癖になります。根の部分の食感も良いですね。控えめすぎず、逆に出張ることもなく、蕎麦との相性は良いと思います。おかげで薬味を使い忘れました。

食後は、山行再開。歩く先には夕暮れに浮かぶ富士山のシルエットが見えます。東逗子駅に着いた頃には、すっかり真っ暗になりました。

今回の山行データは以下の通りです。

距離8.83km
山行時間2:49:36
経過時間3:37:21
高度上昇372m

二子山回廊コースです。東逗子駅を起点として、時計回りにぐるりと1周します。ピストンより飽きが来なくて良いと思います。ただ南郷上ノ山公園より先は、街中を歩くことになるので、山歩きにこだわるなら微妙かもしれません。

二子山山頂の前に1個ピークがあるので、ちょっとした縦走のようにもなっています。とは言え、最大200メートル程度なので、基本まったり登山です。トレランの人もそれなりに見かけました。時間が遅いこともあり、登山者は少なめでした。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


プリパラ&キラッとプリ☆チャン&ワッチャプリマジ! Winter Live 2021

2021年12月05日、幕張イベントホールで開催された「プリパラ&キラッとプリ☆チャン&ワッチャプリマジ! Winter Live 2021」の昼夜公演に参加してきました。加えて夜公演はおうえん配信チケットも購入しています。

昼公演

昼公演の席は、ステージに向かって左側の前方です。角度はきついけどステージまでの距離は近いので良席かと思います。アリーナ中盤以降よりも良いです。前の席のプリリズ放映時には生まれてなかっただろう小さな子が、「ここにいるひとみんなプリチャンやってるのかなあ。プリティーリズムしか知らない人とかいるのかな」と喋ってて、プリティーシリーズ歴史教育の成果を感じました。

最初はオープニングアクトとして、鈴木杏奈さんとRun Girls, Runが登場します。初めて生で鈴木杏奈さんの歌声聴きましたが、圧倒されますね。

そしてキャラクターとキャスト紹介のオープニング映像が流れてライブ本編が始まります。さっそく来たのが、ライブではレア曲のセレプリ曲。作品も増えてきて各作品のキャストも勢ぞろいできるケースが限られてくるので、その時に揃ったキャストでしか出来ない曲を歌ってくれるのが、今後のスタイルになっていくのかな、と思いました。

それからプリパラ、プリチャン曲が続きます。マジックアワー以外はソロ曲。ゴーゴー!マスコッツ!のMCの後は、プリチャン、プリパラ曲が続きます。ユニット曲もあればソロ曲もあり、特にグルーピングの意図はわかりませんでした。

そしてブランニュー☆ガールズによるMCコーナーで恒例の物販紹介。それからVTRを挟んでのワッチャプリマジ!タイム。ステージ中央の扉に映像を出せる舞台セット、VTRの中から飛び出してきたような演出ができて良いですね。プリマジキャストは皆イヤホンマイク装備でした。

そこからプリマジからプリパラへとタイトルロゴを遡る演出が入ります。既にプリパラとプリチャン曲ちゃんこ状態なので仕切らなくても良いのでは、と思いましたが、アイドルランドプリパラへ繋ぐ演出に思えました。時が遡った後に時の精霊2人による曲が入り、そこからアドパラ曲へ。プリマジと併せてアドパラの飯田あまりさんも今回初登場の見どころ枠なので、どう編成するのかな、と思っていましたが、なるほどこう繋げてきましたか。「カオティックハリケーン」はVTR振りはありませんが、曲前に台詞が入りました。”DARKNESS SOUL”から「闇の力とか憧れたなあ」という、セトリに合わせたきれいな繋ぎです。

ここからはラストスパート。「カワイイ・ノンジェニック!!!」はノンシュガー単独ライブでの初披露曲ですが、それ以外では初お披露目。

それから最新情報の紹介が続いて、全員登場しての挨拶。DARK NIGHTMAREの挨拶は夜にWITHに弄られることになります。渡部みかんさんと真田ガァルルさんの挨拶では「あろまは悪魔召喚の儀式で来られなかった」と欠席連絡。Dressing Pafeは「今日はSoLaMiが不在なので実質自分たちが神アイドル」宣言。

「Make it!」を全員で歌って締め。そしてキャストの皆さんが退場していきますが、最後に林みらいさんと廣瀬まつりさんが手を繋いで退場する演出が良かったです。

夜公演

夜公演の席は、ステージに向かって右側の前方でした。昼公演と左右反転したような形です。前方はボックス席で、スタッフが「山村さんですか」と尋ねていて、山村響さんの関係者の方だ、となりました。

なお夜公演は配信でも見たので、詳細な感想メモがあります。なので箇条書きで書いてきます。配信はステージ上の音声がクリアに聞こえますが拍手の音量は抑えられているので、現場の熱気はやはり現場でないと伝わらないですね。一長一短です。

  • 若井さらさん、間奏時に「君だけにメリークリスマス」
  • MCトークで、キラッCHU「次は誰の出番ッチュ?」メルパン「ここで次のライブを発表しちゃうパーン!」メルパン「……拍手が足りないパン」ラビリィ「欲しがりラビね~」
    • 昼公演でこの後の流れを知ってるから、拍手が控えめになってしまった気がする
  • フレンドパスワードの開始時に「だいあからのちょっと早いクリスマスプレゼント」
  • ブランニュー☆ガールズのMCトークで、りんか「クリスマスツリーシルクちゃんはどこかしら」みらい「シルクちゃんってそんなにいっぱい形態あるの?」りんか「いっぱいあるわ!」みらい「そうなんだ」リアル”そうなんだ”に湧く会場。みらい「…なんかみんなに笑われちゃったよ」
  • 2021年はどうだった?との質問に、りんか「今年はハロープリチャンワールドという、あ、Welcome toだった、間違えちゃった」
  • 相良みるきさん間奏部分で「サンタさんがいっぱいだお~、プレゼント待ってるんだお~」
  • 「リンリン♪がぁらふぁらんど」の曲の最後で、2人が見つめ合って笑い合うところ、尊し~!(れもんさん風
  • プリティーオールフレンズの紹介で、久保田えもさんがまりあさんとすずさんの指輪に気づいて、林みらいさんがあらぶる。「感情がでかい!」
  • 鈴木れもんさん、エクトプラズム芸を放り込んでくる。そして今日が18歳の誕生日。
  • 佐々木だいあさんから、ウェーブが見たいんだよ~ん、とのリクエストで、前方右端からウェーブ。タイミングは、今だっ、と思ってら挙げて、とのこと。存外きれいにウェーブになった。
  • 指出イブ「ウインターライブは初めて参加させていた…だいたのかな?ルルナ」山村ルルナ「そうよ」
  • WITHの挨拶、「サブスクでも聴けたりするので、帰り道でマジックアワーで検索していただければ」と、後輩であるDARK NIGHTMAREの昼の挨拶をパロっている
  • “ファルル”を”ソルル”と聞き違えて、うっかり反応してしまう斎賀さん。
    • 赤﨑ファルル「隠さないでください、大丈夫ですよ」斎賀さんはソルル役で、ひびきさんは不在だから。役と自身の切り替えを大事にする斎賀さん
  • 大地にのさん、「ありがとうございまっすたー!」と、あたしたー!とありがとうございました、が微妙に混ざる
  • 徳井すずさん、本日不在のまりあさんから預かった特大のかわいいシールをペタリ
  • 林鼓子さん「プリズムのきらめきを胸に最後までライブをさせていただきました」
    • ライブタイトルにプリティーリズムは含まれていないけれど、プリティーオールフレンズやこの鼓子さんの言葉で、ほんの少しだけど参加している感がうれしい

配信

翌日のアーカイブ期限ぎりぎりで見ました。日曜開催で翌日が平日だと、視聴のためのなかなかタイムスケジュールが厳しいです。おうえんチケットのアイドルネームは、今回も1ページ目に掲載されました。ちなみにおうえんアイドルネームは10文字以内という制限がありますが、これまで11文字以上のアイドルネームが散見されたので、11文字チャレンジしたら全部載りました。まあ、”チャ”が1文字なのか2文字なのか、定義が曖昧ですが、少なくとも上記画像の先頭から2番目は、どう解釈しても10文字超えですよねえ。

ところで以前はエンドロールでのキャストのサインメッセージがパンフレットに収録されていたと思いますが、今回はなかったので、配信でじっくりと確認しました。初めて複数役となったおしゃま組と、久しぶりのソロとなった真田ガァルルさんのメッセージをピックアップ。

  • 山北さん:初一人二役
  • 澁谷さん:早着替え大変だった
  • 真田さん:久しぶりに一人で歌った

今回の配信チケットの特典は、チケット風画像でした。縮小&画質劣化させたものが上記です。

物販

物販は整理券を貰わずに、昼公演後のフリー入場時間に買いに行くスタイル。今回はパンフレットとペンライト、クリスマスカードセット、缶バッジ2個を買いました。ペンライトはこれまで使ってきた無地の汎用ペンライトの電池蓋が壊れたので、この機会に購入しました。プリティーシリーズのライブは高頻度であるので、今後も使いどころはたくさんあると思います。

そして、ポスターにマジック書きで宣伝文句が入って推されていた漆黒の明星氏のCDも購入しました。特典の鈴木杏奈さんのフォトカードも入手しました。

帰宅後に撮影した戦利品の写真です。物販の特典(5,000円以上購入)や来場者プレゼントのIDOL PASSも含んでいます。缶バッジはらぁらさん、ゆいさん、IDOL PASSはゆいさん、みらいさんでした。そして特典はゆいさんでしたので、ゆめパワーに溢れています。

セットリスト

  1. Dreaming Sound
  2. 【昼】ダイヤモンドスマイル【夜】ルミナンスプリンセス
  3. ホワット・ア・ワンダプリ・ワールド!!
  4. 【昼】太陽のflere sherbet【夜】絶対生命final show女
  5. あっちゃこっちゃゲーム
  6. マジックアワー
  7. My Secret heArtbeats
  8. キューティ・ブレイキン
  9. おやくそくセンセーション
  10. 【昼】Mon chouchou【夜】Neo Dimension Go!!
  11. 【昼】フレンドパスワード【夜】フレンドパスワード 〜Another World〜
  12. Brand New Girls
  13. プラネタリウムの殻
  14. 0-week-old-ガァルルver.
  15. 【昼】Miss.プリオネア【夜】メイクマニー・メイクドリーム
  16. GOスト♭コースター
  17. いたずらカーニバル!!
  18. マジ・ワッチャパレード
  19. イワナイ
  20. こんな世界に告ぐ
  21. リンリン♪がぁらふぁらんど
  22. Darkness Soul
  23. カオティックハリケーン
  24. 【昼】好きにしてI-I-Z-E【夜】スーパー・ダーリン
  25. カワイイ・ノンジェニック!!!
  26. Get Over Dress-code
  27. Awakening Light
  28. 【昼】ロケットハート【夜】ファイナルイルミネーション
  29. Make it!

電気ストーブを買いました

2021年12月18日、電気ストーブを買いました。部屋のエアコンが夏の終わりごろから壊れたままで、部屋を暖める手段がないことが直接の理由です。それに加えて、エアコンだと温かい空気が上の方に溜まってしまうので、床に座る生活スタイルだと効率よく温まらないという問題がありました。というわけで、ヨドバシに出かけて家電コーナーを物色。一人用に手頃な価格と大きさである、コイズミのKKS-0613/Kを購入しました。

さっそく使ってみます。これまでエアコンを使ってきたので、それを比較した感想が多くなります。まずメリットはすぐに温まります。これがとにかく嬉しいですね。でもデメリットは温まる範囲が局所的。なので体の片面だけ温かくなります。背中や正面に本体を置ければ良いのですが、配置的になかなか難しいです。

あと、座った際に背丈がちょうと顔の高さくらいなので、一番上にあるスイッチの操作がしやすくて便利です。大きさは直径10センチ程度の円柱形なので、さほど場所を取りません。シーズンオフの収納も楽そうです。


人工知能は人間を超えるか

久しぶりの書評です。本当に最近は本を読まなくなってしまいました。本著の内容自体は技術書寄りですが、読み物です。2、3日あれば無理なく読めるくらいのボリュームです。

第1章では、人工知能とは何か、ということを知るための土台づくり、第2章から第4章では、探索推論、知識、機械学習という順番で、これまでの人工知能研究の歴史を追う形で説明がされています。過去の歴史を学ぶことで、現在ブームとなっているディープラーニングの何が画期的であったかを理解できるようになっています。

第5章ではディープラーニングについての説明です。ディープラーニングの画期的な点は、特徴量と呼ばれる学習のパラメータを、自ら検出できる点です。つまり人が指示をしなくても良いということですが、その仕掛けとして、入力と出力(正解情報)に全く同一の情報を用いています。つまり人間の学習と同じで、入力と出力が一致するように、ネットワーク上のパスを調整することで学習します。入力と出力の間にある中間層は入出力層より少ないので、入出力層より抽象化されています。そうした中間層をディープに重ねていくことで、より正しい抽象化が行われていくという仕組みです。

第6章では、ディープラーニングの先に待っている人工知能の発展について記載されています。本著は2015年に執筆されたものなので、いささか古い内容となりますが、我々素人が認識している範囲では、特に違和感なく読めます。産業や社会、創造性、知能と生命など、様々な視点で人工知能について語られており、人工知能の今後に思いを馳せる上での土台になりそうです。色々と書かれていますが、本著が随所で書いている、期待値を上げ過ぎない形となっています。現在の人工知能が得意なことを理解して今後を展望するのが、確度の高い未来予想に繋がるのだと思います。

なお、書名の疑問に対する回答は示されていますが、本著を読み進めた後なら、まあそうだよね、という回答になっています。