「 2016年10月30日 」一覧

那覇・慶良間ダイビングの旅~初日

初日、夕方前に羽田空港へ着きました。初日は早めに着いても丸一日のダイビングはできないので、ゆったりと出発します。そして国内ということもあり、今回は自分の器材を持っていくことにしました。海外だと荷物の扱いが心配だったりするので、持っていきません。

荷物を預けた後は、少し小腹が空いたので、五穀豊穣蔵にて味噌おにぎりを買いました。そして飛行機に搭乗し、16時30分ごろ、出発です。機内wifiサービスが15分間無料で使えるので、試してみました。機内からツイートできるのは、なかなか楽しいです。

19時ごろ、那覇空港に到着しました。西にある分、日が落ちるのが遅いですね。ちょうど夕焼けが見える時間帯でした。少し雲が出ていましたが、滑走路が赤く染まります。

荷物を回収した後は、空港食堂にて夕食をいただきます。頼んだメニューは、フーチャンプルー定食。ごはんと味噌汁がついてきます。空港内のレストランですが、お値段はそれほど高くなくて良いですね。カウンターには漫画本棚があり、小さい男の子たちが漫画本を戻しにきたりしました。腹八分といった感じですが、明日からダイビングなので、食べすぎない程度が良いのです。

ゆいレールに乗って、ホテルの最寄りである旭橋駅を目指します。車内は思ったより混雑しており、ダイビング器材を持っていたこともあり、なかなか大変でした。降り際に変な体勢になったせいで、腕を痛めましたが、大事にならなくて良かったです。

駅を出た後は、歩道橋を歩きながら、ホテルを目指します。そして国内サービス開始したばかりのポケモンGOをプレイ。まさか旅先で始めることになるとは、思いませんでした。

今回宿泊するのは、那覇東急REIホテル。チェックインの手続きを済ませたら、部屋へ向かいます。ここの鍵はカードタイプで、エレベータでもこのカードキーを使わないと、宿泊フロアへ移動できないようになっています。後日軽くハマったのですが、エレベータ内でカードキーを使う際は、上手く認証されないタイミングがあるようです。他の人が使った後か、ドアが閉まる前か、忘れましたが。

部屋に着いたら、適当に寛いだ後、就寝しました。そこそこ早起きなので、とっとと眠ってしまいます。