「 ポケモン剣盾 」一覧

ポケットモンスターシールド~本編クリア

ついに本編をクリアして、エンディングを見ました。クリア後の要素はまだまだあるみたいですが、一旦休憩したいと思います。エキスパンションパックを買うかはまだ決めていません。プレイ時間が取れるかわからないですし。

LV59くらいまで上がっていたので、シュートシティに着いたら、セミファイナルトーナメントから一気にストーリーを進めます。マリィ&ホップ戦はレベル差もあり、楽勝でした。ハロンタウンを旅立ってからスタジアムでのバトルまでのことを思うと、感慨深い……はずなのですが、何だかプレイ時間に対してあっという間に感じてしまって、そこまで気持ちが入ってこなかったり。ところで、ホップくんがバトル中に放つ「オマエなら 効果バツグンを 狙ってくるって わかってるからな!」に思わず笑ってしまいました。特に対策ないんかいっ、と突っ込まずにいられません。

中盤から怪しい素振りを見せていたローズ委員長がついに動き始めました。ミニゲーム的な要素をこなして、いざローズタワーへ。マクロコスモスって社名、ここで初めて見た気がするけど、もっと手前でも出てきていたのかな。オリーヴさんの形相に驚きつつ、ダンデ氏と再会。

不穏な空気を残した中、開催されたファイナルトーナメント。ルリナさん、オニオンくんを撃破し、キバナさんも撃破して、トーナメント突破。この辺もまだレベル差で抑え込めました。キバナさんの天候効果には少し苦しめられました。

しかしその後のチャンピオン戦は事件により中断。ナックルシティの地下プラントでローズ氏とのバトルに勝利したら、スタジアムでムゲンダイナ戦。一旦勝利した後は、ダイマックスしたムゲンダイナ戦。ラスボスの第二形態的な感じで盛り上がります。このバトルは、伝説のポケモン2体が助太刀してくれて、しかもかなりの戦力になるので、実質イベント戦闘に近いです。

ラストはシュートスタジアムに戻ってチャンピオン戦の再開です。ポケモンのレベルは65あたりで、相手のポケモンとのレベル差がほぼなくなったこともあり、結構苦戦しました。特に最後のリザードン戦では、一撃でひんしになることが多く、3体がひんしとなる中、何とか勝利できました。

しかし、一般トレーナーがチャンピオンに挑むまでのハードル、すごく高いですね。ジムチャレンジを終えた後のジムチャレンジャー同士のトーナメント後に、さらにジムリーダー相手のトーナメントがあるとは思っていませんでした。

クリアまでのプレイ時間は29時間弱。プレイ時間のわりにはあっという間に感じましたね。メインストーリーそのものは、わりと淡泊だからでしょうか。そこそこのんびりしたプレイですので、もう少し早くクリアできると思います。中盤以降ポケモンのレギュラーメンバーは固定でした。一度組み上がったルーティーンを変えたくなかったので、自ずとそうなりました。


ポケットモンスターシールド~ジムチャレンジ達成

自分は、レベルを十分に上げてから戦いを挑むタイプなので、残る3つのジムリーダー戦は、基本的に楽勝でした。緊張感を得るべく、もう少し手前で飛び込んでしまった方が良いかもしれません。

こおりのジムミッションは、攻略情報は見ないで真面目にクリア。あくのジムミッションは、普通のイベントだと思ったらいつの間にかジムミッションに突入していました。ドラゴンのジムミッションは、本戦のダブルバトルのチュートリアルみたいな感じでした。

ジム関連以外では、9番道路でのスパイクタウンへの道程が思いのほか長くて疲れました。そしてシュートシティに至るまでのトレーナーとのバトル連戦も疲れました。終盤戦を感じさせますね。

現在はLV56~59程度で、セミファイナルトーナメント前です。ワイルドエリアに出てもレベル上げ効率があまり良くないので、もうとっとと先へ進んだ方がいいのでしょうが、どうもレベル上げをする癖が抜けません。プレイ時間は25時間を超えたところです。


ポケットモンスターシールド~プレイ開始

とても久しぶりにポケットモンスターシリーズのゲームを買いました。ポケモンGOを除けば、初代ポケットモンスター赤を途中で挫折して以来となります。当時は、RPGは剣と魔法の世界という固定観念があったので、それに合わないものはどうもモチベーションが続かず、ポケモンの他にも女神転生などがクリアに至らなかった気がしています。あとは1対1の戦闘を怠く感じてしまったこともあったかもしれません。

というわけで、久しぶりのポケモンを楽しみたいと思います。まずキャラクターメイクですが、昨今のジェンダー事情を反映してか、明確に性別指定をする項目はなく、見た目を写真から選択する形式でした。とは言え、見た目ははっきりと男女に分かれています。普段は男主人公を選びますが、女主人公が可愛かったので、今回は女主人公を選びました。

スタート時に御三家の中からパートナーとなるポケモンを選ぶことになりますが、自分はヒバニーを選びました。これはこいつと旅に出る!可愛らしかったヒバニーは、いまや最終進化を遂げて、きゅっと長身スリムになっています。この頃が懐かしい……

ストーリーはわりとサクサク進んで、現在はフェアリーバッジまで集めました。プレイ時間は17時間程度。残すジムはあと3つです。最初はストーリー一辺倒に進めてきましたが、最近はワイルドエリアで寄り道しながら進めています。タイプ別相性が結構大きいなど、何となくのプレイ感覚が分かってきて、楽しいです。

手持ちポケモンはほぼ固定化しました。途中までポケモンの顔ともいえるピカチュウを入れていたのですが、どうにも耐久性が低くて扱いにくかったので、控えに回してしまいました。現在のメンバーは以下の通り。

ポケモン名レベルタイプ
ドリュウズ42じめん、はがね
カジリガメ44みず、いわ
ロゼリア46くさ、どく
エビワラー44かくとう
アーマーガア45ひこう、はがね
エースバーン46ほのお

キャンプも時々楽しんでいます。ポケモンスナップみたいな感覚でしょうか。完全におまけ要素かと思っていたら、ちゃんと経験値も貰えるのがいいですね。

リークカードも作成しました。ほぼ初期コーデで1枚作り、その後イメチェンして作り直してみました。まだ訪れていないブティックもあるので、色々な服を試してみたいです。ここまでの品ぞろえを見ていると、そこまでバリエーションはなさそうですが、それでも着せ替え楽しいです。ただ、デフォルト状態が一番かわいい説もあって、悩ましいところです。