「 2020年05月01日 」一覧

スーパーマリオメーカー2~ワールド作成

スーパーマリオメーカー2で最後の大型アップデートが行われて、ver3.0.0となりました。使えるパーツの種類が増えたり、色々な変化がありましたが、ワールドを構成できるようになったのが大きいですね。さっそく「SUPER ぼくぴ WORLD」を作成しました。

ワールドは、マップの作成とコースの配置を行うことで生成できます。コースは既に作成済みのコースを利用できます。しかし、せかいのコースで公開されているワールドを遊んでみましたが、結構ヘビーなことが多いです。ワールドの場合、複数コースを続けてプレイする前提なので、1コース前提で作られたコースのボリュームはそれなりに堪えます。1コース入魂で作られたコースではなく、ワールド用に軽いコースを用意すべきだと思いました。

というわけで、「SUPER ぼくぴ WORLD」は全コースをワールド用に新規作成しています。スナック感覚で楽しめるように、全てのコースの長さはデフォルトの3画面に収めています。如何にして短いコースの中に詰め込むか考えるのは、なかなか面白かったです。ただ、ワールドのために作った即席コースなので、各コースにそれほど思い入れはありません。難易度低めのコースの方がやっぱり作るのは難しいですね。ちょっとした仕掛けでも、プレイヤーによっては想像以上に難易度高くなるものもありますし、かと言ってシンプルにしすぎても映えません。加えて、作っていてもあまり楽しくないという。試遊してみて調整したいな、と思った部分は幾つかありますが、今回はコース数が多くキリがなくなりそうなので、致命的なもの以外は直していません。

以下、軽めにワールド紹介です。コクッパの登場順は、スーパーマリオワールドに倣いました。自分がクリアチェックでひと際苦労したのは、W6-3とW8-SP2です。職人IDは後ほど掲載するつもりですが、過去に公開したコースIDからも辿れるかと思います。

ワールド1 草原の国

コース編成:{1|2}→BOSS

  • W1-1
    • シンプルなコース。敵もほとんどいなくて、まっすぐ走ればゴールできる。
  • W1-2
    • シンプルなコース。スタート直後の豆の木に気づけると雲の上で少しお得。
  • W1-BOSS
    • ファイアバーやガリガリなどがあるシンプルなお城コース。

ワールド2 砂漠の国

コース編成:{1|2}→BOSS

  • W2-1
    • 砂漠らしくサンボが登場するコース。
  • W2-2
    • 土管をつかって地下を逆走するプチ迂回ルートあり。ラストの竜巻は敵キャラ配置したら難しくなりすぎたので、外した。
  • W2-BOSS
    • ドッスンが初登場。

ワールド3 地底の国

コース編成:{1|2}→BOSS

  • W3-1
    • シンプルな地下コース。地下と言えばメットというイメージがあるので、ここで初登場。
  • W3-2
    • あまりW3-1との変化を付けられなかった。土管で地上に出るサブステージがあり。
  • W3-BOSS
    • スタート地点の矢印を無視して奥の土管から入るといきなりボス戦にいける。これはバグだけど、裏技っぽくて面白いので、そのまま残した。

ワールド4 溶岩の国

コース編成:{1|2}→BOSS

  • W4-1
    • 雷雨の飛行船コース。オートスクロールだけどゆっくりなので簡単。
  • W4-2
    • 溶岩が上下するコース。けれど城の夜スキンなので、空中遊泳が可能なため、わりと簡単。
  • W4-BOSS
    • トゲ杭が出てくる。ドッスン地帯は手前の高台からダッシュしないと1体目に当たってしまう。ボス戦での供給アイテムは、ここまでのワールドで供給されたスーパーフラワーではなく、スーパーキノコ。

ワールド5 空の国

コース編成:{1→2|3}→BOSS

  • W5-1
    • 雲のコース。ここまでのワールドでは足場が不安定なコース設定は避けてきたけど、このワールド以降で解禁。
  • W5-2
    • W5-1と印象を変えるために、キノコ地形をベースに設計している。後半のジュゲムは、ゆっくり進まない限り、パイポを落とされる前にゴール可能。
  • W5-3
    • 高速飛空艇ステージ。高速スクロールなので、ゴール手前のバナー足場のタイミングが難しい。無理そうならW5-1, W5-2を選んだ方が確実。
  • W5-BOSS
    • バブル地帯をチクワリフトに乗って進むという、空の国らしい構成にしてみた。サブエリアの一室には、ON/OFFスイッチを利用したプチギミック。少しだけ頭を使わせる。横スクロールのみだが、ボス戦はW3のように閉じた部屋になっている。

ワールド6 氷の国

コース編成:{1→2|3}→BOSS

  • W6-1
    • 前半は、スノーサンボが登場。後半は、ツルツル滑る氷ブロック上にスノーガボン。最後はブラックパックンが生えているけど、ヨッシーに乗っていればそのまま直進でおk。
  • W6-2
    • 海コース。氷要素はほぼ無し。サブエリアが雪原というくらい。
  • W6-3
    • コツを掴めないとかなり難しい。ツララ箇所は、最初の穴はYダッシュ通過し、その後はYを離して氷の滑りで進み、Bボタンを軽く押して極小ジャンプ。これでツララをかわせる。その後のワンワンはタイミング勝負。氷ブロックとハンマーブロスは一気に進んでしまう方が良い。
  • W6-BOSS
    • W3と同じ縦スクロールの城。W3と違ってこちらはボスへのショートカットは不可。氷の国らしく氷ブロックや凍結コインがあるが、申し訳程度。

ワールド7 森の国

コース編成:{1|2}→{3|4}→BOSS

  • W7-1
    • 典型的な森のコース。ハナチャンが登場。W7なので多少難しくなる要素を入れているけど、それでも簡単な方だと思う。
  • W7-2
    • お化け屋敷コース。扉で繋がれた部屋を巡りつつ、3個のピンクコインを集めよう。特に複雑ではなく、二手に分かれて最後に合流するリング状のコースになっている。
  • W7-3
    • スタート直後のファイアパックンの猛攻が厳しい。毒沼がせり上がる直前までスタート地点で待機し、ファイアパックンが毒沼につかる直前で先の高台へ移るのが良い。
  • W7-4
    • 土管による迷路コース。選んだ土管が悪いと結構迷うかも。敵はいないので、時間さえかければクリアは容易。
  • W7-BOSS
    • 森の国らしくパックン多め。プチパックン3連隊のところが少し難しいくらいかな。

ワールド8 夜の国

コース編成:1→{BOSS|SP1→SP2→SP3}

  • W8-1
    • 地上ステージで大砲やら砲台やらがセットされている。高速大砲もあるので注意。出すタイミングのなかったブンブンを、ここでボスとして登場させている。
  • W8-BOSS
    • クッパJr戦とクッパ戦が続く。これまでのコクッパ戦ではパワーアップアイテムが随時供給されていたが、クッパ戦では無し。代わりにメカクッパが降ってくるので当たらないように注意。これを投げてクッパを倒す。
  • W8-SP1
    • SPは実質ワールド9。バルーンマリオになって、ゴールをめざす。被ダメージでバルーン解除による落下なので、実質即死。トゲトゲ回避は、見た目ほどシビアではない。空気放出による加速を上手く使えば、そんなに難しくはない。
  • W8-SP2
    • 逆さコース。キノコを取って被ダメージによる無敵期間を使って、足場1ブロックのブラックパックンの上を渡っていく。後半はクレーンアーム。一番飛距離が出るのは最高点ではなく、45度あたりの一番加速している時。ギリギリ届く距離設定なので飛び出すタイミングが大切。
  • W8-SP3
    • おまけコース。周囲が見えないので推理を働かせつつ、Pスイッチを上手く使って、ゴールへたどり着く方法を考えよう。SP1やSP2ほどのテクニックは要さない。