2022年01月05日一覧

ロードバイクで手賀沼温泉へ

2022年01月04日、ロードバイクで手賀沼まで走ってきました。せっかく正月休みで実家にいるので、2回はロードバイクに乗っておきたいと思い、決行しました。

まずは県道278号線を東へ進んでいきます。そこそこ交通量があります。諏訪神社に近づくと、初詣の渋滞で車が詰まってきて、且つ路側帯や側道も狭くて走りにくいです。諏訪神社を抜けて、県道279号線へ左折し、路地を抜けて大堀川沿いに出ました。

駒木橋から大堀川に合流したら、あとは川に沿って手賀沼を目指します。大堀川沿いはわりと人通りが多いのですが、三が日を過ぎたためか、あまり人通りはありませんでした。

手賀沼に出たら、南岸を東へ進みます。天気が良いので、青空が沼の水面に映り込み、とてもきれいです。北千葉導水ビジターセンターを過ぎて、道なりに漕いでいくと、手賀大橋に着きました。

ここから右に入り、満天の湯へ寄り道します。何だかんだでまだ年始休みの人が多いのか、わりと混んでいましたが、露天風呂をメインに浸かってきました。青空を見上げながら、凛とした空気に顔を冷やされつつ、身体を温泉で温めるのは、至高のひとときです。その後は内湯でエステ浴を楽しみました。他にも色々と湯舟はありましたが、前述の通り混んでいたので、この2つで上がりました。ロードバイクで冷えた身体は、十分に温まりました。

湯上り後は満天茶屋で昼食。ベーコンときのこのピザと、ドリンクバーでコーラをいただきました。ロードバイクなのでアルコールは飲めません。

さて、手賀大橋から帰ります。往路と違い、向かい風になってしんどいです。風で目が乾いて涙が出てきます。アイウェアが欲しくなりますね。大堀川と手賀沼の合流地点あたりで白鳥を数羽見かけましたが、さすがにスマホカメラの望遠では厳しいので撮影は断念。

大堀川沿いを走り、大堀川防災調節池まで行ったら、流山おおたかの森を経由して東武アーバンパークラインを渡り、つくばエクスプレスの高架に沿って南へ走ります。途中にあるお地蔵様を見つつ、そこから程なくして帰宅しました。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離29.48km
平均速度12.3km/h
平均移動速度17.1km/h
最高速度39.3km/h
経過時間3:30:42
走行時間2:23:38
移動時間1:43:22
平均心拍数130bpm

走行マップは以下の通りです。復路で使っているルートの方が走りやすい感じがしますが、直線距離だと往路のルートの方が短いんですよね。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。