「 2021年04月10日 」一覧

あつまれどうぶつの森~よじょうはん島通信vol.8

イースターイベント

春の一大イベント、イースターを楽しみました。自分は昨年の4月11日からプレイを始めたので、イースターイベントは終盤に少し参加しただけでした。なので今回初めて本格的に参加となります。

たまごの回収やレシピの回収は本番前にちょこちょこ進めていましたが、多くは本番当日に回収しました。本番の方が出現率は恐らく高いですよね。前述の通り昨年はほとんどこなせていないので、未作成レシピが多くてなかなか大変です。自分の島だけではじめんのたまごといわのたまごが足りなくなり、離島に2回出かけて回収したりしました。少しだけ足りない場合は3対1交換も活用します。こうして無事イースターなステッキまで到達してイベント達成です。ぴょんたろうのおきあがりこぶしはイースターなステッキの材料として消費してしまうので、もう1個作り直しました。

あとはひらめきレシピもコンプリートして、たまごのパーティワンピとたまごのパーティハットも入手。カラフルで可愛らしいコーデでお気に入りです。

ところで何かと話題のぴょんたろうの中身が気になりますが、なかなか隙を見せません。

桜の季節

そして春といえば桜の季節。昨年は桜を見られなかったので、初めての桜です。桜のはなびらをたくさん集めていますが、レシピはなかなか揃いませんねえ。しずえさんから貰えるおはなみセット以外は、さくらクロックとさくらのえだのみです。

神社エリア

久しぶりに新規エリアを開発しました。島の北東部に残っていた森エリアを切り拓き、盛土をして、神社を建立しました。鳥居はこおりのアーチをリメイクで赤くして再現、狛犬はせきしし、拝殿はわふうなさくで再現しました。御本尊はよくあるにわいしとしています。これをミュークルドリーミーのいちご石に見立てて、一五神社と名付けました。

住人

空いていた枠に離島勧誘したメープルさんがやって来ました。それからふみたろう氏が去ってグラさんがやって来ました。グラさんはまだ会えていません。なお、ふみたろう氏が離島することで、よじょうはん島第9期生が確定しました。

  • ブーケ
  • ももこ【替:タックン】
  • グミ【替:ハルマキ】
  • キャンディ【替:コユキ】
  • チッチ【替:ケイン】
  • クロベエ【替:フランク】
  • カンロク【替:レベッカ】
  • リンダ【替:ハムカツ】
  • ふみたろう【替:レム】【出】
  • メープル【替:レイラ】
  • グラ【替:ふみたろう】

与那国島と石垣島旅行~まとめ

2021年02月23日から28日にかけて、与那国島と石垣島、小浜島を旅行してきました。火曜が祝日でしたので、水曜、木曜、金曜をお休みにして6連休です。本当は月曜を休みにした4連休で考えていましたが、ダイビングの予約が取れなかったので変更しています。半年前なら取れると考えていましたが、甘かったです。

今回石垣島は乗り継ぎだけのつもりでしたが、コロナ禍による減便の影響で、往路と復路ともに7~10時間程度の滞在時間ができたので、観光してきました。復路では、まだ行ったことのない離島である小浜島を観光しています。

前述の通り、メインの目的は与那国島でのダイビングです。3日間9ダイブで、ハンマーヘッドシャークも見られ、海底遺跡にも行けて満足です。大当たりとまではいきませんでしたが、その辺は時の運。雨には降られましたが、島内観光も楽しめました。

与那国島と石垣島旅行~初日

  • 移動、石垣島観光
  • 羽田空港~石垣空港~バンナ公園~A&W~石垣空港~与那国空港~よしまる荘~星空観賞

与那国島と石垣島旅行~2日目

  • ダイビング
  • よしまる荘~ダイビング~最西端の碑~よしまる荘

与那国島と石垣島旅行~3日目

  • ダイビング
  • よしまる荘~ダイビング~よしまる荘

与那国島と石垣島旅行~4日目

  • ダイビング
  • よしまる荘~ダイビング~アイランドホテル

与那国島と石垣島旅行~5日目

  • 与那国島観光
  • アイランドホテル~最西端の碑~南牧場~比川集落~立神岩~サンニヌ台~東崎~アヤミハビル館~ティンダバナ~アイランドホテル

与那国島と石垣島旅行~最終日

  • 小浜島観光
  • アイランドホテル~与那国空港~石垣空港~ひるぎ~新栄公園~離島ターミナル~小浜島ちゅらさんばし~大岳~西大岳~マングローブ林~離島ターミナル~きたうち牧場~石垣空港~羽田空港

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


与那国島と石垣島旅行~最終日

6日目、6時ごろ起きて荷支度を済ませて、朝食をいただきます。それからチェックアウト手続きを済ませたら、8時ごろホテルの送迎バスで与那国空港へ向かいます。徒歩圏内ではありますが、ダイビング器材を抱えてだと少々つらい距離なので助かります。

与那国空港の保安検査は出発の30分前から開始となります。一方で保安検査の通過は出発の20分前までというルールがあるので、少々忙しないです。

離陸後は、与那国島を名残惜しく見下ろします。幾つか砂浜はありますが、大部分は崖になっており、絶海の孤島感があります。

9時45分ごろ、石垣空港に着きました。次の予定までしばらく時間があるので、空港のロビーでダイビングログを記入します。こういうのは記憶が新鮮なうちに書いておいた方が良いです。

12時、路線バスで市の中心部へ向かいます。青空も見えて、良い天気で気持ちが良いです。離島ターミナルで小浜島への乗船券を買ったら、近くにあるひるぎにて昼食。注文したのは石垣牛ハンバーグ御膳です。肉をがっつり食べたい気分でしたので。その後は離島ターミナル内のブルーシールにて、バニラ紅いもミックスソフトをいただきました。食べてばっかりです。その分一応軽く散歩もして、新栄公園などに行ってみました。

14時40分、高速船で石垣島から小浜島へ移動します。およそ30分の船旅です。

小浜島に着いたら、小浜島総合案内所で電動アシスト付き自転車を借りて、島内観光に出発です。帰りの船まであまり時間がなく、僅か1時間の滞在時間となります。そして天気は曇天気味。

最初に向かった先は、大岳です。そこそこ急な階段をてくてく登っていきます。急だけど距離はそんなに長くないです。山頂からは八重山の島々を見渡すことができます。

続いて隣の西大岳へ向かいます。こちら入口を間違えたようで、倒木があったり草が茂っていたり、ハードコースでした。山頂にはちゅらさんの碑が立っています。見える景色は大岳と大きくは変わりません。ちゃんとした階段コースもありました。

その後はひるぎ入口から下って、マングローブ林を見学します。結構な広範囲に広がるマングローブの林は圧巻です。根元の泥は、いかにも生き物たちが潜んでいそうな雰囲気なのでじっくりと観察したいところですが、時間がないので泣く泣く後にしました。

そして島の南側を回って、スタート地点までぐるりと一周します。思いの外距離があり、船の出港時刻も迫ってきていたので、少し焦りながら自転車を漕ぎました。案内所でお薦めされたシュガーロード、真っ直ぐに伸びる道は自転車で走ったらとても気持ち良さそうでしたが、無念。船の出発10分前に、何とか帰ってきました。

17時すぎ、石垣島に戻ってきました。時間が微妙ですが、せっかくなのできたうち牧場にて、夕食をいただきます。豚とんとろ、鶏もも、ライス中サイズとスープセットを頼み、焼肉を堪能します。お酒は石垣島地ビール黒を頼みました。あまりパンチはないけれど、風味があります。何となくエールのように感じました。それからもう1品、ビーフカツもいただきました。昼食に続いて、肉を満喫しました。

食事を終えたら、18時10分くらいのバスで空港に向かうつもりでしたが、バスがありません。バス会社のページではなくて、複数のバス会社の情報をまとめた別サイトの情報を参照していたのが失敗でした。てっきり公式情報と勘違い。というわけで18時30分のバスで空港に向かいます。結構ギリギリな時間で、空港に向かうバスでこんなにハラハラしたのは久しぶりです。

19時すぎ、石垣空港に到着。ほぼ最後に近い乗客となってしまいました。ちなみにこの便の機体は、ジンベエジェットでしたが、バタバタしていたのですっかり写真に収め忘れました。日曜の最終便でしたが、機内は結構空いてますね。22時すぎ、羽田空港に着いたところで、今回の旅行は終了です。