「 料理・グルメ 」一覧

レストラン、食事、料理について。

コンビニスイーツ

在宅勤務になってから、夕食をコンビニで買う機会が増えましたが、いつからか食後のデザートも併せて買うようになりました。とはいえ、コンビニスイーツは200~400円くらいの値段なので、安くはないんですよね。なので最近はカッププリンなど150円以内で済むものを買いがちです。これだとスーパーでまとめ買いした方が少しお得そうです。

一方でその日の気分で何を食べるか選べるのが、コンビニスイーツの魅力でもあります。一定のスパンで新作も入りますし。個別に感想でも書こうかと思いましたが、そこまで食べ比べているわけでもないので、止めておきます。ついついいっぱい食べたくなりますが、欲張って嵩が大きいものを選ぶと、案外入らないことに気づきました。


ルピシアで茶葉を買いました

口寂しい時にコーヒーばかりを飲みがちでしたので、夜でも気兼ねなく飲めるノンカフェインの茶葉を求めて、2021年5月4日、ルピシアに行ってきました。

購入したのは2種類の茶葉。オーガニックルイボスグリーンとジュテームブリヤンです。

ルイボスグリーンは、緑茶とは違うけれど、緑茶感覚で飲めます。緑茶に比べて、渋味や癖がないので、初めて飲んだ時は不思議な感じでしたが、何度か飲んでいると慣れますね。

ジュテームブリヤンは、フルーツの甘い香りを楽しめます。ただ、香りほどの甘味はなく、存外お茶でしたので、幅広いシーンで飲めそうです。甘味が強すぎると、飲めるシーンが限られると思っていました。柑橘らしい酸味が程よく効いたお茶です。

煎出回数目安はどちらも同じですが、ジュテームブリヤンの方が味が薄くなると気になりますね。ルイボスグリーンは煎り出しつくすまで、結構飲めます。

そしてあとで気づいたのですが、ノンカフェインであっても利尿作用はあるんですね。たくさん飲んでしまうと、トイレが近くなります。カフェインも利尿作用もないものを選ぼうとすると、麦茶にたどり着くようです。


ミートソーススパゲティwithピーマン

相変わらず自炊はパスタばかりですが、少し変化を加えたいと思い、退勤時に立ち寄ったスーパーで、ピーマンを買ってきました。

4個入っていましたが、さすがに多いので2個だけ使用。縦に切ってから、ワタと種を剥がして、ヘタの部分ももぎ取ります。それから縦に細切りして、鍋で塩茹でにします。わりと短い時間でしんなりしてくるので、2分くらいで上げちゃいます。もう少しシャキシャキにしたかったので、ちょっと茹ですぎたかな。

その後はスパゲティを茹でて、茹で上がったスパゲティに市販のミートソースを掛けて、ピーマンを添えます。色合い的にもミートソースの赤とピーマンの緑で良い感じ。ちょっとした変化ですが、新鮮な野菜が入ると美味しいです。

こんな感じで気軽にできるちょっとしたアレンジメニューを増やしていきたいです。残りのピーマンは塩焼きにして、酒のつまみにしました。


在宅勤務中のパスタ生活

在宅勤務が続いており、昼食を自宅で食べることが増えています。以前は外食するか、弁当やカップ麺等を買ってきて食べるかの二択でしたが、パスタ鍋を購入してからは隔日でパスタにしています。自分がパスタが好きであることに加えて、ソースで手軽に味を変えられるのがいいですね。一時期は色々な種類のパスタを試していましたが、何だかんだでスパゲティが一番扱いやすいです。

工程は、鍋に水をセットして沸騰させて、麺を茹で上げて、皿に盛りつけるまでに10分強。洗い物などの後片付けで5分程度。家から出なくて済みますが、要する時間自体は、外へ出て食べるのとあまり変わらないです。限られた昼休み時間で食べるにはこれで十分ですが、せっかくなので休日などにはもう少し凝ったレシピに挑戦してみたいですね。

あと、パスタ鍋はパスタ以外の麺類にも使えるので、うどんや蕎麦に挑戦したい気持ちもありますが、掛けの場合はつゆを用意するのが面倒で、ざるの場合は麺を冷やすのが面倒に思えて、今のところパスタ一択です。とにかく我が家のキッチンは狭いので、工程をなるたけ省きたいのです……


千疋屋総本店でシャインマスカットのパフェ

2020年08月23日、日本橋高島屋4階にある千疋屋総本店のフルーツパーラーにて、シャインマスカットのパフェを食べてきました。10年くらい前に数年間、こちらでパフェをいただくことを夏の恒例行事にしていましたが、いつのまにか消滅していたので、今回久しぶりに訪れてみました。

コロナ禍とはいえ日曜日なので、少し入店待ち。ちょうどこの日が最終日であったピーチパフェと迷いましたが、香川県産シャインマスカットのパフェを注文。飲み物はブレンドコーヒーにしました。冷たいパフェを食べながら、温かいコーヒーを飲むのが好きなんですよね。

さっそく大粒のシャインマスカットを味わっていきます。その下にはマスカットフレーバーとライムフレーバーのシャーベット、奥にはスライスされたマスカットがあります。添えられたミントも爽やかさを演出してくれます。

食べ進めていくと、マスカットのゼリーが姿を見せます。同時に、ヨーグルトアイスも顔を出します。程よいヨーグルトの酸味がマスカットの甘味を引き立ててくれますね。

夏にぴったりな、爽やかで冷たいパフェという印象。普段食べるパフェは、濃厚で甘いものが多いので、新鮮でした。