「 コンピュータゲーム 」一覧

家庭用ゲーム機、スマホゲーム、アーケードゲームなどの話題。

あつまれどうぶつの森~よじょうはん島通信vol.12

採集・収集・DIY状況

魚コンプリートを目指し、9月に入ったらまずゴールデントラウトを釣り上げました。そしてラストはオオイワナです。レア度の高い魚なのでなかなか釣れませんが、撒き餌で頑張り続けて、ついに釣り上げることができました。

これで魚コンプリートです。ファーウェイ博物館から、「きんのつりざお」のDIYレシピが進呈されました。

一方海の幸は、9月にヒラムシを採集し、10月にイセエビを採集しました。

これで海の幸コンプリートできました。こちらの2匹は、そこまで苦労した記憶がありません。ファーウェイ博物館からは、特に何も進呈されませんでした。

美術品は「あらぶるめいがのみぎ」を入手しました。これで風神と雷神が揃いました。

住人

住人は入れ替えがちょこちょこ発生していますが、なかなか新しい期生が確定しません。トロワさん来島つかささん離島時は、見事にカラーチェンジ状態となって、驚きました。これは完全に偶然なのかなあ。

  • ブーケ
  • グミ【替:ハルマキ】
  • チッチ【替:ケイン】
  • つかさ【出】【替:クロベエ】
  • アセクサ【出】【替:キャンディ】
  • ためこ【出】【替:カンロク】
  • オリバー【替:ブロッコリー】
  • カール【替:4ごう】
  • トンファン【替:グラ】
  • みつお【替:ももこ】
  • トロワ【替:つかさ】
  • リアーナ【替:ためこ】
  • ちとせ【替:アセクサ】

ブレイブリーデフォルト2~真クリア

後半になるとレベル上げの効率が著しく良くなるので、勢いそのままにクリアしてしまいました。

まず記憶の泉でのヤミノヒトミ戦、やけにあっさり勝てたと思ったら、再びバッドエンドになってしまいました。この中で、エルヴィスとアデルが公式カプだと判明しました。

さて、次の行き先がわかりません。5章以前は目的地を表示してくれる親切設計でしたが、6章では一気に放り出されます。街中でのパーティメンバとの会話で僅かなヒントは貰えるのですが、さっぱり分からず、結局攻略サイトの情報を見てしまいました。言われれば分かるけど、「初心に帰る」でピンポイントに風の渓谷を思い出すのは難しくないでしょうか……。世界を巡ることで、もう少し段階的にヒントが出てくるようにして欲しかったです。

スローン戦は神速瞬撃のごり押しで勝てました。ジョブは全員すっぴんでLv59、回避対策で己の血を顧みずを装備させています。

さて、次の行き先もわかりません。アデルの「勇気のいること」というヒントから、ライムダールの審理のアギトやエンデルノの夢関連を探るも、手がかりを得られず。埒があかないので、再び攻略サイトに屈しました。……んー、メタ的というか、脱出ゲーム終盤の大謎のような内容でした。スッキリするどころかゲンナリしちゃいました。ここまでのストーリーの端々から布石みたいなものがあったと言えるかもしれませんが、あまりに一足飛びすぎて何だかなあ、と感じちゃいました。王道回帰を謳ったRPGなのに、何故ここだけ奇をてらったのでしょう。セーブ画面を開いたときの異音で気づけるのかもしれませんが、自分は音をあまり出さないでプレイすることが多いので、それでは気づけません。

その後は普通に進めて、第7章に入りました。グロウエッグを集めるために、クエストをこなします。コレクション&コレクターの精霊の輝石集め、効率が悪くて苦戦していましたが、盗賊の小手を装備し、いいものを盗む、むしりとるのアビリティを付けて、ひたすらフレアエレメント相手に枯れるまで盗み続けたら、案外すぐにいけました。ギャンブラーのレアドロップ率アップを付けましたが、むしりとる、による2倍効果が一番大きかったように思います。やすらぎ草のクエストは、ボスのHPの高さに身構えましたが、Lv63-64なら安定して勝てました。他にもちまちまとクエストをこなしました。花あつめのイベントは、妖精の翅がきれいで見入ってしまいました。

それからサヴァロンのウィキウィキ狩りでレベル上げ。黄泉送りが効くようになったので、とても効率が良いです。Lv80を超えたあたりで記憶の泉に移動し、クイーンウィキウィキ狩りに移行します。こちらもさらにすごい効率で、あっという間にレベル99および全ジョブレジェンドになりました。

試練の回廊も着々と攻略。概ねゴリ押し戦法で勝てました。回廊6は舐めてかかったら返り討ちにあったので、己の血を顧ずやダメージ限界突破を付けて再戦して勝利。回廊5は結構苦労しました。カストル、ヴィジヌのブレイブ4連発による火力が強力で全滅コースになります。即効で仕掛けてどちらか1体を潰しても、残りの1体から喰らって全滅しちゃいました。テンバランスで相手のBP削る戦法も試したのですが、何故だか上手くいきませんでした。結局全滅対策として、聖なる犠牲を装備させて何とか勝てました。カストルとヴィジヌを倒した後も、万一フォリィに倒されるのが怖くて、エリクサー2個投入しちゃいました。回廊1はゴリ押しで勝てましたが、一定時間で何故か復活するスローンに、地味にイライラさせられました。

全ジョブ上限解放したので、ラスボスに挑みますが、Lv99ということもあり、かなりあっさり勝てました。最終形態はほぼ1ターン勝利。盛り上がるイベントが逐次挿入されますが、戦闘自体は緊張感も何もなくてちょっともったいなかったです。

エンディングは少しヤキモキさせられますが、無事にハッピーエンドとなりました。

クリアしたのでセーブデータに★マークがつきます。このセーブデータさえ残っていれば”New Game+”が残るのかと思っていましたが、クリア直後のセーブデータが残っていないと消えてしまうようです。自分は実際に上書きしてしまい、消えました。★マークが付いていても、エンディング直前に戻ってプレイ再開したデータは、”New Game+”の対象外となるようです。

とりあえず気を取り直して、裏ボスに挑みます。裏ボスはゴードリィル。Lv99であってもなかなか手強いです。ジョブはたいきばんせい狙いですっぴんでしたが、ブレイブに変更。ゴードリィルは耐性がありまくりなので、唯一の弱点である闇属性を付けるように、ダークククリと闇のローブを装備します。物理反射のある地上時は、ブレイブしないでちまちまと削り、浮遊中はブレイブを使って一気に畳みかけ、最後の地上時は被ダメージ覚悟で叩き込んで勝利しました。Lv99なのでもう少し余裕かと思っていましたが、思いのほか手こずりました。

この後は、再度真エンディングを見て、”New Game+”でアダマスエンドを見ました。クエストはまだ残していますが、全部クリアしても特別なことは起きないようなので、放置します。プレイ時間は90時間を超えていますし、十分に遊んだかと思います。

以下感想。戦闘のバランスについては思うところはありますが、まあ色々な組み合わせをとにかく試してみるゲームなのでしょうね。ただ、後半のレベル上げ関連のバランス崩壊はもったいない気がします。

ストーリーは、第1章、2章、3章まで、重厚で意外性もあり、とても惹き込まれました。それに対して、第4章以降がずいぶんと淡泊に感じました。わざわざ第4章から7章まで分ける必要があったのだろうか、というくらいに。

しかし、90時間以上も遊び続けることができたのは、やはり面白いゲームだったからこそだと思います。


ブレイブリーデフォルト2~第5章クリア

現在のプレイ時間は69時間ほど。第5章をクリアして、バッドエンドを見ました。ドラクエ11的な展開になるとは。クリア後のセーブデータで再度エドゥナ戦に挑んだけれど、同じバッドエンドを見るだけでした。いや、何か展開が変わると思うじゃないですか。展開を変えるには、そもそもエドゥナ戦に挑まず、部屋を出る必要がありました。

エドゥナ戦にたどり着くまでですが、レベル上げをひたすら頑張っていました。アダマス戦を麻痺嵌めで突破したので、レベルが低くて戦闘がかなりきつかったためです。最初は飛空艇で戦っていましたが、それでもきついので、ホログラード周辺を根城に頑張りました。レベルが上がるにつれて段々余裕が出てきたけど、それでも全滅寸前まで追い込まれることもあるので、油断できません。

とりあえずLv48まで上がったので、クリスタルを回収に向かいます。

  • アスラ戦。ジャマーによる打撃がきつくて、3回くらい全滅したけど、何とか勝利した。槍半減なので竜騎士ではなくファントム+神速瞬撃2名を主力にする。導師+白はBP2以上にして、回復とリレイズを担当する。黒魔道士+吟遊はバフ担当。神速瞬撃はデフォルト3個溜めてから撃ってたけど、カウンター連発で入るときついので、もっとこまめに打ったほうが良かったかも。物理でのジャマーなので仕返し回避が有効だけど、持ってるキャラ少なかった。
  • カトプレバス戦。弱点が分かっても半減と無効が分からないの不便。結局弱点属性を抑えた武器にするのが無難かなあ。竜騎士+シーフで神速瞬撃を主火力にする。一度危うくなったけど、リレイズで全滅回避し、それから導師の必殺技で立て直し。アスラよりは楽だった。
  • イモータル戦。悪疫に気づかずMPジリ貧なってエーテル無駄に使ったけど、それ以外は安定して勝利できた。
  • ゲンブ戦。4体のなかで一番楽だったかもしれない。特に苦戦要素がなかった。

その後勢いに乗ってエドゥナ戦に挑みましたが、惨敗しました。その後はレベル上げ。さらに未開放ジョブの回収を行ないました。まずはギャンブラーですが、B&Dのランクを上げる必要があると勘違いして、無駄に頑張ってランクBに上げてしまいました。実際にはそこまで頑張る必要はなく、3戦でシャウラに勝てる流れでした。薬師のイベントもこのレベルなら楽勝でした。

だんだんレベル上げがしんどくなってきたので、ウィキウィキ狩りを頑張ります。でも岩溶けの洞窟にいる上位種のウィキウィキメタルは経験値が入らないんですね。というわけで、サヴァロンのウィキウィキ狩りを頑張ります。下準備として、ライムダールの海に近い森のあたりで、アカオニから名人のお団子を盗みまくります。その後、サヴァロンで魔物の餌として使い、人型モンスターとの連戦をこなしていきます。それなりの確率でウィキウィキが出てくるので、ファイガ4発を撃ち込んで倒します。特に夜だと、ウィキウィキが出なくても敵の数が多いので、経験値はそれなりに稼げます。ほぼ一撃で倒せるので、回転が速いのも魅力ですね。ジョブレベルも面白いように上がっていきます。

ブレイブリーデフォルト2は、雑魚バトルで得られる経験値と時間効率のバランスが難しいです。経験値の多い強敵と戦うと、戦闘時間がかなり伸びますし、全滅リスクもかなり高まるんですよねえ。連戦はJPの増加ボーナスよりも、連戦により弱い敵の低い経験値の時間効率を補うことができるのが、最大の利点だとようやく気づきました。

あっという間にLv58まで上がったので、余裕しゃくしゃくでエドゥナ戦に挑んだらまさかの全滅。その後ジョブやアビリティをいじって再戦するも、何度も全滅。ブレイブによる連続攻撃で耐え切れず全滅してしまいます。対策として、相手のブレイブが3まで溜まっていたら全員デフォルトという方法がありますが、非力なレッドによる物理攻撃力のデバフで乗り切りました。最初はファントム使っていましたが、槍弱点だったため、ジョブは竜騎士+シーフによる槍神速瞬撃を2名(セス、アデル)、導師+ピクトマンサー(エルヴィス)、導師+白(グローリア)でした。導師はデフォルトせずに、毎ターンの回復を2人分重ね掛けしています。本当は保険にリレイズ掛けたかったのだけど、導師のジョブ特性以外でも敵の攻撃でかき消されてしまうみたいなので、デフォルトしていません。そして仕返し回避のアビリティは全員装備しているので、スロウによる影響は回避できました。1回危ない場面はあったけれど、比較的安定して勝利できました。

その後第6章に入り、マグ・メルでイメルダ氏と会話し、記憶の泉を進んでいる最中です。逃げていくシンボルが多いですが向かってくるシンボルもいるので、レベル的にはちょうど良いのかもしれません。


あつまれどうぶつの森~よじょうはん島通信vol.11

季節のイベント

去年と同じく夏のメインイベントは花火大会ですね~。いなりくじの景品が新しくなっていました。何回か引きましたが、去年の景品はゲットできないんですかね。

そして、たぬきショッピングのシーズン商品で、茄子と胡瓜の精霊馬を購入できたので、日本らしい盆休みの風景を撮影してみました。意外と和風アイテムが少なくて苦労しました。畳の床あると思い込んでいたけど、未所持でした。

採集・収集・DIY状況

桟橋で釣り糸を垂らして、カジキを釣り上げました。思ったほど苦戦せずに済みました。これで魚の残りは、オオイワナとゴールデントラウトの2種類です。

海の幸は、ダイオウグソクムシを採集して、8月のノルマを達成しました。こちらはオオシャコガイを引くことが多く、結構苦労しました。これで残る海の幸は、イセエビとヒラムシです。

美術品は、「ちみつなめいが」を入手しました。こちらは2回以上贋作を見てきたので、ようやく真作を手に入れることができて、達成感があります。

住人

長いこと追い出し対象から外してきたももこさんですが、離島の意思を示した際に、迷いつつも背中を押すことにしました。アイドル系でブーケさんと被っており、種族としてはグミさんと被っているので、新陳代謝のためにも固定メンバを少し減らそうかと思いました。

あとはグミさんのお誕生日会にお邪魔してきました。渡したお誕生日プレゼントは「あいのけっしょう」という重いものを渡しちゃいました。住人のお誕生日は気づかないことも多いので、久しぶりの参加でした。

  • ブーケ
  • ももこ【出】【替:タックン】
  • グミ【替:ハルマキ】
  • チッチ【替:ケイン】
  • グラ【出】【替:ふみたろう】
  • つかさ【替:クロベエ】
  • アセクサ【替:キャンディ】
  • たみこ【替:カンロク】
  • オリバー【替:ブロッコリー】
  • カール【替:4ごう】
  • トンファン【替:グラ】
  • みつお【替:ももこ】

スーパーボンバーマンRオンライン~バトルパスランク100達成

グランドマスターになってからは、基本まったりプレイです。何やかんやで最終エリアまで残れることも多く、レベルが上がっていきます。時折ボンバーワンを取れた時は、30秒動画を記録してTwitterに投稿したりしています。ラストの立ち回りを客観視できて楽しいです。

そんなことをしていたら、いつの間にかシーズン1バトルパスでランク100を達成しました。ランクに関しては、これでカンストのようです。

ランク以外にもレベルを上げたり、スタートパスの方のランクを上げたり、まだやり込む要素はありますが、今のところ頑張る予定はなし。参加メンバーも見覚えのある人が増えてきて、若干過疎ってきているのかな。初期のプレイ開始までの遅さ改善のために、同機種マッチ限定の設定にしているせいかもしれませんが。