「 コンピュータゲーム 」一覧

家庭用ゲーム機、スマホゲーム、アーケードゲームなどの話題。

聖剣伝説3TRIAL of MANA~ブラックラビ撃破

アニスを倒した後の残す課題は、ブラックラビ。ブラックラビはLv83のようなので、過剰と思いつつ、パーティのレベルをそこまで上げてから挑むことにします。自分はギリギリの攻防を楽しむより、レベルを十分に上げてからフルボッコにするタイプなので……。初めてプレイしたファミコン版ドラクエ4の時からそうです。世界樹の迷宮はそれがあまり通じず苦労しました。

話が逸れましたが、経験値稼ぎはそれほど美味しい場所があるわけではないので、何となくアニスの禁域のローラント終盤の4色ラビが出現するマップを使っていました。ループ状になっているので、敵の再生が便利なマップです。活用したアビリティは「エンカウントアップ」。あとはサボテンくん特典による経験値3倍ボーナスもたまに入るのが大きいですね。1時間殴り続ければ、レベルが2~3程度は上がるのではないでしょうか。

パーティ全員がLv83となったところで、ブラックラビに挑みます。ガラスの砂漠入口にあるブラックラビの石像を調べて、ドラゴンズホールの深層部へ行き、いざ決戦。序盤にCPU操作キャラが”でかでか”を喰らって何度か即死を喰らいましたが、しばらくすると大丈夫になりました。レベルを十分に上げたためか、危ない場面もなく、勝利しました。モーグリバッチはドロップしてくれませんでした。「漆黒の力」の効果は絶大ですけど、もう活用する機会がなさそうです。

とりあえず目標としていた内容は一通りプレイをし終えたので、これでプレイ納めの予定です。他キャラのストーリーも気になりますが、強くてニューゲームを始める気合と時間はないです。ここまでのプレイ時間は、33時間43分でした。


聖剣伝説3TRIAL of MANA~アニス撃破

サボテンくんの回収を終えたので、アニスの禁域のアルテナマップを散策して、マナ・リングを入手しました。宝箱自体はわりと手前にあるのに、かなり大回りしないと入手できません。

手持ちの虹色の種も全て武器防具に育てました。サボテンくんで確率を上げたおかげで、やり直しは2回程度で済みました。最強武器や防具はごく一部が出ただけですね。さすがにコンプリートはきつそうです。

というわけで、とっととアニスとの再戦に挑みます。育成ポイントの振り分けやアビリティの装着が放置状態でしたので、まずはこちらを調整します。とは言え、目ぼしいアビリティはあまりなく、デュランの火力アップのためにクリティカル発動率をアップさせた程度。リースやシャルロットはステータスアップがメインです。

いざ再戦。第一形態のアニスは余裕で、第二形態のアニスドラゴン戦へ。攻撃の激しさから、油断して何度か戦闘不能になってしまいましたが、こまめな回復で対応。マナブレスとマナリングによる状態異常対策によって、だいぶ立て直しが楽になりました。最後はデュランのクラス4の必殺技を撃ち込んで勝利。クリティカルが出たとはいえ、20,000超えのダメージが入るとは思いませんでした。クラス4つよ。

というわけで、あとはブラックラビ戦ですね。ちなみにアニス撃破時のレベルは73-74でした。タイムアタックや最強武器防具収集、強くてニューゲームなどやり込み要素はまだまだありますが、ブラックラビを倒したら一旦終わりにする予定です。マルチストーリーとは言え、一度クリアしたRPGを最初からプレイし直すのが感覚的にどうも苦手なのですよね。


聖剣伝説3TRIAL of MANA~サボテン君全回収など

クリアしたので、第7章開始です。各メンバーのクラス4を解禁したら、アビスの禁域に突入します。裏ダンジョンあるあるの、既存マップの使い回しによる長大なダンジョンです。概ね一本道でひたすら長いので、心が折れかけますね。一応中間ゲートは用意されていますが、中間までが結構な距離ですからね。

そんなアビスの禁域を何とか最後まで抜けたら、アビス戦です。第一形態であるアビス戦は大して苦労することもなく勝利できたのですが、第二形態のアビスドラゴン戦は瞬殺されました。攻撃範囲が広くてダメージも大きいので、少し考えないと駄目ですね。

まずは態勢の立て直し。状態異常対策として、マナブレスとマナリングを入手します。アビスの禁域で入手できますが、真っ直ぐ進んでいくと入手できない場所に配置されています。マナリングは取り損ねてしまったので、再度取りにいきます。面倒くさい……。

あとは武器防具を充実させたいのですが、虹色の種でのリセマラはロード時間等でとても効率が良くないので、サボテンくんのご褒美で武器防具確率を上げることにしました。というわけで、ほぼ放置してきたサボテンくん回収の旅が始まります。

さすがに自力で探すのはしんどいので、攻略情報を参照してピンポイントで巡っていきます。途中サボテンくんのご褒美で、ダンジョン及びフィールド内の未回収サボテンくんの数が分かるようになるので、回収済み判断の際に便利でした。マップ数が多い後半のダンジョンだとありがたいですね。個人的に一番苦労したのが、氷壁の迷宮IIのサボテンくんです。上段にある氷の床をジャンプして渡っていくのですが、かなりギリギリのところでジャンプしないと届かないので、タイミングがシビアです。20回くらい失敗し続けて胃がキリキリし始めましたが、ジャンプ+前転でだいぶ楽になる、という情報を得て、何とかクリアできました。ジャンプしている最中に前転することで、距離を伸ばせるのです。

というわけで、色々整えたら、アビス戦に挑む予定です。これでプレイ納めの気持ちになっていましたが、まだブラックラビが残っていました。SFC版の聖剣伝説2では、武器防具ドロップのため、特定の敵をひたすら叩いた記憶がありますが、今回は武器防具の種なので、そうした楽しみ(苦しみ?)はなさそうですね。


あつまれどうぶつの森~8月プレイ状況

夏のアップデート第2弾も配信され、夏を満喫しております。現実の花火大会がない分、日曜夜の花火大会は良いですね。音や光景がよく再現されていて、雰囲気を感じることができます。とは言え、さすがに200時間以上プレイしてきたので、ペースはだいぶ落ちてきました。カブ取引も引退です。しかし在宅勤務がまた復活するので、それに合わせて再開するかもしれません。ただそれほどベルに困っていないので、微妙なところ。

ちなみにゆめみさんの登場に合わせて、夢番地も一応登録してみました。よろしければ、夢でもし逢えたら。

DA-8941-0660-7460

採集・収集状況

夏と言えば虫取り!ということで、7月、8月から登場の虫たちを集めました。カブトムシ、クワガタムシシリーズは、オウゴンオニクワガタ以外全て揃いました。レア品種であるヘラクレスオオカブトはver1.4.1以降出やすくなったとの情報があります。実際に自分の島も、それまで出現したことのなかったヘラクレスオオカブトが、前述のアップデート以降姿を見かけるようになりました。最初は取り逃しましたが、翌朝に再び見かけて捕獲できました。セミは成体は全て捕獲できました。最初ツクツクホウシが8月から登場と気づかずに、7月中に延々と探していました。残るはセミの抜け殻ですが、こちらは全然現れません。他にもトノサマバッタなどの夏虫を取ったり、魚もいくつか新種を釣りました。美術品はつねきち氏が全然来島しないし、化石はダブりばかりで進捗悪いです。

花の交配

紫のパンジーと紫のアネモネが咲きました。紫のヒヤシンスと紫のチューリップは少量なら準備は出来ているので交配待ち。青いバラは適当になっていたので一旦整理。必要となる交配産の赤いバラを1個確認したので、そちらを移動。青いバラはまだ先になりそうですねえ。

住人

住人は8月に入ってから急に入れ替えが増えました。数が増えてきたので、だいぶ前に出ていった住人はリストから外します。ジャコテン氏の移住により三期生が確定したので、パニースタジオで記念撮影しました。

  • ハンナ
  • コユキ
  • おくたろう【出】
  • ブーケ
  • シャンティ【替:ツンドラ】
  • ももこ【替:タックン】
  • アンソニー【替:サバンナ】【出】
  • みすず【替:ぺしみち】
  • ジャコテン【替:ギンカク】【出】
  • のりまき【替:メイ】
  • セルバンテス【替:おくたろう】
  • ケイン【替:ジャコテン】
  • サンデー【替:アンソニー】

聖剣伝説3TRIAL of MANA~クリア

神獣を倒し終えたので、ドラゴンズホールの攻略を進めていきます。黒曜の騎士の後の守護者戦は、ツェンカーだけ少し手こずりました。何故だか大技発動を防ぎきれません。残り2体は楽勝すぎでした。そして最深部で因縁の相手、紅蓮の魔導師とのバトルです。わりと短い周期で高速移動するので、追撃が面倒です。タイミングを合わせないと、必殺技も無駄打ちになってしまいます。それでも大きく苦労することはなく、勝利してしまいました。

それからマナの聖域に向かい、ヒュージドラゴン戦。竜帝は名前こそ最初から出ていたものの、終盤まで姿を見せないので、ぽっと出感が強いです。ヒュージドラゴンは、一応ラスボスだけあって体力ゲージが多めのようで、少し時間は掛かりましたが、存外あっさりと勝ててしまいました。というわけで、無事クリアです。EDのお別れシーンはちょっぴり切ないですね。

クリア時間は24時間弱、レベルはデュランとシャルロットがLv64、リースがLv63でした。