「 コンピュータゲーム 」一覧

家庭用ゲーム機、スマホゲーム、アーケードゲームなどの話題。

あつまれどうぶつの森~よじょうはん島通信vol.4

年末年始のメインイベントといえば、やはりカウントダウンですね。年越しの瞬間はテレビを見ていて気づかなかったので、年が明けてから案内所広場前へ行きました。夏以来の花火が楽しいです。カウントダウンイベントのためのアイテム類も事前に揃えておいたので、準備バッチリ。カメラが広場に半固定となる仕様は、写真撮影で便利でした。自分は途中で離脱してしまいましたが、2時まで開催されていたようです。

そして1月は自分の誕生日があるので、島民たちがバースデーパーティを企画してくれました。パーティ参加者は、ブーケさん、ももこさん、グミさん、3名とも推し住人となりました。無意識下で話しかける回数とか増えているんでしょうね。思ったよりイベントの数が多くて楽しかったです。

あとは、オーロラを初めて見れました。飛行機雲をオーロラと勘違いしたこともありましたが、ついに本物を目にすることができました。現実世界でもオーロラは見たことありますが、ここまで肉眼ではっきり見えたことはないです。

お正月は、部屋の一角を正月アイテムで飾り付けて、雰囲気を楽しみました。本当は着物を着たかったのですがなかったので、浴衣で代用しています。

採集・収集状況

魚はクリオネを釣り上げました。特に狙っていたわけでもなく、ジャスティンの腕前チェック中に釣れました。美術品は「おちついためいが」と「いいめいが」を購入しました。

住人

ナイルさんのスピード離島で、よじょうはん島7期生が確定しましたので、集合写真を撮影しました。そして古参住人であるコユキさんが島を去りました。ついに1期生はブーケさんのみです。

  • コユキ【出】
  • ブーケ
  • ももこ【替:タックン】
  • ケイン【替:ジャコテン】
  • グミ【替:ハルマキ】
  • フランク【替:ラン】
  • イッテツ【替:ダルマン】
  • ハムカツ【替:シャンティ】
  • ナイル【替:ティーチャー】【出】
  • レム【替:ハンナ】
  • レイラ【替:ナイル】
  • キャンディ【替:コユキ】

アイカツプラネット!先行稼働

2020年12月05日、namcoラゾーナ川崎店にて開催されたアイカツプラネット!の先行稼働に出かけてきました。何となくゲームプレイ画面は見てきましたが、詳細なゲームシステムは予習していない状態です。

とりあえず20人くらいの列に並びます。思いの外、女性が多いです。筐体は8台くらいあるので、そこそこのスピードで列は進みます。大体20分くらいで順番がやってきました。アイドルライセンスの配布は別途行なっているようで、まだ入手していなかったので、店員さんに訊いていただきました。

というわけでまずはアバター設定から行ないます。これまでのアイカツ!シリーズで使ってきたマイキャラちゃんと同様に、茶色のロングヘアーにしました。アイカラーは気分で変えているので適当です。以前は性別の選択があったと思いますが、今回はなくなったようです。

さて、リズムゲーム開始。プレイした曲は忘れてしまいましたが、「Happy∞アイカツ」か「Bloomy * スマイル」のどちらかだと思います。感覚としては、スクフェスを思い出しますね。大きな画面でスクフェスを遊んでいる感じです。従来の物理ボタンに比べて、ゲーム性の幅は広がりそうだなあ、と思いました。一方でその弊害かもしれませんが、2人プレイは出来なくなりました。まあ、自分はソロプレイ専門なんで良いですけど。スイング勝負のルールについては、初見では良く分かりませんでした。

ちなみにスイングは未入手です。列に並んだ後に両替していなかったことを思い出したのですが、100円玉1枚だけ持ち合わせていたので、どうせ1回1クレだしいっか、とそのまま並びました。ところが、1プレイとスイングは別料金で、それぞれ100円必要なのですね。これに気づいた時点ではさすがに並び直したくなかったので、そのまま1プレイだけしました。


あつまれどうぶつの森~よじょうはん島通信vol.3

さて、よじょうはん島もすっかり雪景色となりました。そしてこの時期の一大イベントといえば、クリスマスです。12月24日にジングルさんがやってきたので、ラッピングペーパー作りとプレゼント配りのお手伝いをしました。当日は出社する日でしたので、帰宅後にプレゼント配りをしたら、既に寝てしまった住民には配れませんでした。最近の推し住人であるグミさんには、直接手渡したかったですねえ。ちなみにお返しをくれたのは、ブーケさん、コユキさん、ももこさんの3名でした。

他にも冬のイベントとして、雪だるまづくりを楽しんでいます。草むらがあれば雪玉が出現するとのことでしたが、一定以上の連続した草むらスペースがないと出現しないようです。エンジェリーフォールズ前の展望広場に置いたハロウィンアイテムを片付けたら、ようやく雪玉が出現しました。何となくの目分量で作ったら合格を貰えなかったので、攻略サイトに従い、耳の位置で調整してパーフェクト評価をゲットです。元々の髪型は耳が隠れていたので、雪だるまづくりのために髪型を変えました。

そして季節も変わったので、久しぶりにエイブルシスターズにいって衣替えしました。あまり冬っぽいアイテムがなかったので、もみのきワンピースを着てみました。そしてクリスマスには、クリスマスなドレスを着ました。サンタシリーズも購入済みですが、クリスマスなドレスの方がお気に入りだったので、こちらを着ています。

前回のよじょうはん島通信は、サンクスギビングデー終了直後でしたので、冬に突入する前の晩秋のひとコマを幾つか。ナウいリアクションずかんでお座りを覚えたので、DIYした落葉の上に座ってみました。そして案内所前の広場では、住人たちが焚き火をしていて、思わず驚きました。自由すぎる……

採集・収集状況

12月になり雪玉が出現したことで、フンコロガシを捕まえることができました。出現率は低くはないが、高くもない感じです。8月にオウゴンオニクワガタを捕獲できていれば、これで虫コンプリートでした。アップデート要素次第ですが、来夏はさすがにプレイは続いていない気がします。

あとは海でセンジュナマコを捕まえました。カイロウドウケツと同じく高速で動くのでなかなか苦労しました。

美術品は、すばらしいめいがを購入しました。魚はあまり釣っていません。

DIY・アイテム収集状況

せっかくなので、季節のレシピを幾つか作ってみました。雪だるまから貰った雪の大結晶でこおりのテーブルを作ったり、オーナメントでクリスマスなラグを作ったりしました。

花の交配

残る交配は青バラですが、一向に咲く気配がありません。利用している赤バラの遺伝情報が不安になってきたので、カボチャ畑を潰して再度交配用赤バラを作り直します。オレンジと紫のバラはそこそこ生えているので、それらを移植して数日したら赤バラが生えてきました。その赤バラを使って青バラを目指します。この交配ルートはなかなか確率が低いらしいので、気長に進めたいと思います。

住人

大きなニュースとしては、初期住人であるハンナさんが、ついに島を去ったことです。そこまでお気に入りではなかったのですが、付き合いが長いので少し淋しいですね。全体としては、住民はあまり入れ替えが発生していません。追い出し対象にしない住人が3名いるので、そこに当たると入れ替え頻度が落ちます。ただ、そのようにすると、他の住人の入れ替えが早くなり、愛着が湧きにくくなる気もするので、悩ましいところです。

ちなみにティーチャー氏、移住してすぐのスピード離島でしたので、集合写真のことすっかり忘れていて、撮り逃してしまいました。なので第6期生は確定しましたが、集合写真なしです。念のために、第7期生候補の集合写真をあらかじめ撮影しておきました。

  • ハンナ【出】
  • コユキ
  • ブーケ
  • ももこ【替:タックン】
  • ケイン【替:ジャコテン】
  • グミ【替:ハルマキ】
  • フランク【替:ラン】
  • イッテツ【替:ダルマン】
  • ハムカツ【替:シャンティ】
  • ティーチャー【替:たいへいた】【出】
  • ナイル【替:ティーチャー】
  • レム【替:ハンナ】

ヨッシークラフトワールド~全コースクリア

シークレットランドのボスであるカメック戦を制して、全コースクリアを達成しました。ただし、最終形態の難易度あまりに理不尽に感じたため、パタパタヨッシーを使ってしまいました。最終形態単発ならまだ良いですが、第1形態から4形態通しではストレスが溜まり過ぎます。ただ辛いのと旨辛いが違うように、難しさの味付けにも良し悪しがありますよね……。工作装備で体力を引き上げられることを後で知りましたが、それでも厳しいことに変わりはない気がします。

第1形態はあきかんバード形態。黄色の跳ねる鉄球は最初のバウンドの時に内側へ入ってしまうと楽です。その後の紙飛行機落下をかわしたら、タマゴでカメックを撃ってヒップドロップ。タマゴを撃ち損ねると、紙飛行機の猛攻が続いて次の周回に突入します。パターンを覚えるのが面倒なので、今後の形態も含めて、当て損ねたらステージを最初からやり直してしまった方が良いです。この形態の難易度は低く、すぐに慣れると思います。

第2形態はワニワニ機関車形態。踏切攻撃は垂直ジャンプでヘイホーを食べたら、その場でしゃがんで踏切をやり過ごすのが楽です。その後の鉛筆攻撃が苦手でしたが、最初の青鉛筆の降り始めは2個分のスペースがあるので、中央のスペースの右側にいて、鉛筆が降り始めた後に左へ行くとカメックが機関車の右側に出現するので、楽に近づくことができます。最初の鉛筆以外は安全範囲が狭くなるので、移動が大変になります。降ってくる鉛筆にタマゴの軌道を妨害されるので、カメックへの距離は近い方が余裕が生まれます。あと、タマゴを狙える時間がとても少ないので、初期のターゲット位置は重要です。必ずカメックのいる方向を向いた状態で、タマゴ投げの操作を開始したほうが良いです。

第3形態はクッパキング形態。最初のアームぶん回しは、ふんばりジャンプで回避するのですが、上手く踏ん張って上昇しているタイミングを合わせないと、アーム上部のトゲに当たってダメージを受けます。なので水平方向に進みつつ踏ん張れると、トゲへの接触リスクを減らせるとは思いますが、ここはあまり上手くOKパターンを掴めませんでした。その時々の感触で通過した感じです。次のミサイル攻撃はパターンを覚えれば回避は難しくありません。ずっと踏ん張りでも回避できますが、操作ミスで接触が怖いので、適宜地面にも着地していた方が楽でした。終盤に落ちてくるミサイルにしがみついたヘイホーは、1匹だけ食べればOKです。その後の小さい歯車は安全地帯でジャンプしてればOKです。右から7ブロック目あたり。その後カメックが姿を現すので、タマゴを当てます。第2形態と違って当てやすいのでミスはないと思います。その後大きい歯車の攻撃があるみたいですが、その前に次の形態へ行けるはずです。

最終形態はヨッシーパンチ型のステージ。いつものヨッシーで4回くらい到達しましたが、かなりの覚えゲー。目視での判別も出来るのですが、ヨッシーパンチの操作性が悪い(発射と再発射の間隔が空く)せいで、結構シビアなタイミングが求められる結果、パターンを覚えてしまわないと厳しいかと思います。全部の敵を撃ち落とさないと最初からやり直しってのも、なかなか鬼です。しかも最後のパターンでは初見殺しのフェイントも入っていて、これはステージ設計アホかと思いました。最後の最後でコレやるかねえ。いつものヨッシーでここまで来て、これでやられたら、本体投げつけてしまうかもしれません。みんな大きらい、ヨッシーパンチ。

ちなみにパタパタヨッシーを使った場合は、一発でクリアできました。第1形態、第2形態では特に恩恵は感じませんでしたが、第3形態はアームの飛び越えが楽になります。最終形態では被ダメージが減るおかげで、何度もミスしても、ギリギリ凌げました。

各形態とも攻撃チャンスが少ない上に、失敗したらやり直しになる区間が大きいことがストレスの要因かもしれません。各ステージ1攻撃で良いので、実際にはそこまで時間は掛かっていないのですが、妙にストレスを感じましたね。

というわけで、パタパタヨッシーを使いましたが、全コースクリアとなりました。クラフトンに317個スペシャルフラワーをあげる気はないので、これにでヨッシークラフトワールドのプレイは終了とする予定です。


ヨッシークラフトワールド~シークレットランド攻略中

ヨッシークラフトワールドは、現在シークレットランドを攻略中です。シークレットランドは奈落に落ちたら即ゲームオーバーというルールで、通常のスーパーマリオシリーズでは普通ですが、ヨッシークラフトワールドとしては厳しい設定です。なので手に汗握る時間が増えます。しかし、クリアだけを目指すなら、そこまで難しくないです。スペシャルフラワー回収を目指すと、相当難しくなると思います。自分は簡単に取れるもの以外は、諦めました。

ただ、基本的にシークレットランド自体の攻略よりも、必要なスペシャルフラワーを集めるために、既存のコースを回っている時間の方が長いですね。1コースごとに30個のスペシャルフラワーが必要になり、最後のボスステージ手前では50個を要求されます。合計140個必要になります。コポチ回収で1コースごとに4個入手できますが、140個ともなると結構大変です。とりあえずあと19個集めれば、ボスステージに挑戦できます。ゴールまであと少し……!