与那国島と石垣島旅行~初日

初日、4時半ごろ起きて5時すぎに家を出発し、羽田空港に向かいます。サクララウンジで少し寛いだら、6時35分発の便で発ちます。途中、富士山を見下ろすことができて、テンションが上がりました。地上からでも、空からでも、富士山は見えると嬉しいです。

10時すぎ、石垣空港に着きました。朝食が早かったこともあり、お腹が空いていたので、空港内で海ぶどう&あーさーそばをいただきました。

12時ちょうどのバスで、市中心部へ向かいます。バスターミナルで下車した後は、適当に散策。この界隈は石垣島に来た時よく歩くので、懐かしいです。

それから南国屋に行き、自転車をレンタルします。向かう先はバンナ公園。市中心部から北へ5kmほど進んだ場所にあります。当初はバスで移動するつもりでしたが、1日2本しか便がなかったので、自転車で向かうことにしました。途中から緩く上り坂が続く区間があり、電動ではない自転車でしたので、結構疲れました。

バンナ公園に着いたら、自転車を停めて園内を散策。バンナ岳を目指して歩き回りました。その辺の様子は「バンナ岳トレッキング」をご覧ください。

レンタル自転車の返却までまだ時間があるので、島内を適当に走ります。空は曇天でたまに雨がぱらつきます。自転車があると普段は行けないような場所にも行けるので楽しいですね。自転車を返却したら、A&WでThe A&Wバーガーコンボをいただきました。

その後は空港へ戻り、17時45分の便で与那国島に向けて飛び立ちます。プロペラ機は何だか味があって良いです。

与那国空港に到着したら、宿の送迎車に乗って移動します。のどかな光景が広がり、石垣島が大都会に見えてきます。10分ほどで着いた先が、これから数日間お世話になる民宿よしまる荘さんです。

チェックイン手続きを済ませたら、部屋へ荷物を置いて、夕食をいただきます。初日からビールも飲んじゃいました。それから明日以降のダイビングの手続きを済ませました。

ふと見上げると空が晴れているので、星空撮影に繰り出します。機材はあまり持ってきていないので、カジュアルな撮影です。その辺の様子は「与那国島の星空」をご覧ください。

そして明日のダイビングに備えて、23時すぎには就寝しました。


グッピー生後1ヶ月

グッピーの稚魚を見つけてから、ほぼ1ヶ月が経ちました。産仔したのは全部で4匹。少なめですが、毎日チェックしていたので、特に食べられたりしたわけではなさそうです。この4匹は1日差以内で産まれてきましたが、成長度合いにはバラつきが見られます。一番大きい稚魚は、もう1cmを越えてきていますが、まだ7mm程度の稚魚もいます。

餌は成魚と同じものしか与えていません。微細な粒状になったものが水中を漂うので、それを捕食できているようです。稚魚が長い糞をつけて泳いでいる光景も見かけました。ただ1ヶ月で1cmちょいというサイズは、一般的には少々小さいようで、栄養不足なのかもしれません。それでも着実に成長している様子が見られるのは楽しいです。


ジム69日目~100度壁5級課題クリア

2021年03月24日、年休消化のために平日休みを取ったので、壁家でボルダリングしてきました。

前回宿題となっていた100度壁の5級課題に挑みます。スタートホールドを両手で掴んで試行錯誤しているうちに、両手を左右ではなく、右側に寄せてみたら上手くいくことがわかりました。両手で左右を持ったほうが安定はしますが、次に右手を移動する際に左手の位置が左側にあると重心が左に寄ってしまって、かなりきつくなります。両手で右側を持つと多少キープしづらくなりますが、右手の移動がすごく楽になります。その後は足なりに登り、四角いホールドが2つ並ぶところは、上側を一旦両手で掴み、その後右腕で抱え込むようにして持ち、左手を五角形の大ホールドに移動します。フットホールドではありませんが、途中赤の大ホールドが少し体勢キープの支えになります。というか普通に足を運んでいると当たってしまいます。そのまま右手をゴールホールド右下ホールドへ持っていき、足はそのままでゴールホールドに届きました。

今日はもうこれで満足なのですが、90度壁の5級課題もやってみます。前回はスタートホールドから次のホールドへ移動した際に剥がれてしまっていましたが、今回はそこはクリア。ただし、その先の進み方がさっぱり見えない状態になってしまい、どん詰まりです。5級課題、強傾斜でなければ、ムーブが分かれば何とかできるケースが多いので解法を探し当てたいところですが、全然見えてきません。課題写真は、こちらの記事の2枚目です。

この後は、クリア済みの100度壁6級課題や120度壁6級課題をこなして、適度に達成感を得て切り上げました。

ちなみにこの日はテレビ東京のドラマ「ソロ活女子のススメ」の撮影をしていました。6月放送とのことなので、見られたら見てみようと思います。

今回のFenix 5Xの測定結果は、以下の通りです。

Total Time01:13:57
Rest Time01:00:53
Total Climb12
Success Climb3

スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド~3Dワールド星4つ

星3つを達成した後は、星4つを目指します。全コースの金旗とグリーンスター、ハンコが必要になります。まずはWORLDフラワーの金旗やグリーンスターの取りこぼし回収へ。先に難しい方から片付けます。

中でも一番苦労したのが、ステージ3の2個目のグリーンスターでした。回転しながら移動する足場で、パタカロンも飛んでいて、さらにファイアパックンの炎まで飛んできます。のびのびパックンの配置もなかなかストレス。滞空で有利なピーチやロゼッタを使うと多少楽になりそうですが、意地でマリオでクリアしました。のびのびパックンは邪魔なものだけ確実に倒して、回転床は回転方向の上座から待機して、たいまつの直前でジャンプしてファイアを撃ちました。回転床の外側を向いていれば、自然と向きが揃うので楽です。最初は直進してファイアを撃っていましたが、それよりだいぶ楽でした。

その後はWORLDキノコのグリーンスターと金旗、WORLD1から8の金旗を全回収して、残すはWORLDスターのグリーンスターと金旗のみ。WORLDスター-2は当初結構苦労した記憶がありますが、ボーナスワールドの高難易度コースをプレイした後だと、だいぶ楽に感じました。

こうして星4つとなり、最後のワールドである王冠を解放しました。さっそく「ファイナル!チャンピオンシップロード」をプレイしてみますが、最初のエリアを突破するだけでひと苦労。ひたすら挑み続ければいつかはクリアできそうな気がしますが、一度挑み始めるとなかなか離脱できなくなりそうなので、一旦切り上げ。「限界!ミステリーハウス」は11個目まで行きましたが、まだ先は長いのでこちらも一旦切り上げ。「キノピオ隊長のさいごの冒険」は無事クリアできました。WORLD王冠の唯一の良心です。

3Dワールドは一旦休憩して、フューリーワールドを始めようと思います。プレイ時間は、30~35時間くらいだったと思います。


バンナ岳トレッキング

2021年02月23日、石垣島を訪れたので、バンナ岳に登ってきました。市内中心部から北へ5kmほど進んだところに、バンナ公園はあります。バスは1日2本と極めて本数が少ないので、レンタサイクルで向かいます。バンナ公園入口までは、緩い上り坂が続いており、非電動自転車ではそこそこ疲れました。

南口から入り、駐輪場に自転車を停めたら、木陰の森を抜けて西口へ向けて歩きます。ここから階段を登って、展望台への看板を見つけたら、トレッキング計測開始です。

道は舗装されているので、公園内を散策する感じですね。ただし、途中から階段が登場して、それなりに登り続ける必要があります。そこまで長くはないですが、どこまで続くかわからない状況だと、登り応えがそれなりにあると思います。

階段を登り終えると、エメラルドの海を見る展望台に到着です。残念ながらこの日は曇天でしたので、エメラルドの海は見られませんでしたが、石垣市街を見渡すことができます。

また市街地とは反対側には、山々が広がります。本土とは違う南国特有の緑色がいいですね。小笠原を思い出しました。標高は230メートルと高い山ではありませんが、周りの山々の標高も低いので、十分に見応えがあります。

肝心のバンナ岳は、NHKの通信施設があるため、立ち入りができません。ネット上の情報を見ていると、山頂は無理でも多少近くに行けそうな感じに見えましたが、今回は通路の入口時点でバリケードが張られていたので、諦めました。

帰りは舗装道路を使って下りました。自転車を停めてある場所へ一番近いルートだからです。ここをピストンだとさすがに面白味に欠けるので、西口に回って森の中を登るルートにして正解でした。

今回のトレッキングデータは下記の通りです。

距離2.24km
山行時間00:41:38
高度上昇141m
高度下降134m

本当はスタートとゴールは同じ地点なのですが、ルートがよく分からず序盤は測定していなかったので、抜けています。なので実際に歩いた距離はもう少し長いです。まあ、普段の山行に比べたら短いですが、それなりの登り応えはあります。身体が慣れ始めた頃にゴールです。

記事に載せきれなかった写真は、以下をご覧ください。