ひみつのアイプリ筐体デビュー

長らくアイカツ!DCDシリーズのみ遊んできて、プリティーシリーズは筐体で遊んできませんでしたが、アイカツ!DCDシリーズが稼働終了したこともあり、ついにプリティーシリーズの世界に足を踏み込んでみました。もちろんアニメやライブなどで既にプリティーシリーズにはどっぷりですが、それでも筐体デビューは何か特別なものがありますね。

まずは第2弾の配布キャンペーンのアイプリカードとセーブカードを入手しました。セーブカードは筐体傍のポスターから剥がすように公式の案内にはありますが、訪れたゲーセンではスタッフから貰う運用でした。まあ、ごじおも形式じゃ全部持ってかれてメルカリとかで捌かれそうですし、公式の運用に無理がある気がします。

アイプリバース台は1台埋まっていて、もう1台はエラーでしたので、空いてたひみつのアイプリ台で遊びました。カードを動かして遊ぶのは新鮮な操作感で面白いですね。カードを動かすエリアは結構広いです。それでも初期位置を間違えると、動かすのが窮屈になります。またカードを動かすこともあってか、アイプリカードは結構厚みがあります。カードはキャラクターやコーデなど幾つかの属性があるみたいですが、まだよく分かっていません。

とりあえずアイプリグランプリを遊んでみて、優勝までこぎつけました。決勝まで行くと、カード動作のガイドが出てくるまでの時間が長くなり、瞬発力が必要になります。慣れていないこともあり、それなりにミスりました。

ライブ後の追加カード購入は、2回試しましたが何故かカードが排出されず、200円が飲まれたかと思っていましたが、その後まとめて排出されました。どこかで詰まっていたんですかね。でもゲーム開始時のカード排出はその間も問題なく出てきたので、謎です。今回は写真の通り、8クレ分回しました。

とりあえず無事アイプリデビューしたので、今後もちょこちょこ遊んでいこうと思います。アイプリバース台も触ってみたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする