あつまれどうぶつの森~五つ星達成

ついに島の評判が五つ星を達成しました。これまで評判はあまり意識しないで、作りたいものを作っていくだけでしたが、なかなか五つ星にならないので、少し意識してアイテムの配置を増やしました。正確な評価基準がわからないので何とも言えませんが、マイル交換で入手したアイテムの配置が大きかったように思えます。

メインの目標とも言える島の最高評価を達成したので、あとは自分で目標を見つけて、気ままに進めるだけです。現在自分が主に取り組んでいることを、書き連ねてみました。

イベント

国際ミュージアムデーとジューンブライドをこなしています。国際ミュージアムデーは毎日挑戦できますが、貰えるものは最後まで同じなので、1回参加でも良さそうでした。ジューンブライドは貰える家具の種類が増えていくので、今のところ毎日通っています。過去のイベントは、イースター、メーデー共にこなしました。イースターはソフト購入翌日にイベント終了でしたので、ギリギリでしたが。

採集

収集率を上げるべく、日夜釣りや虫捕りに励んでいますが、運要素が大きく、時間も掛かるので、気ままに進めることにしました。既にシーズンを終えてしまい、収集できなかった生き物もいるので。さすがに1年後までやっているかはわからない……

花の交配

花の交配状況です。まだまだ道半ば。

  • バラは入手が遅かったこともあり、まだ基本色のみ
  • パンジーは、青と赤黄
  • ヒヤシンスは、ピンクのみ
  • キクは、ピンクと紫。自生してるので勝手に生えていくけど、緑は工夫しないと厳しそう。
  • アネモネは、青とピンク
  • コスモスは、基本色のみ
  • ユリは、オレンジとピンク
  • チューリップは、ピンク、オレンジ、黒
  • スズランはまだ咲いていない

マイホーム

2階まで増築しました。ローンも返済できるので、地下室の増築も可能ですが、まだしていません。カブの種銭も十分になったし、そろそろ返済して最終形態にしようかな。ハッピーホームアカデミーのポイントは70,000点台。

住人

島の歴史を刻むために、住人の入れ替えは積極的に行なう方針としました。でも、それほど愛着がないと思っていた住人でも、いざ引っ越すとなると寂しさを感じるものですね。

  • ハンナ
  • ギンカク
  • ニッシー
  • コユキ
  • サバンナ【出】
  • タックン【出】
  • ツンドラ【出】
  • おくたろう
  • ブーケ
  • ぺしみち
  • シャンティ【替:ツンドラ】
  • ももこ【替:タックン】
  • アンソニー【替:サバンナ】

WEBで応募!ジュエリングドレスセットキャンペーンのカードセットが届きました

DCDアイカツオンパレード第3弾のルーレットキャンペーンで当選したので、WEBで応募しました。キャンペーン期間ギリギリで当たったので、2ポイント目以降は確保できませんでした。なので、3種類の中から1つだけ選べますが、結構迷いましたね~。それぞれのセットに欲しいコーデが入っているので、選びきれません。それでも選ばなくてはいけないので、メロディダイヤモンドコーデに惹かれて、かがやきのジュエル第1弾のセットを選びました。

そして2か月後、佐川のメール便にて、かがやきのジュエル第1弾のセットが届きました。裏面も特別仕様で高まります!基本的に強カード揃いということもあり、さっそく使いたいところですが、新型肺炎によるゲーセン営業自粛により、長いことDCDに触れていません。

そんな中、先日の緊急事態宣言の解除により、ゲーセンの営業が再開したようです。ただ、時短営業且つ自分自身が在宅勤務継続であることから、なかなか足が運びにくい状態ですね。これまでは仕事帰りの22時や23時辺りに寄っていましたから。ドリームストーリー第1弾は稼働初日に1回だけプレイできていますが、もっとプレイしたいです。


コンセントタイマーを買いました

植物のためのそだつライト」を水耕栽培のアイビーと水槽に当てているのですが、手動でオンオフしていると、どうしても照射時間が理想通りに制御できません。現在は在宅勤務なので頑張ればオンオフ操作できますが、出勤が始まったらそもそも物理的に難しくなります。平日は9時から10時に家を出て、22時から0時くらいに帰宅なので、照射時間が長すぎになってしまうのです。一方、操作を忘れることもあるので、その場合は1日中無照射になります。

というわけで、コンセントタイマーを買いました。オーム社の24時間タイマースイッチです。さっそくセットアップ。とりあえず外界に合わせて、8時から18時の間で点灯する設定にしています。点灯時間は状況を見ながら調整していきます。時間帯についても、生活リズムに合わせて調整するかもしれません。

ライトがついていないと水槽内の様子を観察しづらいので、在宅していて水槽の中をチェックする余裕のある時間帯に点灯するのが望ましいです。その視点で考えると、帰宅後の夜と家を出る前の朝に点灯させる必要があり、夜通し点灯させることになります。しかし、ワンルーム住まいなので、これは自分の睡眠を妨げる光害になりそうで、厳しいですね。最適解がまだ分かりませんが、倒すなら朝方点灯に倒した方が良い気がします。帰宅時間はばらけますが、家を出る時間はだいたい同じだからです。6時から16時点灯くらいに持っていこうかな。


黒メダカがお亡くなりになった

お迎えしてからおよそ2週間、夕方水槽を見たら、水底に横たわっていました。昼間特に変わった様子はなかったと思いますが、底のほうでじっとしていたのがその兆候だったのかなあ、と今は思います。ただこの振舞い自体は、眠っている時にも見られるので、一概に判断はできません。

立ち上げてから2週間なので、亜硝酸塩の溜まり過ぎが原因かと推察されます。確かに換水が疎かになっていたかもしれません。水量が少ない分状況の変化も早いので、事前に察知するために、試験紙は必要だと思いました。

ヒメタニシの方は生きています。1~2日間砂に埋まってじっとしており、その後1~2日間動き回るというサイクルを繰り返しているようです。黒メダカを取り除いた後の小換水後に動き始めて、気づいたら水面近くにいました。まだ水質がマズいのかと焦りましたが、暫くしたら底の方に戻っていました。


伊倉愛美STAYHOMEでも生配信ライブ

2020年05月24日の18時から開始した「伊倉愛美STAYHOMEでも生配信ライブ」を視聴しました。チケット代金2,000円の有料配信ライブになります。配信会場は、渋谷のTAKEOFF7です。こちらも、本来ならライブ会場でやるイベントなので、ステージイベントカテゴリにしておきます。

まずセトリは以下の通り。中盤でカバー曲が入るいつもの構成です。

  1. 愛だの恋だの (伊倉愛美)
  2. 砂の城 (伊倉愛美)
  3. ラブソング (伊倉愛美)
  4. 宿命 (Official髭男dism)
  5. 春の歌 (スピッツ)
  6. ビーズの泡 (伊倉愛美)
  7. ナチュラルベイビー (伊倉愛美)
  8. CANVAS (伊倉愛美)
  9. [EN] Balloon (伊倉愛美)

前回の配信ライブは、画質が正直残念でしたが、今回は画質が良く、さらにカメラワークや映像の切り替えも音楽番組のようになっており、満足でした。バンドなしの編成で、背景もそれほど飾り付けていないので、若干画面が寂しく感じる部分もありましたが、その分伊倉さんが引き立つので、良いですかね。

配信ライブでありつつ、現場ライブのノリなので、コールの煽りにコメント欄で答えたり、恒例のアンコールコールもコメント欄で打ったりしました。アイテムを使って配信映像にエフェクトを加えることが出来ますが、拍手の音とかを配信会場に送れる仕組みがあると面白いかなあ、と思いました。まあ、いつまでこの状況が続くか次第ですが。

アンコール前のラスト曲は「CANVAS」か「上着着てない」で迷いましたが、「CANVAS」が正解でした。コメント欄を見る限り、「上着着てない」を予想していた方々が多そうでした。

ライブに行けない日々が続いているので、久しぶりにライブの雰囲気を楽しめました。だんだん配信ライブにも慣れてきましたが、やっぱり現場ですよねえ。昨今の状況を見ていると、まだまだ先になりそうで、待ち遠しいです。