飯能旅行(ヤマノススメ聖地巡礼)

2022年05月28日、飯能を旅行してきました。元々のきっかけは両神山登山の前泊ですが、目的はヤマノススメの聖地巡礼となります。

池袋駅まで行き、そこから西武池袋線の急行で飯能まで向かいます。飯能はこれまで出かけたことはなかったのですが、どちらかというと埼玉県の東側なんですね。

飯能駅を出て最初に向かった先は、長寿庵。かえでさんのパネルが店頭に飾られています。飯能新緑ツーデーマーチがあった関係か、14時近くでも行列ができており、しばらく並んでから入店しました。注文したのはオムライス。聞いていた通りこれがなかなかのボリュームで、腹十分に達しました。

お腹を満たした後は、一旦駅方面に戻って、タイムズマート飯能店に向かいます。店頭にはここなさんパネルなどがお出迎え。店内はヤマノススメグッズで溢れています。飯能で一番ヤマノススメ濃度が高いスポットではないでしょうか。白桃アイスをここなコーンで注文しました。それから、Next Summitに向けて新しく用意された聖地巡礼マップをいただきました。

続いて向かった先は、夢彩菓すずきです。マカロン5種を箱入りで購入しました。宿で食べましたが、外サク中トロで各フレーバーを楽しめました。店内にはあかねさんとバイト中のあおいさんのパネルが飾られています。

その後は飯能小町公園へ。街中の小さな公園ですが、こちらも聖地巡礼になります。花壇整備に絡んだヤマノススメの看板もあります。

それから観音寺に向けて歩いている途中に、運よくヤマノススメラッピングバスが信号待ちになったので、1枚撮影しました。

少し歩いて観音寺に到着です。想像以上に境内と街との垣根が低いです。すぐ横を道路が走っています。首輪をつけた茶色い猫がいて、近づいてもまったく逃げずに、木で爪を研いでいました。鐘楼にはヤマノススメにも登場した白いゾウが鎮座しています。その前には絵馬を飾る場所があり、たくさんのヤマノススメ絵馬がありました。一通り見て回ったら、最奥にある不動堂で参拝をしました。

続いて向かった先は、中央公園です。あおいさんとひなたさんが遊んだアスレチック遊具があります。また木立の遊歩道を抜けた先にはあおいさんのトラウマのジャングルジムがあるはずでしたが、数年前に別の遊具に建て替えられたそうです。あとは世界唯一と言われる鉄腕アトムの公式銅像があります。

この後は、聖地巡礼も兼ねた、天覧山、多峰主山、吾妻峡トレッキングへ出かけました。

トレッキングを終えた頃には夕暮れとなっていました。宿泊先の奥むさし旅館へ向かいます。閑静な街中に建つ旅館です。明日の早朝チェックアウトのことを伝えてチェックインを済ませたら、夕食のために出かけます。

近くに何軒か食事処や飲み屋があるのですが、軒並み閉まっていますね。とりあえず駅前に向かいます。天覧山を飲みたかったので、置いてある店に入ろうとしましたが、如何せん時間帯が19時すぎというゴールデンタイムだったため、軒並み入れません。

というわけで、駅前への移動中に、通りの奥に見えて気になっていた、みのりやに入店しました。まずは生ビール!トレッキングで結構喉が渇いていたので、染み渡ります。それから冷たいトマトをいただきました。続いて鮪刺し。とにかく涼を求めるスタイル。続いて焼き鳥のねぎまとつくねをタレで注文。メニュー的に焼き鳥推しなので、やはり美味しかったです。最後は焼きおにぎりで〆。本当はもう少し飲みたいところですが、明日は早朝から山行に向かうので、我慢します。

食事を終えたら、コンビニで明日の朝食などを買い出し。そこから宿へ向かう途中に、ヤマノススメがプリントされた自販機を発見しました。飯能とヤマノススメ、そこかしこに目につくわけではないけど、少し探すと色々見つかるというのが、程よい塩梅でいいなあ、と思いました。写真はボケ気味ですが、かなり暗いところをスマホカメラ(SO-52A)が頑張って明るく撮ってくれたものです。

宿に戻ったら、大浴場で汗を流して、22時30分には就寝しました。

翌日は4時30分ごろ起きて、昨晩コンビニで買っておいた朝食パンをいただきます。それからチェックアウトを済ませて、飯能駅へ向かいます。この日の目的は、両神山登山です。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする