「 ボルダリング 」一覧

ボルダリングに関する話題

ジム64日目~スラブ5級スタート切れた

2020年09月14日、壁家でボルダリングしてきました。先週の水曜に登っていますが、僅かに筋肉痛が残っている感じ。たまにしか登っていないせいか、5日間空けても完全には回復しませんでした。ちなみにこれで11回回数券を全て使い切りました。前回は9回でしたので、今回使い切れて気持ちいいです。

ところで先週も平日に来ましたが、平日夜でも結構人多いです。そして考えてみたら当たり前なのですが、平日夜のほうがむしろガチ勢が多いですね。

まずは120度壁の青■課題を触ってみます。慣らしのつもりが、最後のところで足に体重を載せきれずに、身体を引き上げられません。

そして100度壁へ移動し、目下の宿題である橙■に挑みます。トラバース部分のラストにある横長のホールド、ガバではないのでもう少し悪いかと思いましたが、大きくてきっちり角度がついているためか、意外と引っ付くことができました。でも足を上手く運べていないので、手を移動できてもどん詰まり。

再び120度壁に戻って、青■のリトライ。スタート直後に1回滑ってミスるも、直後のリトライでクリア。両足とも高いホールドにがっつり上げて乗せることで、身体を引き上げることができました。前回失敗した理由はよく分かりませんが、フットホールドの選び方が拙かったのかな。

そして今回の一番の進捗はスラブ壁。前回はスタートすら切れなかった橙■ですが、今回はスタートを切ることが出来ました。スタートさえ切れれば、しばらくはバランスを取りながら進めます。ラスト手前の核心部分をまだ攻略できませんが、先週に比べたら大きな進歩です。前回はつま先を壁に向けて乗っていたのですが、今回は足を壁と並行にすることで、バランスを取ることができました。上の写真の赤丸ホールドに、左を向くように足を乗せる格好ですね。この方が腰が壁に近づくので、重心がフットホールドの上に寄って安定します。足の置き方の違いでこんなにも変わることが実感できて楽しかったです。

そう言えば、スラブ壁の前の床、やけにチョーク粉が散らばっていて、誰か零したのかな。シューズの裏が粉まみれになったので、帰宅後に乾拭きメンテナンスしました。あと久しぶりにつま先が結構痛いです。スラブ壁でつま先への負担を感じる部分があったので、それが原因かなあ。スラブ壁は自ずと足に体重が乗りますからねえ。

今回のFenix 5Xの測定結果は、以下の通りです。

Total Time01:17:18
Rest Time01:06:28
Total Climb12
Success Climb1

ジム63日目~スラブ5級スタートすら切れない

2020年09月09日、壁家にてボルダリングしてきました。在宅勤務なので、平日夜に登ります。本当は2日前に登るつもりでしたが、店頭まで行ったところ、臨時休業の張り紙があり、泣く泣く撤退。ホームページを見たら、設備故障のため臨時休業との案内がありました。前回訪れたときに、送風口から水滴が落ちていたので空調故障かな、と思っていたところ、当たりだったようです。

まずは100度壁の青(6級)課題で慣らし。そして宿題となっている橙(5級)■に挑戦しますが、あまり進捗なし。

続いてスラブ壁へ移動します。青Iと青■を登って、余裕のクリア。続いて橙■と橙Iに挑みますが、こちらがまるで歯が立ちません。両方ともスタートすら切れない状況です。パッと見はいけそうな感じがするんですけどねえ。橙■は、ホールドを上から包み込むようにがっつりフリクションを効かせると、かろうじて引っ掛かってバランスを取れるのですが、すぐに手が滑り出してしまいます。スラブ壁、6級と5級の難易度差が激しすぎるのでは、というのが今の感想です。

次は120度壁の青■に挑みます。スラブ壁ばかり登っていたので、腕はまだ元気かと思いきや、全然無理でした。既に身体が重いです。気晴らしに120度の赤(7-8級)を登ったりしました。

最後は再び100度壁の橙■に戻ってきました。トラバース部分の最後の横長のホールドに上手く取り付けません。左手を上手く運べず両手が開き過ぎて、詰まってしまうパターンが多かったです。

今回のFenix 5Xの測定結果は、以下の通りです。

Total Time02:52:21
Rest Time02:07:53
Total Climb28
Success Climb5

ジム62日目~100度壁メイン

2020年08月30日、壁家でボルダリングをしてきました。頭痛気味(熱は平熱、呼吸器症状なし)であったことと外の暑さのため、夕方すぎに出かけました。なお、先日のダイビングで親指の爪を負傷しているので、手の負担を避けるためスラブ壁メインかなあ、と思っていましたが、親指にはあまり負担が掛からないので結局被りを登っていました。

まずはウォームアップで100度壁の赤Iを登ります。ボルダリングは少し間を空けただけで、一気に自分の体の重さを感じるようになりますね。それから青Iを登ります。掴みやすいホールドが多く、丸っこいホールドもそれほど掴みにくくありません。どこか1箇所少し詰まったような気がしますが、一撃でクリア。

ちなみに、ホールド替え以降、100度壁の6級課題が減りました。以前は3課題くらいあったのに、現在は1課題のみです。90度壁の6級課題と比べると明らかに難易度が増していたので、難易度調整がされたのかな。

というわけで、100度壁で5級課題である橙に挑みます。橙Iはスタートの切り方が分からず、まったく進めないので、ペンディング。この日は橙■をメインに挑みました。トラバース部分はちょうど良い塩梅で、ぎりぎりクリアできる感じで気持ちいいです。ちょうど上記の写真の部分ですね。そこから先の直登コースが駄目です。当面の宿題はこの課題になりそうです。

せっかくなので90度壁も少し触ってみました。青Iは終盤でちょっとバランスを保つのにひやっとした場面がありましたが、一撃。青■は、青Iよりも登りやすくて、こちらも一撃。

今回のFenix 5Xの測定結果は、以下の通りです。今回も細かい測定ミスがあったので、手動補正しています。

Total Time01:19:14
Rest Time01:02:22
Total Climb14
Success Climb5

ジム61日目~4面ホールド替え

2020年07月29日、壁家にてボルダリングをしてきました。前回訪問時から2回のホールド替えが入り、結果として4面ホールド替えとなりました。そのため、以前の宿題は帳消しとなり、心機一転新しい課題に挑戦します。

まずは手慣らしに90度壁の青I課題に挑戦して無事クリアしました。続いて120度壁に挑戦します。こちらの壁には「筋肉系YouTuberにボルダリング教えてみた!」で使用された課題があるので、これらに挑んでみました。まずは一番右の白いホールド(赤■、画像赤○)の課題です。YouTube内では6級相当の扱いでしたが、7・8級扱いになっていました。実際かなり持ちやすく、直登で短いので、簡単でした。ゴールが両手でぶら下がりやすいホールドなのも楽しいです。続いては青ホールド(青I、画像青○)の課題です。こちらもYouTube内では5級相当の扱いでしたが、6級扱いになっていました。後半身体の引き上げに苦労し、だいぶ息が上がりましたが、何とか一撃できました。さらに上級の課題は無理そうなので、戦略的撤退です。ちなみにYouTube内ではフットホールドが限定されていたので、それが難易度の変化に影響したのかも、と考えましたが、Lv2の5級相当なら足限定にすれば良いので、別の理由ですかね。

続いてスラブ壁へ移動します。青+と青I課題に挑んで、無事にクリア。青I課題は最初の方で足運びを誤りスタックしてしまったので、1回やり直しとなり一撃なりませんでした。

そして5級課題である橙+(画像青○)と橙T(画像赤○)課題に挑戦。これらがこの日のメインディッシュとなりました。まずは橙+です。右足のホールドが高すぎて正面を向いてたら貼りつけないので、横向きに貼りついてスタートを切ります。その後はバランスを保ちながら進み、ゴールから2つ手前の高さのホールドを右手で掴んだところで詰んでしまいました。これ、次の手がまったく想像できない状態です。

なので心機一転、橙T課題に挑戦します。スタートホールドに対して、フットホールドが右に寄っているので、右太腿の内側が伸びます。最初の方は順調に進めるのですが、ラスト1つ手前のホールドに届きません。左足を三日月形の大きめのホールド下に置いているせいか、体重を掛けにくく、踏ん張りにくいのです。右足との高さの差もあるので、踏み込めないとやりづらいです。こちらは片足でバランスを保つなど、幾つか試したいやり方があるので、まだ詰んではいません。

どちらの課題もホールド上での足の入れ替えが必要になったり、微小ながらテクニックを自然と練習できるのは楽しいです。ただ、スラブ壁は直にホールド替えが入るようなので、これらの課題も積み残したままになりそうです。

というわけで、今回はスラブ壁メインでした。必然的に脚をよく使うようになるので、普段よりも脚の疲労感がありました。バランスを必要とする課題など、スラブ壁は級が上がると特徴的な課題が出てきて面白いですね。

ところで、前回のジム訪問記事で書き忘れましたが、前々回の記事で疑惑のクリアとしていた課題は、確認した結果、疑惑は晴れました。自分の色覚の問題かな、と思っていたのですが、使われているテープの種類が異なっており、透過性のあるものとないものがありました。そのため、透過性のあるものは壁の色が混ざって色味が変わっていたので、それが原因でした。とは言え、この違いを見づらく感じるのは、自分の色覚も原因かもしれませんね。

今回のFenix 5Xの測定結果は、以下の通りです。

Total Time01:41:47
Rest Time01:11:29
Total Climb19
Success Climb8

クライミングソックスを買いました

前から欲しいなあと思っていましたが、ついにクライミングソックスを買いました。PERADRAのソックスです。これまでは、普段履きの靴下を履いて登っていました。

まず触った感想は、通常の靴下より薄手なのに丈夫そう、ということです。そしてソックスを履いてシューズを履いてみると、結構スムーズに入りますね。たわみ無しに入りきることを期待していましたが、26cm-28cm用のソックスで、自分は26.5cmなので、踵部分に少々たわみが出来てしまいました。まあ、これはサイズ都合でしょうがないと思います。

肝心の足裏感覚ですが、自分のクライミングレベルが低いので、そこまでシビアに足裏感覚を必要とする課題には登っておらず、はっきりとした違いは実感できていません。ただ、ほんの少しですが、ホールドにしっかりと踏み込めるようになった気はします。クライミングソックス初使用で、新しい5級課題を落とせたら気持ちよかったのですが、現実はそこまで甘くありませんでした。