「 ボルダリング 」一覧

ボルダリングに関する話題

ジム69日目~100度壁5級課題クリア

2021年03月24日、年休消化のために平日休みを取ったので、壁家でボルダリングしてきました。

前回宿題となっていた100度壁の5級課題に挑みます。スタートホールドを両手で掴んで試行錯誤しているうちに、両手を左右ではなく、右側に寄せてみたら上手くいくことがわかりました。両手で左右を持ったほうが安定はしますが、次に右手を移動する際に左手の位置が左側にあると重心が左に寄ってしまって、かなりきつくなります。両手で右側を持つと多少キープしづらくなりますが、右手の移動がすごく楽になります。その後は足なりに登り、四角いホールドが2つ並ぶところは、上側を一旦両手で掴み、その後右腕で抱え込むようにして持ち、左手を五角形の大ホールドに移動します。フットホールドではありませんが、途中赤の大ホールドが少し体勢キープの支えになります。というか普通に足を運んでいると当たってしまいます。そのまま右手をゴールホールド右下ホールドへ持っていき、足はそのままでゴールホールドに届きました。

今日はもうこれで満足なのですが、90度壁の5級課題もやってみます。前回はスタートホールドから次のホールドへ移動した際に剥がれてしまっていましたが、今回はそこはクリア。ただし、その先の進み方がさっぱり見えない状態になってしまい、どん詰まりです。5級課題、強傾斜でなければ、ムーブが分かれば何とかできるケースが多いので解法を探し当てたいところですが、全然見えてきません。課題写真は、こちらの記事の2枚目です。

この後は、クリア済みの100度壁6級課題や120度壁6級課題をこなして、適度に達成感を得て切り上げました。

ちなみにこの日はテレビ東京のドラマ「ソロ活女子のススメ」の撮影をしていました。6月放送とのことなので、見られたら見てみようと思います。

今回のFenix 5Xの測定結果は、以下の通りです。

Total Time01:13:57
Rest Time01:00:53
Total Climb12
Success Climb3

ジム68日目~5級課題に挑む

2021年03月19日、平日の金曜ですが、土曜に重なった春分の日の振り替えとして、職場休日となっています。そのため、午前中の時間を使って壁家でボルダリングしてきました。自分はひとりで黙々と登るスタイルなので、この時間帯は安いし空いてるし、良いことづくめ。

まずは前回も登った90度壁と100度壁の6級課題を登ります。続いて120度壁の6級課題を2個登りました。1個(写真の青丸I課題)は前回登ったものですが、もう1個(写真の赤丸■課題)は初登でした。足をちゃんと置けば登れます。スラブ壁とルーフ壁は今回触っていません。

続いて5級課題に挑みます。90度壁の5級課題は、スタートを切って次のホールドを掴んだ後に、外へ振られて剥がれてしまいます。具体的には、スタートホールドを両手で押しつつ、両足を向かって右側の壁の下方にあるフットホールドに置き、そこから右にある白い大きめのホールドを右手で掴みます。その後左手も移動させようとすると、そのまま体が外へ開いて落下です。90度壁なので、上手くバランスを保って体幹で位置をキープすればいけそうですが、その先が見えないので、一旦保留。

そして100度壁の5級課題は、スタートすら切れません。最初は足を支えにして、両手でホールドを押すようにしてみましたが、脳内のイメージと違ってかなり無理な体勢でできません。続いては、左足をスメアリングして、両手でぶら下がり、そこから身体を持ち上げて次のホールドへ移動しようとしましたが、上手くいきません。屈強な外人さんがそんな感じのムーブをしていたのですが、パワー系ムーブだったのかな……とこの時は思っていましたが、自分の観察ミスだったと次回気づくことになります。

今回のFenix 5Xの測定結果は、以下の通りです。何だかRest Timeの計測結果がTotal Timeを上回っていておかしいので、ラップタイムから手動で計算し直しました。

Total Time01:17:51
Rest Time01:04:13
Total Climb15
Success Climb5

ジム67日目~2021年登り初め

2021年03月14日、3月だというのに今年初めてのボルダリングをしてきました。実に2ヶ月以上登っていませんでした。訪れたのはいつもと同じく壁家です。久しぶりに行ったら、まぶしセットではなくラインセットになっていました。120度壁とルーフ壁はまぶしセットのままでした。

さて、ラインセットは初めてなので、感想をつらつらと書いてみます。同課題のホールドの色が分かりやすければ良いのですけど、白とグレーの2色ホールドで、それらの色の課題が近接しているところがあって、少し混乱しちゃいました。チョークや摩耗で色が分かりにくくなっているホールドもあるし、テープで明示してくれた方が嬉しいです。

6級以下の課題も、同じ色のホールドがフットホールドにあったので、足限定かと思いましたが、こちらは従来通り足自由でOKとのことでした。最初は足限定にして登っていました。

そしてラインセットの宿命ですが、やはり課題の少なさが気になってしまいます。自分はラインセットによる絶妙な課題を楽しめるレベルに達していないので、まぶしセットで色んな課題を登れる方が好きです。

さて、今回の成果ですが、色々とメモを残していたスマホが故障してしまい、再起不可っぽいので、覚えている範囲で書いておきます。90度壁、100度壁にあった6級課題はクリア。スラブ壁にあった7-8級課題を勝手に足限定にしてクリア。6級課題2つもクリア。トラバースする方の課題は、スタートを切る際のバランス取りに少し手こずりました。そして5級課題もクリア。オレンジ色のホールドのみで登りきったはずだけど、使ってはいけないホールドを使っていないか、不安になってしまいます。120度壁は右端にあった6級課題をクリア。普段宿題にすることの多い90度壁、100度壁の5級課題は、企画により難易度がシークレットになっていたので、ノータッチです。しかし、休日の昼間はやっぱり混みますねえ。

今回のFenix 5Xの測定結果は、以下の通りです。

Total Time01:43:35
Rest Time01:29:20
Total Climb16
Success Climb9

ジム66日目~2020年登り納め

2020年12月30日、壁家にて2020年の登り納めをしてきました。回数券の購入を止めてから、どうしてもペースは落ちてしまいますね。

最初は100度壁。初めて触ります。まずは6級課題から挑みます。青■(上記写真)は最後が少し危うかったものの、一撃。青I(2つ下の写真の青丸)も同じく一撃でした。スタートのすぐ右にある青い大ホールドは、下側がガバになっているのでアンダーで保持できます。

続いてスラブ壁。6級課題である青I(上記写真青丸)と青■(上記写真赤丸)に挑みます。どちらも余裕で、6級課題にしては、ホールドが多すぎにも思えました。青■は、ボテについたホールドが多くて立体的になっているので、少しだけバランス感覚に戸惑いました。

それから120度壁の青I課題。前回の宿題ですが、今回もトカゲ型ホールドまでいきましたが、そこから次のホールドに手が掛かるも掴みきれずにずり落ちました。少し手を擦ってヒリヒリ。足の置き場が悪いはず。

そして100度壁の5級課題、橙■(上記写真の赤丸)にも挑戦。足は自由です。全体的にホールドが微妙に持ちづらくなっており、体重の掛け方が重要になってきそうな感じです。両手をスタートホールドからそれぞれ1個ずつ進めるところまでいきましたが、そこで詰まるパターンが続きます。その後、左手スタートホールドのすぐ右にある斜めのホールドに足を載せれば、スムーズに体を持ち上げられることがわかりました。うーん、何故だかここに足を載せるという発想がなかったですね。斜めになっていて、足を載せられない、と無意識に感じ取ってしまったのかもしれません。結局その先で詰まってしまいましたが、手応えを得ることができました。

今回のFenix 5Xの測定結果は、以下の通りです。

Total Time02:15:56
Rest Time01:58:19
Total Climb19
Success Climb4

ジム65日目~2ヶ月半ぶり

2020年11月26日、久しぶりに壁家でボルダリングしてきました。夜に予定があるので、昼すぎのスタッフ常駐時間外で軽く登ります。この時間だと料金が最安なことも動機ではあります。

少し話が逸れますが、継続的に通うためには、諸々の予定に左右されない平日に組み込めると良いのですが、仕事以外の時間帯だと最安価格帯(平日の14時から23時以外)になります。この価格帯のみ通う場合、回数券を買うと逆に損してしまうんですよね。なので現在は回数券を買わずにいます。ただ現実としては、なかなかこの時間帯に行くことはできていません。まあ、だから料金も安いわけで。

2ヶ月以上間が空いてしまったので、基本慣らしに当てます。お尻の時間も決まっているので、そんなにやり込めませんし。課題は全面変わっていましたので、全て初見課題となります。

まずは90度壁で赤I課題をクリア。さすがに7~8級レベルは特に問題なさそうです。続いて90度壁の青I課題(上記写真の青丸)に挑戦。トラバース区間で少しだけホールドの間隔が空きますが、足場がしっかりしてるので特に問題なしです。青■課題(上記写真の赤丸)にも挑戦。直交する隣の壁で登っていき、まだ元の壁へ戻ってきます。ホールドも数も多くて妙に簡単でした。

100度壁は青■課題(上記写真の赤丸)に挑戦。ボテの上を掴むところがやや危ういですが、一撃でクリアできました。それから青I課題(上記写真の青丸)にも挑戦します。こちらも先ほどの課題と同じくボテを上から抱え込むようにするところが核心かな。こちらも一撃。

最後は120度壁の青I課題に挑戦。こちらは残念ながらクリアできませんでした。強傾斜はやっぱり苦手だー。トカゲ型のホールドまでは届くのですが、少し距離の空く次のホールドへ手が伸びません。正しいフットホールドを見つけて、踏み上がれば普通に登れると思うのですが、まだ正解が分かっていません。以前の120度壁課題も最初はクリアできずにハマっていましたが、足の置き場を見つけて踏み込んで登ったら、驚くほどあっさり登れたりしたので。

今回のFenix 5Xの測定結果は、以下の通りです。

Total Time01:01:50
Rest Time00:46:57
Total Climb11
Success Climb5