「 自転車 」一覧

ロードバイクの乗車記録や、整備ネタ

菜の花の江戸川CR2021

2021年04月04日、雨予報でしたが降り始めが遅くなりそうなので、昼ごろ一走りしてきました。曇天ですが、菜の花を見ておきたいというのが動機です。

多少菜種が目立ち始めていますが、まだまだ菜の花は見頃ですね。曇天ではありますが、一面の黄色の中を走り抜けるのは気持ちが良いです。

玉葉橋の手前に差し掛かったあたりで、前方に大きな鳥が2羽いるのが見えました。大きめのカラスかな、と思っていましたが、近づいてみると何とキジでした。通り過ぎた後に慌ててスマホで写真を撮りましたが、買い換えたばかりで操作に慣れておらず、望遠のつもりが広角で撮っていたので、大きく撮れず残念。江戸川CRは長いこと走っていますが、キジを見たのは初めてです。

利根運河に差し掛かったら、運河河口公園で小休止。公園の桜はほぼ葉桜ですね。それから利根運河沿いを少し走ります。こちらも菜の花がきれいですね。下へ回り、土手の写真を撮ってみました。

その後下道を軽く回ってみます。知らない道を走るのは楽しいですね。途中きれいな桜の木も見られて良かったです。

その後は来た道を戻り、江戸川CRを下りて、終了です。一瞬小雨が舞うところもありましたが、天気は持ちこたえてくれました。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離17.28km
平均速度14.3km/h
平均移動速度18.7km/h
最高速度33.1km/h
走行時間01:12:19
移動時間00:55:25
平均心拍数132bpm

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


中川やしおフラワーパークまでひと走り

2021年02月21日、江戸川CR経由で中川やしおフラワーパークまで出かけてきました。本当は花桃が咲く季節がベストシーズンなのですが、行きたいと思った時が行き時なので走ってきました。

江戸川CR左岸を南行して流山橋で埼玉県側に渡ります。土手には菜の花がちらほら咲き始めており、ほんのり黄色く染まっています。来月には一面の黄色となっていることでしょう。天気が良いためか、土手には多くの人が繰り出しているので、速度を落としつつかわしながら走行します。

三郷排水機場が見えてきたら、下道へ降ります。普段は帰路のランドマークにしているので、往路のランドマークになるのは不思議な気分です。街中の道を走って中川を目指します。車通りはそれほど多くないので走りやすいですが、幹線道路でもないので、あまり速度は出さずにまったり走行。大場川や三郷放水路からの水路を越えて、中川に出ました。

中川のCR沿いはすぐ隣が民家になっているので、横からの進入には多少気を配る必要があります。新中川橋に着いたら橋を渡って対岸へ移動します。このまま中川沿いに走れるとうれしいのですが、至近には走れる道がないので、しばらく街中の道を走ります。

潮止通りを北へ向かって走ります。そこまで車通りは激しくないのですが、そこそこ通るのでちょっと気疲れする道です。つくばエクスプレスの高架に当たったら、それに沿って移動して中川沿いを目指します。

中川沿いのCRに出るためには、一部オフロードを通る必要がありましたが、無事到着。あとは上流に向かって走り、中川やしおフラワーパークに着きました。

2月下旬ということで、あまり花は期待していませんでしたが、各オーナーが管理するミニ花壇などで、様々な花が咲いていました。アトラクション等があるわけではないので、かなりのんびりした雰囲気です。水辺の楽校の穏やかな水面に癒されました。

さて、夕暮れとなってきたので、帰途につきます。共和橋から対岸へ渡り、中川左岸を下流へ進みます。ちょうど夕焼けが良い感じになってきたので、夕日をバックにロードバイクを撮影。

つくばエクスプレスの高架にぶつかったら、それに沿って江戸川を目指します。高架に完全に沿って進むことはできないので、ジグザグしながら走り、三郷中央駅にやって来ました。つくばエクスプレスでいつも見ている駅ですが、降りたことはないと思います。におどり公園のイルミネーションがきれいでした。

この先はつくばエクスプレスの高架に沿って走れる道があるので、足早に江戸川を目指します。江戸川CRに入った後は、同じルートで帰りました。すっかり日が暮れてしまったので、LEDライトを点灯して走りました。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離26.64km
平均速度9.4km/h
平均移動速度13.8km/h
最高速度36.6km/h
走行時間02:49:56
移動時間01:55:52
平均心拍数114bpm

町中をゆっくり走るシーンが多かったので、平均移動速度はかなり遅くなっています。江戸川CRから中川CRへのもっと上手い接続方法を見つけられれば、コース設定の幅が広がりそうです。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


ロードバイクで水元公園へ

2021年02月08日、ロードバイクで水元公園まで走ってきました。2008年6月以来の水元公園です。何となく下流方向はCRが歩行者で混んでいるイメージがあるので、平日を選びました。さっそく昼すぎに出発。家を出た後に手袋を忘れたことに気づきましたが、戻るのも面倒なのでそのまま出かけました。この判断が誤りであったことを後で痛感します。

天気は青空で太陽が出ているものの、雲も多めの状況です。北風が強めに吹いており、南下する往路では追い風になってくれます。流山橋、上葛飾橋を越えて、葛飾橋で東京側に渡ります。そのまま真っすぐ信号を渡ったら、右に走ってすぐの左道へ入ります。ここに入ってしまえば交通量は多くないので、のんびり走れます。

東金町運動場から水元公園に入ります。落葉のじゅうたんがきれいですね。小さな梅林があったので、梅を楽しみました。そこからゆっくりと園内を走ります。平日ということもあって、人は多くないです。松戸草加線に当たるところで一旦園外に出ますが、すぐに園内に戻れます。

そこで見えてくるのが、「葛飾ラプソディー」でもお馴染みのごんぱち池です。こち亀を見て想像していたよりは、小さめの印象でした。周りはフェンスで囲まれており、ベンチのあるこの場所だけフェンスなしに池を望めます。

その後は園内をゆっくりと走行します。シティサイクルにも抜かれる程度の速度で走ります。水辺の里では、道を横断するカモの親子の姿を見られました。冬なので花はあまり咲いていませんが、椿や水仙を楽しめました。

小合溜に出ると冷えた風が当たって寒さを感じます。この頃には曇天気味になっていました。青空が見えるものの、太陽が隠れている時間帯の方が長いです。メタセコイアの森でその背丈に圧倒されつつ、葉を落としたポプラ並木の道を走っていきます。途中水道設備が故障しているようで、道が水浸しになっていました。

せっかくなので、中央広場をぐるっと回ってみます。こちらは人がほとんどいないので、少し速度を上げて走ります。そして道なりに進み、公園出口へ向かいます。かわせみの里があったので寄り道してみましたが、残念ながらカワセミの姿は見つけられず。

公園を出たら閘門橋を渡ります。レトロな煉瓦造りの橋です。大場川に沿ってそのまま江戸川に合流するつもりでしたが、途中誤って久兵衛通りを南に進みすぎてしまい、軽く道迷い。GoogleMapsに頼りながら軌道修正して、再び大場川に戻ってきました。

江戸川CRに合流したら、そのまま帰途へ。北風なので帰りは修行ですね。しかも風が冷たく、手袋をしていない手は冷え冷えで真っ赤です。江戸川CRの奥の方を見ると、悠然とそびえる筑波山の姿が見えます。関東平野からだと目立ちますね。東の筑波、西の富士、と言われる所以がわかる気がします。流山橋に着いた頃には、だいぶ日も暮れかけていました。

今回の走行データは、以下の通りです。

走行距離33.67km
平均速度10.6km/h
平均移動速度15.8km/h
最高速度36.4km/h
走行時間3:11:27
移動時間2:08:14
平均心拍数111bpm

江戸川CRでの走行ルートは単調なので基本的にマップは載せていませんが、今回は道迷いでウロウロしたので、掲載してみました。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


2021年初走行~江戸川CRで関宿城址へ

年末年始でせっかく実家に長く滞在するので、普段走らない場所まで遠出してみたいと思い、以前から興味のあった渡良瀬遊水池を検討してみました。朝早く出発すれば何とかなりそうだけど、江戸川CRを下りてからしばらく一般道を走るので迷うリスクがあり、日の短い時期は望ましくないと判断しました。目的地での滞在時間もあまり確保できず、忙しない行程になりそうですし。というわけで、目的地は少し手前の関宿城址に決めました。江戸川CRの上流側の端ですが、10年以上前に1回行ったきりですので、遠出にふさわしい場所です。

2021年01月02日、いつもの場所から江戸川CRに入り、北へ進みます。天気は快晴でほぼ無風です。でも手袋がないと手が冷えてきついです。

玉葉橋を越えて、野田橋を越えていきます。野田橋はアンダーパスがないので、信号待ち。そこからしばらく進んで、金野井大橋の下をくぐり、さらに進んでいくと、宝珠花橋に着きました。少し遠出するときはここを目的地にすることが多いのですが、今回はここも通過点。さらに北を目指します。

まあ江戸川CR自体それほど変わり映えのしない景色が続きますが、それでも普段走らない区間の景色は新鮮に感じます。関宿橋を越えてしばらく走ると、関宿城址に着きました。だいたい1時間30分ちょい掛かりました。

ロードバイクをラックに掛けて、しばし休憩。自販機で飲み物を買って、喉を潤します。冬なのであまり喉の渇きは感じませんが、きちんと補給しておきます。それから、関宿城博物館の外観や日本庭園を楽しみます。

その後は道を真っすぐ進み、千葉県と茨城県の境界線が記された面白い表示を見つけました。ただ、土手の近くなので、引きで撮ろうとすると、目の高さがどんどん低くなっていき、撮影が難しかったです。

そして土手を下り、利根川CRへ出たら、脇道へ入ります。未舗装の砂利道で、周囲を丈の高い草に囲われています。そこそこの距離を歩いてたどり着いた先は、江戸川と利根川の分岐点です。行ってみたいな、とは思っていましたけど、一般人でも立ち入れるとは思っていなかったので、嬉しいです。特に何があるわけでもないですが、達成感があります。途中、かなり道が荒れている箇所もありますので、ロードバイクを持ってくるのは少々難しいですね。あと、やたら動物の糞が落ちているのも気になります。

関宿城址での滞在を終えたら、来た道を南へ下っていきます。途中で見えた機体に「建設省」の文字を見つけて、懐かしくなったり。夕方になり日が傾いてきたので、土手に落ちる自分の影法師を見るのが楽しいです。やがて土手の芝生も黄金色に染まり始めました。西を見遣ると、富士山の肩に夕日が落ちていく様子が見えます。せっかくなので、夕日をバックにロードバイクを撮影してみました。

それから、流山橋付近まで行き、マジックアワーに入ったところで、群青色とオレンジ色の空を背景に、ロードバイクのシルエットを撮影しました。背景としては、夕日よりもマジックアワーの方が綺麗ですね。ただ日が暮れると、やっぱり冷えてきます。

江戸川CRを下りて向かった先は、赤城神社です。こちらで2021年の初詣です。いつも通り、健康、金運、勉学仕事、良縁の4つを祈願しました。

今回の走行データは、以下の通りです。そこそこ走りましたね。

走行距離66.02km
平均速度17.0km/h
平均移動速度20.8km/h
最高速度35.1km/h
走行時間03:52:29
移動時間03:10:01
経過時間05:12:09
平均心拍数137bpm

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


初冬の江戸川CR2020

2020年12月13日、江戸川CRを走ってきました。今回のコースは、玉葉橋と流山橋を使った1周コースです。前回はタイヤの空気を充填せずに走ったので、今回は充填してから出発します。

江戸川CRに入る手前にある木の紅葉がいい感じでしたので、一枚撮影。少し落葉が始まっていますが、天気が良いこともあって映えます。江戸川CRに入ったら北へ進みます。北風の季節になりましたので、往路が辛くなりがちな季節です。しばらくは上空に巻雲があるものの、青空が見えて概ね晴れていましたが、徐々に巻層雲が増えてきて、日が弱くなってきました。

まだ12月ですが、気の早い菜の花が土手で花を咲かせています。埼玉側へ渡ったところで、玉葉橋を背景に一枚撮影してみました。春の時季の一面の黄色が早くも楽しみです。

ちなみに埼玉側のCRは、工事に因る幅員減少となっている区間がありました。結構狭いので、対向が来たら徐行しないと厳しいです。

流山橋に着いたら、埼玉側から千葉側へ戻ります。ここから北へ進んで入ってきた場所まで戻ります。ただ何故だかこの区間、羽虫がやけに多くて気になりました。買おうと思いつつ保留したままのアイウェア、そろそろ検討しようかなあ……。

今回の走行データは以下の通りです。

走行距離18.81km
平均速度18.7km/h
平均移動速度22.2km/h
最高速度35.9km/h
走行時間01:00:16
移動時間00:50:49
平均心拍数141bpm

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。