二足目のランニングシューズAirZoom Pegasus37を購入

ゼビオにて、二足目のランニングシューズとして、NikeのAirZoom Pegasus37を購入しました。サイズは27.0cm、色はグレーです。本当は赤など明るい色が欲しかったのですが、在庫がありませんでした。サイズを合わせる必要があるので、店頭だと希望のカラーに出合えることは、なかなか難しい印象です。

ちなみに二足目を購入した動機は、一足目の右足が少しきつくて、長い距離を走るとつま先にダメージを感じたためです。実際黒爪にもなりました。店頭で足の長さを計測してもらったところ、左足が25.5cmで右足が26cmでした。なので一足目の26.5cmでは右足が少しきついのです。逆に左足は少し大きめになってしまうので、インソールを敷くことにしました。

さっそく履いて走ってみました。踵が少し浮く感じが気になりますが、サイズを大きめにしたせいでしょうか。きちんとした履き方を試してみたいと思います。一方で左足はインソールを敷いているため、甲の部分に少し圧迫感があります。こうした両足の感触の差と履き慣れていないことが理由か、走りのフォームが変になってしまい、脚に負担を感じました。

その後、合計3回走りましたが、徐々に違和感は解消されてきたように思います。まだ短めの距離しか走っていないので、長距離も走ってみたいですね。


ガーラ湯沢で2020-2021シーズン初スキー

2020年12月19日、ガーラ湯沢スキー場で今シーズンの初滑りをしてきました。元々前週に早滑りシーズンで予定していたのですが、雪不足によりオープン延期となっていました。早滑りは料金が安い分、コース不足以外にもこういうリスクがあるんですねえ。

雪不足は解消され、軽く吹雪いているような状態です。ただ、コース整備がまだ追いついていないためか、オープンしているコースは全部で8つのみでした。初級者コースはメロディ、スワン、エンターテインメント。メロディはリフトが遅いので1回だけ滑り、残りはスワンとエンターテインメントをメインに滑りました。

レンタルはWEBから事前予約して割引を受けるつもりでしたが、2日前までに申し込む必要があり、間に合わず。それでもサーバ上で事前にレンタル申込書を記入できるサービスは便利。

今回は一般的な身長マイナス十数cmなスキーではなく、ショートスキーを選んでみました。ショートスキーは人によって定義があやふやですが、ここでは解放式ビンディングの装着が義務付けられている100cm以上の板を指しています。今回レンタルしたのは125cmの板です。短いですけど、いざ手に取ると、思ったほどの短さは感じません。100cm未満のファンスキーくらいまでいくと、明らかに短さを感じますが。

今回ショートスキーをレンタルした理由は、自前での購入を考えており、あらかじめ滑り心地を確かめたかったからです。

滑ってみた感想ですが、やはり板が短い分、ターンのときに引っ掛かる感じが減りました。大回りターンはしづらくなっているんでしょうけど、小回りターンが出来た方が全体としては潰しが効くと思っています。スピードを出した際の安定感については、さほど気になりません。制御しきれる自信がないので、あまりスピードを出さないこともありますけど。ただ、雪面の凹凸に影響されやすくはなりますね。状況によっては結構差が出るかもしれません。

  • 【メリット】ターン時に板が引っ掛かりにくくなる
  • 【デメリット】安定感が下がる
  • 【メリット】持ち運びやすい

一長一短ですが、それぞれメリットとデメリットを考えると、自分のスタイルではメリットの方が上回ると思っています。うーん、買っちゃおうかなあ。まだ決めていません。

ショートスキーを初使用したことが、今回のメイントピックでしたので先に書きましたが、以下にスキー記録を書きます。

まずはエンターテインメントで足慣らし。本当はエーデルワイスを滑るつもりでしたが、まだオープンしていませんでした。その後メロディは1回だけ滑りました。それから北エリアへ移動して、スワンを滑ります。スワンを一番滑った気がします。エンターテインメントよりも人が少ないですしね。

一旦レストハウスチアーズに戻って、ブルーシールにて昼食をいただきます。ブルーシールバーガーBセット(ポテト、ホットコーヒー)と、オリオンドラフト缶を注文しました。

その後は再び北エリアのスワンで滑って、オーレにて休憩。人が多くないので、踏み跡が少なく、積もった雪の中を移動していくのは結構大変でした。食事はしたばかりなので、プレミアムモルツで喉を潤します。

休憩を終えて、スキー板を履こうとしたら、さっぱり履けません。ビンディングもちゃんと解放になっています。ん~?と悩んでいたら、スキーブーツ底に付着した雪が原因でした。圧雪されていない場所をどかどか歩いていたせいですね。ボロッと剥がれ落ちたら、普通に装着できました。その後、ナイターの時間に入ったら北エリアはクローズとなるので、エンターテインメントで滑りました。

前述した通り、軽く吹雪いていて、時折周りが見えづらくなることもあり、顔も痛かったですが、雪はふかふかで良かったです。

17時手前、ゲレンデを後にします。GoToトラベルのクーポンが2,000円分あったので、インフォメーションで買い物クーポンに引き換え、お土産を色々と買いました。それから錦衛門のとろたく巻きを買って、帰りの新幹線の中で食べました。

今回の滑走データは、以下の通りです。去年と比べて滞在時間は長いですが、結局滑っている時間は同じでした。

滑走回数16
距離17.05km
高度下降2,886m
滑走時間1時間32分05秒
経過時間5時間36分48秒
平均速度11.1km/h
最高速度30.8km/h

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


2021年01月の水槽状況

タンクメイトは黒メダカ1匹のみで、水草はウィローモスが入っています。ウィローモスは玉にして丸めているのですが、普段底にしている方を見ると、茶色くなって枯れていました。目に見える部分は照明が当たって青々と伸びていますが、照明が当たらない部分は芳しくないですね。もう少し崩した方がいいかなあ。たぶん内側にある部分も状況はよくなさそうです。玉だと管理はしやすいのですが。

そして黒メダカの様子ですが、水面でぼーっとしていて、餌への食いつきがしばらく鈍かったり、照明がついているのに水底でじっとしていたり、泳ぎが若干ふらついているように見えたり、と不安な兆候が見られます。一応餌は食べていますし、明らかに病気と思うような症状は見当たりませんが、気になりますね。とは言え、あまり打つ手もないのですが。もし弱っているなら、下手に環境を変えるのは逆効果になりますし。pHは6.5付近で安定しています。


あつまれどうぶつの森~よじょうはん島通信vol.4

年末年始のメインイベントといえば、やはりカウントダウンですね。年越しの瞬間はテレビを見ていて気づかなかったので、年が明けてから案内所広場前へ行きました。夏以来の花火が楽しいです。カウントダウンイベントのためのアイテム類も事前に揃えておいたので、準備バッチリ。カメラが広場に半固定となる仕様は、写真撮影で便利でした。自分は途中で離脱してしまいましたが、2時まで開催されていたようです。

そして1月は自分の誕生日があるので、島民たちがバースデーパーティを企画してくれました。パーティ参加者は、ブーケさん、ももこさん、グミさん、3名とも推し住人となりました。無意識下で話しかける回数とか増えているんでしょうね。思ったよりイベントの数が多くて楽しかったです。

あとは、オーロラを初めて見れました。飛行機雲をオーロラと勘違いしたこともありましたが、ついに本物を目にすることができました。現実世界でもオーロラは見たことありますが、ここまで肉眼ではっきり見えたことはないです。

お正月は、部屋の一角を正月アイテムで飾り付けて、雰囲気を楽しみました。本当は着物を着たかったのですがなかったので、浴衣で代用しています。

採集・収集状況

魚はクリオネを釣り上げました。特に狙っていたわけでもなく、ジャスティンの腕前チェック中に釣れました。美術品は「おちついためいが」と「いいめいが」を購入しました。

住人

ナイルさんのスピード離島で、よじょうはん島7期生が確定しましたので、集合写真を撮影しました。そして古参住人であるコユキさんが島を去りました。ついに1期生はブーケさんのみです。

  • コユキ【出】
  • ブーケ
  • ももこ【替:タックン】
  • ケイン【替:ジャコテン】
  • グミ【替:ハルマキ】
  • フランク【替:ラン】
  • イッテツ【替:ダルマン】
  • ハムカツ【替:シャンティ】
  • ナイル【替:ティーチャー】【出】
  • レム【替:ハンナ】
  • レイラ【替:ナイル】
  • キャンディ【替:コユキ】

2020年10月~12月のランニング記録

2020年10月から12月のランニング記録です。

年月総距離(km)個別距離(km)
2020/1013.863.13, 7.51, 3.23
2020/1119.903.55, 3.03, 8.61, 4.71
2020/129.752.48, 2.87, 4.40

秋から冬に移る季節ということで、ランニングしやすい季節になりました。さすがに11月後半に入ってくると、半袖では寒いので、従来の長袖ジャージに着替えて走っています。

月別では、11月は旅先でのランニングが多かったため、総距離が少し多めになっています。12月は少々失速してしまいましたね。新しいランニングシューズも買ったので、ペースを取り戻したいところです。

モチベーションのためにはマラソン大会を設定したいところですが、また先行き不透明で中止リスクが見通せないので、二の足を踏んでいる状況です。

そんなご時勢からマスク着用で走っていますが、やはり走りづらいですねえ。息は吸いづらいですし、吸ったときにマスクが口元にくっつく感触も嫌です。なので、運動用のマスクを買うことも検討しています。自分は花粉症持ちなので、コロナ問題が落ち着いた後も使い道はありますし。

コースは家の周りが主でした。適当にコースをアレンジしながら楽しんでいます。一度鶴見川方面に出て、初めてのエリアも走ってみました。ただこちらは第一京浜沿いに行くと信号が多いのが悩みどころですね。横浜のみなとみらいまで走ってみたいなあ、と思っているのですが、信号ネックで腰が上がりません。横浜ベイブリッジや鶴見つばさ橋が走れればいいのに。