ワクチン接種3回目まで完了

COVID-19のワクチン接種について、4回目接種の話も聞こえてきていますが、とりあえず3回目の接種まで終えたので、副反応のまとめを書いておきます。

1回目は2021年9月頭に受けました。特に発熱症状はなく、肩が上がらないなど注射部位の筋肉の違和感だけでした。

2回目は2021年9月末に受けました。こちらは見事に発熱して、副反応に苦しめられました。接種は朝9時すぎに行なっていますが、就寝する手前から徐々に熱が上がり始めて、37度台になりました。その後は夜中の4時くらいに38度となったのがピークです。夜は何度も目覚めて、あまり眠れませんでした。ちなみに解熱剤の類は飲んでいません。翌朝も37度台が続きますが、途中で飲んだ風邪薬のおかげで一時的に36度台まで回復する時期もあり、そこまで辛くなかったです。結局夜になって概ね回復した感じです。

3回目は2022年5月中旬に受けました。2回目の副反応より軽いのか重いのかが焦点でしたが、結果は過去一の威力を誇る副反応でした。発熱のタイミングは2回目よりも少し早く、就寝前には38度に達しました。その後は風邪薬のおかげで37度5分くらいまで一旦下がりますが、明け方には38度4分まで上がってしまいました。それから夜まで37度台後半から38度のあたりを彷徨っています。風邪薬を飲んでいるおかげか、熱は高いままなのですが関節痛や内臓系の痛みが熱のわりに少なかったです。前日の夜は関節痛や内臓系のダメージが強くて、なかなかつらかったです。結局完治したのは、翌朝に起床して少し経ってからです。

というわけで、順々に副反応がひどくなっているので、4回目にビクビクしています。一応海外旅行へ出かけるためのハードルを1個クリアしたことになりますが、もう少しいろいろ緩くなってからでいいかなあ、と今は思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする