「 花木観賞 」一覧

花木の観賞を主にしたお出かけの記録

北の丸公園でお花見

2021年03月24日、天気も良いので北の丸公園で桜を見てきました。どこか都内で桜を見たいと思っていたところ、この周辺で別の用事があったからです。

神保町で下車したら、清水門を目指します。先に北の丸公園に行くなら、九段下で下りれば良かったと後で気づきました。まずは牛ヶ淵越しにお濠の上に被さる桜を眺めます。奥には武道館の屋根も見えて画になりますが、日が上手く当たらない時間帯だったのは残念。

それから清水門をくぐって園内を歩いていきます。吉田茂像を見て、コムラサキの花畑を楽しみます。紫色の花が日の光を浴びて良い色を出しています。

やがて桜が多く生えているエリアに出ました。中でも枝垂桜のところが一番きれいだったと思います。何だか可憐な感じがしますよねえ、枝垂桜って。

武道館では法政大学の卒業式をやっていました。自分も大学の卒業式は武道館でしたねえ。懐かしいです。

その後は清水門に向かいつつ、桜やスイセン、ハナカイドウなどを楽しみます。天気が良いので、花の色が映えて写真の撮り甲斐があって良いです。こうして春を満喫して、公園を後にしました。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


湯島天神で梅観賞

2021年02月20日、湯島天神で梅を観賞してきました。梅は鎌倉で観賞することが多いのですが、この日は実家へ戻りたかったので、その道中に近い梅の名所を選びました。

御徒町から10分ほど歩いて湯島天神に到着。女坂から入ります。左手には白梅が見えます。社務所を越えると右手に本殿が見えてきます。露店も出ていて賑やかですね。

境内は程よい大きさ。梅園へ向かうと、たくさんの白梅が出迎えてくれます。菅公一千年祭碑のあたりが一番見どころですかね。隣にある枝垂れ梅も見事です。青空なので白梅が映えて、うれしいです。

泉鏡花の筆塚がある橋の架かる池も、梅に彩られてきれいです。太陽の向きの関係で日が上手く当たらないのは残念。白梅がメインですが、紅梅などその他の花もいくつか見られます。

そこそこ人が多かったので、本殿での参拝は見送ろうかな、と思っていましたが、せっかくなので並んでお参りしてきました。思ったほど待たずに済みました。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


ラチッタデッラのミモザフェス2021

ラチッタデッラで毎年2月中旬から3月上旬にかけて開催されているミモザフェス。ラチッタデッラは自分の最寄り駅までの経路にあたるので、何となく馴染みがあります。イベント本番は3月上旬の期中最後の週末に行われますが、それ以前からミモザが広場内を彩り、きれいです。イタリアの街並みを模したラチッタデッラの明るい茶壁に、ミモザの黄色い花が映えます。

ちょうどミラーレス一眼を持って広場を通るときがあったので、数枚撮影してみました。平日の朝でしたので、人通りもさほどありません。以下にギャラリーを掲載します。


鎌倉で紅葉散策2020

2020年12月08日、鎌倉で紅葉散策してきました。併せて、鎌倉アルプスでハイキングすることも大きな目的になっています。

最初に向かった先は円覚寺。天気は快晴で、総門前の紅葉が青空に映えます。そして境内に入り山門を抜けると、仏殿を背に見事な紅葉が広がっています。仏殿でお参りを済ませたら、選仏場の前へ出ます。

ここから妙香池に向かって歩きます。左手には美しい紅葉が広がっており、目を楽しませてくれます。時期が遅かったり、塩害の影響などで、きれいな様子を見られない年もありますが、今年は絶好のタイミングで訪れることができました。竹林やわずかにある青椛も良いアクセントになります。

黄梅院まで進んだら、再び折り返します。紅葉以外にも椿やノボタンを観賞しました。リンドウは観賞するのを忘れてしまいました。ちょうどいい時期だったろうに。それから少し寛ぎつつ、十王堂を参拝して、円覚寺をあとにしました。

続いて向かった先は、建長寺です。ちょうど高校生の下校時間と重なったようで、ただでさえ細い道なので移動に疲れました。

建長寺に着いたら、三門を抜けて奥へ進んでいきます。入口付近はあまり紅葉は見られません。唐門や雲龍図などを鑑賞します。

それから、方丈から得月楼に入り、特別展を見学します。巨大な竹林画の展示と、仏像などの展示が行われていました。得月楼自体普段は立ち入ることができないので、貴重な機会です。廊下からは、庭園を2階から見渡すことができます。

その後、方丈に行って庭園を見学します。庭園の外にある紅葉との組み合わせがきれいですね。なおこの時間帯は、庭園の手前は、建物の陰になる部分が多かったです。

方丈を出たら、さらに奥へ進んでいきます。このあたりは赤く染まっている木々が多いですね。正統院の入口の緑と赤が良いバランスでした。

ここから階段を登り、半増坊へ向かいます。それなりに登るので、そこそこ疲れます。そしてこれまで晴れていたのですが、ここにきて曇り始めてしまいました。自分の進行方向は青空だったので、雲の様子には全然気が付きませんでした。半増坊に着いたら、富士見台から富士山を望んでみますが、残念ながらガスでまったく見えません。

このあとは天園ハイキングコースを歩いて、獅子舞経由で永福寺跡へ抜けるハイキングです。詳細は、「鎌倉アルプスをハイキング」をご覧ください。

ハイキングを終えたら、鎌倉宮へ寄って参拝します。日が出ていないので、あまり色は映えませんが、紅葉の写真を数枚撮ってみました。

そして、峰本の小町通店に寄って、散策締めの昼食兼夕食とします。注文したのは鎌倉ビールアルトと、そば膳天ぷらコースです。色々な味が楽しめて、満足満腹でした。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。


昭和記念公園でキバナコスモス観賞2020

2020年09月19日、昭和記念公園でキバナコスモス(レモンブライト)を観賞してきました。昼ごろにかけてハーフマラソンを走った後で足が疲れていたこと、夕方からの予定が詰まっていたこともあり、駆け足での観賞となりました。本当はもう少し色々な花木を見たかったです。

マラソン大会ということで、一眼カメラではなくTG-5を持ってきたので、そちらで撮影しました。曇天ということもあり、色々と画で遊んでみたいと思い、アートフィルタを使ってエフェクトを掛けてみました。

まずはみんなの原っぱ東花畑に咲いているキバナコスモスを観賞します。ちょうど見頃を迎えており、満開の花畑が辺り一面を黄色に染めています。また、原っぱに生えている一本木や園内通路側の木立など、背景も選べます。花畑の中にあるどこでもドアのような黄色いドアフレームが画になるのですが、そこそこ人が並んでいるので、遠くから撮影するに留めました。

アートフィルタの使い方はまだ手探りなので、色々試している段階です。何を表現したいかも重要ですし、あとはエフェクトによって合う景色や合わない景色もあるでしょうから、そこは経験を積んでいきたいですね。

その後は一応こもれびの丘に行ってみますが、こちらのコスモスはまだまだ先ですね。例年どおりなら来月あたりが見頃でしょうか。それからこもれびの里に寄って、蕎麦の花やダリアなどを観賞しました。

天気のせいか、コロナのせいか分かりませんが、思ったより人出は少なく、快適に回ることができました。でもキバナコスモスには、青空の背景が欲しかったなあ。

記事に載せきれなかった写真は、こちらをご覧ください。